塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 職人ブログ

急な雨漏り!応急処置② l  京都府 宇治市 外壁塗装 屋根塗装 雨漏り 専門店 塗り達

職人ブログ 2020.06.30 (Tue) 更新

みなさまこんにちは!
京都市 外壁塗装 屋根塗装 専門店の塗り達です
 
前回からの続きです。
 

天井から雨漏り!?応急処置は??

 
前回の冒頭でお話いたしましたが、雨に濡れるというのはあまり良い気分にはならないので、雨漏りが発生した場合でも、すぐに対処しなければ!!と焦ってしまう方が多いと思います。
 
しかし、前回お話したように、必ずしも雨漏りは屋根からという訳ではないので、焦った勢いで雨風の強いときに屋根に登り、シートを掛けたりするなどの危険な処置は控えてくださいね。
 
「屋根が吹き飛んでしまった」
「外壁が剥がれてしまった」
というような状況の場合はすぐに業者への連絡が必要になるかもしれませんが、そうでない限り、ただちに処置をしなければならないという事態ではないので、改めて業者へ問い合わせしましょう。
 
■応急処置方法
応急処置といっても、上記にも記述しましたように、直接自分で雨漏りを補修するという行為は大変危険ですので、技術や知識のあるプロの業者にお任せくださいね。
 
一般的な応急処置としまして、天井から雨漏りしている際は、室内が雨水で濡れないようバケツなどで受け止める方法が適切です。
 

 
このとき、バケツの下には防水シートやレジャーシートなどを敷き、更にその上に雑巾やタオル、新聞紙などを敷くことで水はねを少なくできます。
万が一こぼれてしまった場合でも、室内が水浸しになることを防いでくれので安心です。
 
もし屋根裏を確認できる状態でしたら、防水シートやブルーシートを用意して雨水が垂れている箇所に敷くと、雨漏りで濡らさない事によって、天井に負担を掛けずに傷みを最小限に抑えられます。
 
雨漏りしている部分が特定できない場合は、なるべく広い範囲にシートなどを敷いて、応急処置をしてあげてくださいね。
 
塗り達では防水工事も承ります!
お気軽にご連絡くださいませ°˖✧
 


外壁塗装 屋根塗装 のことなら京都市の塗り達へ何でもご相談ください。
 

塗装実績3000件以上
京都市 宇治市 八幡市 地域密着
外壁塗装 屋根塗装 専門ショールームオープン中!
お問い合わせは ⇒こちら
施工事例は   ⇒こちら
お客様の声   ⇒こちら