塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 職人ブログ

外壁の劣化サイン、主な劣化症状! l  京都府 宇治市 外壁塗装 屋根塗装 雨漏り 専門店 塗り達

現場ブログ 2020.07.23 (Thu) 更新

 
 
みなさまこんにちは!
京都市 外壁塗装 屋根塗装 専門店の塗り達です
 
 
 
外壁の劣化した原因は何だろう?どんな種類と解決方法があるのだろう?
そのようにお悩みの方がいるかと思います。
外壁の劣化が起きてしまったときは、例年劣化による原因や、それ以外の原因など分かれ、様々です。
また、劣化症状は外壁の種類ごとに起きやすいものなどがあります。
今回は、外壁の劣化の原因と種類ごとの劣化症状の解決方法をご紹介しますので、ご自身の大切な自宅の状況と築年数に合わせて、参考にしていただければと思います。
 
 
 
■外壁が劣化してしまう原因とは                 
 
外壁が劣化してしまう原因はさまざまですが、主に劣化の原因となりやすい条件というものがあります。
✓紫外線や熱によるもの
✓雨や風によるもの
✓経年劣化(耐用年数)によるもの
 
 
 
■塗料の耐用年数による劣化
 

レード 耐久年数
アクリル 5~7年
ウレタン 8~10年
シリコン 10~15年
フッ素 12~15年
遮熱系(ガイナ等) 14~20年
無機塗料 20年~

 
■建物の耐用年数による劣化
 

レード 耐久年数
アクリル 5~7年
ウレタン 8~10年
シリコン 10~15年
フッ素 12~15年
遮熱系(ガイナ等) 14~20年
無機塗料 20年~

 
ご自身の家の造り方で耐久力が変わりますので、一度ご相談ください。
 
 
 
■外壁劣化の主な症状
 
✓外壁の変色による症状
✓チョ-キングによる症状
✓ひび割れによる症状
✓塗膜の浮き・剥がれによる症状
✓コ-キングの割れ・はがれによる症状
✓藻やコケによる症状
 
■外壁の劣化の解決方法
 
✓コ-キングの打ち替え
✓高圧洗浄・バイオ洗浄
✓耐候性・機能性の高い塗料を選ぶ
✓フッ素などの塗料を選ぶ
✓弾性の塗料を選ぶ
✓断熱塗料を選ぶ
 
 
 
劣化した外壁をリフォ-ムや塗り替えする際には、まずは外壁が今どんな状態になっているのかを調べる必要があります。
いつでも、お気軽にご相談ください。
 
 
……………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………
 
 
外壁塗装 屋根塗装 のことなら京都市の塗り達へ何でもご相談ください。
 

塗装実績3000件以上
京都市 宇治市 八幡市 地域密着
外壁塗装 屋根塗装 専門ショールームオープン中!
お問い合わせは ⇒こちら
施工事例は   ⇒こちら
お客様の声   ⇒こちら