塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 職人ブログ

高圧洗浄の必要性について l  京都府 宇治市 外壁塗装 屋根塗装 雨漏り 専門店 塗り達

職人ブログ 2020.11.25 (Wed) 更新

 
みなさまこんにちは!
京都市 外壁塗装 屋根塗装 専門店の塗り達です
 
 
今回は、よくお問い合わせの中にある、
 
外壁塗装では、なぜ高圧洗浄が必要なのか?
 
という疑問についてお答えしたいと思います。
 
 
まず費用ですが、
家の大きさによって数万円の規模になるといわれています。
 
洗浄するだけなのに?!と思われてしまうかもしれませんが、
 
外壁塗装の高圧洗浄は、非常に重要な役割を担っています。
 
 
なかには、「洗浄するための高圧洗浄機は必要ない」と言ってくる業者さんも存在しますが、
 
時代は変わり、今では専用機械を使って外壁の高圧洗浄をすることは、なくてはならないものとなりました。
 
 

 
 
外壁や屋根の表面を塗装して出来た「塗膜」は、毎日、紫外線や雨風などにさらされているので、年月が経つと共に耐久性がなくなっていきます。
 
経年劣化した塗膜は、そのままボロッと丸ごととれるわけではなく、少しずつ粉化していきます。
 
これを塗料の「チョーキング現象」といい、
外壁の表面を手で触ると塗装と同じ色の粉が手に付くようになります。
 
「チョーキング現象」はご自身の手で触って確認することが可能なので、すぐに見つけることができるでしょう
 
 
もしチョーキング現象が起こっている外壁に、そのまま塗料を塗布したら??
 
 
劣化した塗膜には粘着力がありませんので、新しく上から塗った塗料まで一緒に剥がれてしまいます。
 
そうすると塗装をした日から年数が経過していなくても、
本来の耐用年数を迎える前に、外壁の修復が必要な状況になってしまう可能性があるのです。
 
 

 
 
いかがでしたか?
 
高圧洗浄には古い塗膜を洗い流すだけではなく、外壁や屋根に発生してしまったカビ・藻・苔、チョーキングの粉など、表面についている様々な汚れをまとめて落とす事も目的としていますので、
 
外壁塗装の工程には、とても重要な役割をもっているのです!!
 
 


外壁塗装 屋根塗装 のことなら京都市の塗り達へ何でもご相談ください。
 

塗装実績3000件以上
京都市 宇治市 八幡市 地域密着
外壁塗装 屋根塗装 専門ショールームオープン中!
お問い合わせは ⇒こちら
施工事例は   ⇒こちら
お客様の声   ⇒こちら