塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

シーリングのメンテナンスをしよう! l  京都府 宇治市 外壁塗装 屋根塗装 雨漏り 専門店 塗り達

職人ブログ 2020.08.04 (Tue) 更新

みなさまこんにちは!
京都市 外壁塗装 屋根塗装 専門店の塗り達です
 
今回は、シーリングについてお話したいと思います。
 
■シーリングとは?
シーリングとは、サイディングボードの目地部分や幕坂の上端、
サッシ廻りなどに施されている防水材です。
 
サイディングボートを外壁に取り付けると、ボードとボードの間に隙間ができます。
この隙間を埋めてくれるのが、シーリングです!!
 
この隙間を埋めないままでいたり、埋めたあとのシーリング部分にひび割れや破断が発生すると、あっという間に雨水が差し込み、雨漏りの原因になります。
 
このシーリングは、残念ながら永遠に効果が続くものではありません。
 
シーリングの寿命は5~7年と言われており、
そのままでは表面が保護されず紫外線で劣化していきます。
 

※シーリングが痩せてきて隙間ができたり、弾力が無くなっている写真です。
 
 
酷い時では、紫外線劣化により、シーリングが溶けてなくなってしまうこともあります。
 
そうなると水が入り放題となりますので、あっという間に漏水してしまいます。
 
最悪の場合、柱や梁を腐らせ、建て替えなければ修復不可能になる恐れもありますので、
 
屋根外壁の塗り替えをご検討の際にはシーリングも一緒にメンテナンスを行いましょう!
 
割れたりしていなくても、紫外線の影響で硬くなりますので、
塗装後に割れてしまう恐れもあります。
 
早めのメンテナンスを心掛けてくださいね
 


外壁塗装 屋根塗装 のことなら京都市の塗り達へ何でもご相談ください。
 

塗装実績3000件以上
京都市 宇治市 八幡市 地域密着
外壁塗装 屋根塗装 専門ショールームオープン中!
お問い合わせは ⇒こちら
施工事例は   ⇒こちら
お客様の声   ⇒こちら