塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 職人ブログ

塗料は乾燥させることで本領を発揮します! l  京都府 宇治市 外壁塗装 屋根塗装 雨漏り 専門店 塗り達

職人ブログ 2020.11.28 (Sat) 更新

 
みなさまこんにちは!
京都市 外壁塗装 屋根塗装 専門店の塗り達です
 
 
外壁塗装では、高圧洗浄や下塗りが大切だと言われていますが、
 
実は、外壁塗装工事では、
それぞれの工程を終えるごとに、
“乾燥時間”というオープンタイムを設けることも重要視されています。
 
その“乾燥時間”は外壁塗装を成功させる
キーポイントにもなりますので
 
今回は外壁塗装の”乾燥時間”についてお話ししたいと思います。
 
 
■□外壁塗装に必須!乾燥時間!□■


 

 
外壁塗装や屋根塗装は、塗料を塗り塗膜を成形することによって、外壁や屋根を外的要因から守ることを目的としています。
 
また、お住まいを守るということは、みなさまの暮らしを守る事でもあるのです。
 
 
塗料は乾燥させることで本領が発揮できます!!
 
塗料の中には防カビ・防藻性のある塗料や、
遮熱・断熱性のある塗料、
耐用年数の長い耐久性に優れた塗料が存在します。
 
しかし、塗膜が乾燥しないままでいると、これらの性能も本領を発揮することができません。
 
 
まず塗装をする工程として・・・
 
外壁塗装時の塗料は、
塗装をしやすくするために、シンナーや水で薄めてから使用します。
 
そして、塗装後、乾燥させることで塗膜の中のシンナーや水が抜け、塗膜が固まっていきます。
 
完全に固まると、ようやく塗料に備わった機能が発揮され、外壁や屋根を守ることが出来るのです。
 
このように、塗装を行う際は、
充分な乾燥時間をとることが絶対条件です!!
 
 
みなさまの好みや生活に合わせて選出した塗料の性能を、最大限に発揮させるためにも、
しっかり乾燥時間を設けてあげましょう
 
次回に続きます☆
 


外壁塗装 屋根塗装 のことなら京都市の塗り達へ何でもご相談ください。
 

塗装実績3000件以上
京都市 宇治市 八幡市 地域密着
外壁塗装 屋根塗装 専門ショールームオープン中!
お問い合わせは ⇒こちら
施工事例は   ⇒こちら
お客様の声   ⇒こちら