塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 職人ブログ

錆止め塗料の効果は?錆止め塗料についてl  京都府 宇治市 外壁塗装 屋根塗装 雨漏り 専門店 塗り達

職人ブログ 2020.12.09 (Wed) 更新

みなさまこんにちは!
京都市 外壁塗装 屋根塗装 専門店の塗り達です
 
□錆止め塗料とは金属の腐食を防ぐ為の塗料
 
上塗りが綺麗に仕上がる鉄部用さび止塗料「油性つや消しさび止ペイント ...
 
錆止め塗料とは、金属の腐食を防ぐ効果の
ある塗料を指します。金属の表面に皮膜を形成し、
さびの原因である水や酸素を遮断・除去することで
錆や腐食を防ぎます。
塗料の成分は顔料・樹脂・溶剤・添加物などで
構成されますが、錆止塗料は防錆効果のある
顔料を使用することで錆止めの効果をもたせています。
 
□素材に合った選択が重要!錆止め塗料の効果
 
これまで、様々な錆止目塗料を紹介してきましたが、
そもそも錆止塗料はどれくらい効果があるのか?
その効果について紹介します。
 
□錆止め塗料の効果とは?
 
シャッターのケレン作業
 
錆止め塗料の効果を発揮するために
必要な作業がケレンという作業です。
ケレンとは錆止塗料を塗る素地(塗装されていない部分)
の錆びや汚れを落とし、表面にキズをつけて
塗料の密着をよくする作業です。
素地の調整を怠り錆が残ったままでは
錆の進行を抑えることができず、
どんな高性能な錆止め塗料を塗っても効果を発揮できません。
 
□錆止め塗料を塗る箇所
 
錆止めを塗る箇所は、素材が鉄である金属屋根・
鉄鋼構造物・階段の手すり・また亜鉛鉄板
アルミニウム・ステンレスにも塗ることができます。
 
□錆止を塗るタイミング
 
一般的な合成樹脂塗料で塗った鉄部は屋外で
3~4年、屋内で5~6年程度で光沢がなくなり、
チョ-キングという現象が現れ、錆が発生してきます。
錆が進行すると腐食してしまい危険でのので、
症状が現れたら早めに塗り替えと錆止めを行う
ことが鉄部を長持ちさせるポイントです。
 


外壁塗装 屋根塗装 のことなら京都市の塗り達へ何でもご相談ください。
 

 
塗装実績3000件以上
京都市 宇治市 八幡市 地域密着
外壁塗装 屋根塗装 専門ショールームオープン中!
お問い合わせは ⇒こちら
施工事例は   ⇒こちら
お客様の声   ⇒こちら