塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 職人ブログ

金属屋根にもメンテナンスを! l  京都府 宇治市 外壁塗装 屋根塗装 雨漏り 専門店 塗り達

職人ブログ 2020.07.01 (Wed) 更新

みなさまこんにちは!
京都市 外壁塗装 屋根塗装 専門店の塗り達です
 
今回は、金属屋根についてお話したいと思います。
 
 
金属屋根は㎡あたり6kgほどの重さしかなく、とても軽量で耐震性に優れた屋根だということをご存知でしたか?
 
加えて、耐水性・耐熱性にも優れているというので驚きますよね。
 
ただ、厚さが0.3㎜程しかないので、錆が発生した場合、短時間で穴が空いてしまう恐れがあります。
 
雨水が錆にあたると、錆汁が流れてしまい、その錆汁が周囲に錆を広げてしまいます。
例えば、屋根材自体が錆びていなくても屋根の上にあるアンテナが錆びてしまうと、そこから流れ出た錆汁が屋根に錆を広げてしまうのです。
 

ガルバリウム鋼板

金属屋根のひとつに「ガルバリウム鋼板」という屋根材がありますので、ご紹介いたします。
 

 
トタン屋根と同じくらい人気の屋根材で、耐久性が高く厳しい環境下でも耐えることができ、耐食性も高いため錆びにくい性質を持っています。
 
錆びにくい屋根材ではありますが、決して錆びないわけではありませんので、外壁塗装をご検討の際には、屋根も塗装が必要かどうか確認する必要があります。
 
金属は、一度でも錆が発生してしまうと、錆止めをしてもすぐに錆が発生してしまいます。
通常、ケレン等で錆を落としてから塗装を行うのですが、ケレンをすると金属の厚みが少しずつ減ってしまいます。
 
時には劣化が著しく、ケレンを施しても錆を落とせない場合がありますので、
その際は防錆材がおすすめです!
 
防錆材は、錆止め塗料とは異なり錆を閉じ込める効果があるので、長時間の防錆効果が得られますが、その分のコストはかかってしまいます。
 
金属屋根は錆が発生する前に塗装してあげると、比較的コストを抑えてメンテナンスができる建材ですので、ぜひ、早めのメンテナンスを行ってくださいね。
 
 
 


外壁塗装 屋根塗装 のことなら京都市の塗り達へ何でもご相談ください。
 

塗装実績3000件以上
京都市 宇治市 八幡市 地域密着
外壁塗装 屋根塗装 専門ショールームオープン中!
お問い合わせは ⇒こちら
施工事例は   ⇒こちら
お客様の声   ⇒こちら