塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 職人ブログ

京都 外壁塗装(モルタル) 施工の様子 l  京都府 宇治市 外壁塗装 屋根塗装 雨漏り 専門店 塗り達

職人ブログ 2020.04.26 (Sun) 更新

みなさまこんにちは!
京都市 外壁塗装 屋根塗装 専門店の塗り達です
 
京都で戸建て住宅の塗替え工事をさせていただきました。
本日は外壁(モルタル)の施工の様子をご紹介します。
 

①外壁 高圧洗浄
外壁も高圧洗浄からスタートします。
垂直な壁には汚れは付きにくいのでは?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
破棄ガスの汚れなどが付着しています。
汚れがある状態で塗替えを行っても、密着もわるく、数年ではがれてきてしまいます。
こちらはモルタルで、左官仕上げをしています。
 

②外壁 下塗り
下塗りは2種類いれました。
まずシーラーで固めます。これは、左官仕上げの外壁が気泡が多く塗料の吸い込みが激しいため、それを抑えるためです。
つぎにフィラーを塗ります。こちらは上塗り材との密着を高める役割をします。
クラック部分には、すり込みをして補修しています。
下地やもともとの塗料の種類によって、下塗りも使い分けます。
 

③外壁 上塗り
上塗り1回目2回目です。
ローラーで上塗りしています。左官仕上げの模様も残った状態で、塗替えを行うことができました。
 
モルタルの壁は左官仕上げやマスチック仕上げなどいろいろ模様をつけた仕上げがあります。
下地の状態によって塗料や仕上げ方も変わります。
ご要望を聞いたうえで、施工提案させていただけます。
 
ぜひお問合せください!
 


外壁塗装 屋根塗装 のことなら京都市の塗り達へ何でもご相談ください。
 

塗装実績3000件以上
京都市 宇治市 八幡市 地域密着
外壁塗装 屋根塗装 専門ショールームオープン中!
お問い合わせは ⇒こちら
施工事例は   ⇒こちら
お客様の声   ⇒こちら