塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 職人ブログ

外壁塗装のアクリル系塗料の特徴とメリット・デメリットl  京都l  京都府 宇治市 外壁塗装 屋根塗装 雨漏り 専門店 塗り達

職人ブログ 2020.09.30 (Wed) 更新

みなさまこんにちは!
京都市 外壁塗装 屋根塗装 専門店の塗り達です
 
塗料と言えども初めにイメ-ジするのはペンキや
絵の具といったようなものだと思います。
しかし、塗料には意外と種類があり、種類によって
その用途や特徴、耐久性などにも違いがあります。
塗料に使用されている樹脂の種類や
成分により用途は違います。
外壁に塗装する場合には耐久性というものも重要であり、
落ちにくいものだったり、汚れがついても取れやすい
ような素材やこちらも汚れがつきにくく目立ちにくい
ものなどが多くあります。
今回はその中一つアクリル系塗料についてのお話を致します。
 
 
【塗料の種類】外壁塗料1:アクリル系
 
この種類の塗料はとても主流で昔から使用されていた
塗装の際の必須アイテムです。リフォ-ムなどでは
今でも塗料として塗装されることも多いです。
材料として樹脂にアクリル系のものが配合されています。
しかし近年では利用されることが少なくなっています。
その理由は昔から利用はされていますが、
その分新しい塗料に比べると耐久性がとても低く
すぐに塗り替える必要があります。
 
【塗料の種類】アクリル系:メリット
 

 
この種類のメリットはまずは塗料自体の単価が
他の塗料に比べて安価だということです。
おうちで家具を塗装する際やDIYで何か制作する際など
コスパを考えた時には最高です。
また、この塗料は色やツヤが出やすく、
塗装した際にパキッとした印象の色になります。
色の種類が豊富ということ重ね塗りがしやすいということも
メリットです。何度も塗り替えることを考えており、
はっきりとした色合いにしたい場合はこの種類がオススメです。
 
【塗料の種類】アクリル系:デメリット
 

 
デメリットとしては上記にも述べたようにこの塗料は
劣化がすぐにおきてしまい、塗り直しが必要になると
いうことです。また、その際にこの塗料の
特徴としては塗ったところの塗膜が固いので劣化した際に
ひび割れになり見た目が綺麗ではありません。
遊具などの動きがあるものに塗装するのは何度も
塗り直しの必要性があり材料費がかさむので、
オススメできません。
 
以上のメリット・デメリットから、
また気になるような事がございましたら
お気軽にお問合せ下さい。
 
……………………………………………………………………………………………………………
 
外壁塗装 屋根塗装 のことなら京都市の塗り達へ何でもご相談ください。
 

塗装実績3000件以上
京都市 宇治市 八幡市 地域密着
外壁塗装 屋根塗装 専門ショールームオープン中!
お問い合わせは ⇒こちら
施工事例は   ⇒こちら
お客様の声   ⇒こちら