塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 職人ブログ

外壁汚れがスッキリ!簡単お掃除方法と汚れを防止するポイントpart③ l 京都府 宇治市 外壁塗装 屋根塗装 雨漏り 専門店 塗り達

現場ブログ 2020.09.21 (Mon) 更新

みなさまこんにちは!
京都市 外壁塗装 屋根塗装 専門店の塗り達です
 
外壁汚れがスッキリ!簡単お掃除方法と汚れを防止する
ポイントpart③
 
~まとめ~
 
高圧洗浄のみはNG!
やるなら必ず塗装もセットで
 
「汚れ落としなら高圧洗浄機を使えば早いんじゃない?」
とお考えの方も多いと思います。
しかし、汚れを落とすために外壁の高圧洗浄を
行うのはおすすめしません。
なぜなら、高圧洗浄をすると、外壁の表面を
保護している塗膜も一緒に落としてしまうからです

 
外壁の塗装は、防水(水のはじき)の役割を持っています。
防水効果がきちんとあるときは、多少の汚れがついても
雨と一緒に流れ落ちてくれます。
新築時にあまり汚れが目立たないのは、
塗装の防水が効いているからです。
 
しかし、数年が経つと、塗装も劣化してきます。
防水効果も弱まり、壁が水を弾かないで吸い込むようになります。
すると、今まで落ちていた汚れも壁に吸着して黒ずみになったり、
カビコケの胞子が根を張るようになるのです。
汚れを落とそうと高圧洗浄をすると、
弱っていた残りの塗膜も落されて、
壁を守るものが何もなくなってしまい、
逆にどんどん汚れやすくなります。
例えば女性なら、顔を洗った後に化粧水などを使わずに放置して、
肌荒れが悪化するようなものなのです。
 
高圧洗浄をすすめる業者やwebサイトなどもありますが、
今後のお家のことを考えているなら、
洗浄を単独で行うのは絶対におすすめしません。
もし高圧洗浄をするのなら、
そのあとすぐ塗装をしてあげましょう。
 
外壁の汚れを一番防いでくれるのは防水塗装です。
これだけはぜひ覚えておいてくださいね。
 
汚れが増える=塗装時期のサイン
 
上記でお伝えしたように、
外壁の塗装は防水効果を持っており、
汚れを防ぐ役割にもなっていました。
 
つまり、汚れが増えてきた=塗装(塗り替え)の時期が近づいてる
というサインの可能性があります。
一般的な塗装時期の目安は、築後5~7年以上です。
新築時の標準的な塗装は、
このくらいの年数には防水効果が切れてくるからです。
汚れが気になってきて、この年数も過ぎている方は、外壁塗装を検討しましょう。
 


外壁塗装 屋根塗装 のことなら京都市の塗り達へ何でもご相談ください。
 

塗装実績3000件以上
京都市 宇治市 八幡市 地域密着
外壁塗装 屋根塗装 専門ショールームオープン中!
お問い合わせは ⇒こちら
施工事例は   ⇒こちら
お客様の声   ⇒こちら