塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

外壁からの雨漏りには2つの原因があります! l  京都府 宇治市 外壁塗装 屋根塗装 雨漏り 専門店 塗り達

職人ブログ 2020.11.10 (Tue) 更新

 
みなさまこんにちは!
京都市 外壁塗装 屋根塗装 専門店の塗り達です
 
 
外壁が原因で雨漏りが発生する理由って、何かご存知ですか?
 
その理由は、主に
「外壁の経年劣化」と「施工不良」が考えられると言われています。
 
 

 
 
〇●施工不良が原因の雨漏りとは?


 
ではまず、新築なのに外壁から雨漏りが生じている場合、
 
お住まいを建設した際の施工不良が原因である可能性が非常に高いです。
 
例えば、換気口や窓を取り付ける際に、
建物内へ雨水の侵入を防ぐ為、「雨仕舞」を行いますが、
 
この「雨仕舞」がしっかりとできていなかった場合、
雨漏りが発生してしまうのです。
 
 
 
〇●経年劣化が原因の雨漏りとは?


 
続いて、経年劣化が原因の場合です。
 
外壁材であるサイディングやモルタル・タイルなどなど。。
どんな素材でも年月が経つと劣化していきます。
 
その劣化症状によっては、雨漏りを発生させる原因となることもあり、
 
主な原因としては・・・
 
シーリングの劣化(破断や剥離など)
構造クラック(幅0.3mm以上のひび割れ)の発生
外壁材の欠け
 
などです。
 
仮にシーリングの劣化や構造クラックが生じている状態で、
「いつもは雨漏りしない」場合でも、
 
梅雨の時期や、長雨、台風時の横殴りな雨が降った際は、
劣化している部分から雨漏りが発生しやすくなります。
 
ですので、
 
「経年劣化していても雨漏りしていないから大丈夫」
 
ではなく、
 
「経年劣化が現れた」時点で、修理を施しましょう!!
 
 
塗り達では、
専門スタッフがお家の見積り・ご相談・ご診断をサポートいたします☆
ぜひ、お気軽にお問い合わせください
 


外壁塗装 屋根塗装 のことなら京都市の塗り達へ何でもご相談ください。
 

塗装実績3000件以上
京都市 宇治市 八幡市 地域密着
外壁塗装 屋根塗装 専門ショールームオープン中!
お問い合わせは ⇒こちら
施工事例は   ⇒こちら
お客様の声   ⇒こちら