塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

京都 屋根塗装(瓦棒葺き) 施工の様子 l  京都府 宇治市 外壁塗装 屋根塗装 雨漏り 専門店 塗り達

職人ブログ 2020.11.26 (Thu) 更新

 
みなさまこんにちは!
京都市 外壁塗装 屋根塗装 専門店の塗り達です
 
 
 
金属屋根の塗り替え工事をさせていただきました。
 
今回は、施工の様子をご紹介いたします。
 
 
屋根塗装 瓦棒
①施工前
 
トタン屋根の「瓦棒葺き」です。
瓦棒は、昔からあるトタン屋根のことで、
自転車小屋・倉庫の屋根・1階の下屋根などによく見かける屋根です。
 
茶色の部分は、錆が発生しているところです。
 
 
 
屋根塗装 瓦棒
②下地処理 研磨
 
塗装をする前に、まずは下地処理です!
 
スクレーパーやスコッチブライトで、錆や旧塗膜を落としていきます。
 
地味な作業ではありますが、錆を落とした分だけ仕上がりや耐用年数にも差が出てきますので、
 
可能な限り、錆は落としていきます!!
 
 
 

③下塗り(錆止め)
 
錆を落とせるだけ落としたら、下塗り(錆止め)です。
写真の赤い部分が錆止めを塗ったところです。
新しい錆が発生しないよう、しっかり塗っていきます!
 
 
 

④上塗り1回目
 
 
 
屋根塗装 瓦棒
⑤上塗り2回目
 
最後に上塗りを2回行います。
今回はシリコン塗料で塗っていきました。
 
 
 

⑥施工完了
 
完成いたしましたっ!!!
 
錆がなくなり、表面に人が写り込むような仕上がりになりました
 
 
錆はそのままにしておくと、どんどん劣化が進んでいき止まることはありません。
 
最終的には塗り替えが出来ないほどにまで劣化し、葺き替え(交換)工事となる場合もあります。
 
そうするとコストもかかってしまいますので、
定期的なメンテナンスをしてあげてくださいね。
 
 
 
塗り達では、
電話・LINE・メールでもお見積りを承っております。
ぜひ、ご気軽にお問い合わせください.+゜
 


外壁塗装 屋根塗装 のことなら京都市の塗り達へ何でもご相談ください。
 

 
塗装実績3000件以上
京都市 宇治市 八幡市 地域密着
外壁塗装 屋根塗装 専門ショールームオープン中!
お問い合わせは ⇒こちら
施工事例は   ⇒こちら
お客様の声   ⇒こちら