塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 職人ブログ

【京都】溶剤ってなんだろう??l京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店【塗り達】 

現場ブログ 2021.03.16 (Tue) 更新

皆様、こんにちは

京都に地域密着20年、施工実績3000棟超の外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修専門店【塗り達】です^^

京都市、宇治市、八幡市を中心とする、京都府全域に向け外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修の工事をご提供いたします。

いつもブログをお読みいただき、誠にありがとうございます!

 
今回は、建築塗装で用いられる溶剤についてお話ししたいと思います。
 

塗料の構成

まず、塗料についてご説明いたします。
 
塗料は、主に顔料、樹脂、添加剤、溶剤で構成されています。
 

①顔料・・・ 塗料の色彩や機能を形作る成分
②樹脂・・・ 塗膜を形成する成分
③添加剤・・・ 塗料や塗膜の性能を向上させる成分
④溶剤・・・ 樹脂を溶かしたり、塗装時に塗料を希釈するもので塗膜形成時には蒸発してしまう

 
 
樹脂は主成分として、顔料は色彩として、最終的には塗膜として残るのですが、
溶剤は、塗膜が生成したときには、消えてなくなってしまいます。
 
溶剤とは・・・

●塗膜を形成する為に必要な物質
●塗膜が形成されれば消去される

 

溶剤の種類

■強溶剤→丈夫で匂いが強い
■弱溶剤→中間
■水性系→弱くて安心
 
 

 

溶剤の役割

溶剤は塗料が硬化する反応にとって不可欠な物質です!
 
樹脂だけでは塗装ができない為、シンナーや水に樹脂を混ぜて塗装し、
時間が経ってシンナーや水が蒸発することによって、樹脂がしっかりと塗装面に密着するのです。
 
塗料の丈夫さは、樹脂の成分によって大まかに分けられますが、
どの溶剤を使用するかというのも、塗料の丈夫さを規定する重要な要素なのです。
 
 
塗り達は、ショールームをご用意しております。
ご来店の予約や見学の予約も受け付けておりますので、
どうぞお気軽にお問い合わせください
 


下記のいずれか該当する方であれば、ぜひご連絡ください!

・外壁や屋根の状態を確認したい!

・外壁塗装や屋根塗装の必要性や基礎知識を知りたい!

・何社か相見積りを取ったけど、比較方法がわからない!

・塗装業者選びのポイントを知りたい!

・最新塗料や機能性塗料の費用対効果を知りたい!

・外壁塗装、屋根塗装の適正価格を知りたい!

☆「塗り達」自慢の施工事例!実績3000件以上施工事例のBefore&Afterはこちら

・京都市の施工事例はこちら

・宇治市の施工事例はこちら

・八幡市の施工事例はこちら

☆無料外壁診断、屋根診断、雨漏り診断実施中!

無料外壁、屋根診断の予約はこちら

無料雨漏り診断の予約はこちら

☆外壁塗装、屋根塗装の適正相場を知りたい方必見!

適正相場はこちら

    京都市、宇治市、八幡市、地域密着の外壁塗装、屋根塗装専門店 塗り達

 京都市最大級ショールームOPEN中!!

来店予約はこちらをクリック

  フリーダイヤル:0120-503-439

〒613-0915 京都市伏見区淀際目町226-2