塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 職人ブログ

お家の基礎に塗装は必要? l  京都府 宇治市 外壁塗装 屋根塗装 雨漏り 専門店 塗り達

職人ブログ 2020.12.08 (Tue) 更新

 
みなさまこんにちは!
京都市 外壁塗装 屋根塗装 専門店の塗り達です
 
 
今回は、外壁塗装の基礎廻り塗装についてお話ししたいと思います。
 
 
まず初めに
「基礎廻りは塗装する必要あるの?」と疑問を持たれるかもしれません。
 
塗装工事なら、外壁塗装・屋根塗装という部分にしか目がいかなくなり、
 
付帯部や基礎廻りの塗装などは、気にならないことが多いかと思います。
 
しかし、
 
外壁や屋根を含む建物を支えているのは、
「基礎」です。
 
目立つ部分ではありませんが、みなさまのお住まいを守るためにはとても重要な部分なので、
これからお話しさせて頂きたいと思います。
 

 

家の基礎とは?

冒頭で少しご紹介いたしましたが、建物の基礎とは、建物を支えるために必要不可欠なものです。
 
もちろん、その基礎部分にも劣化の時期がきますので、外壁塗装と同じようにメンテナンスをしなくてはなりません。
 
≪基礎の役割とは?≫
そもそも基礎とはなぜ必要なのでしょう?
基礎が無いと建物にどのような影響を与えしてしまうのでしょうか?
 
基礎は

建物の荷重・地震や強風などの外的要因で加えられる力などを、
バランス良く地盤に伝えるためのモノ

 
なので、
 
地盤と建物を繋いでくれる、
非常に重要な役割を持っています。
 
他には、地面から出る湿気から建物を守る役割も持っています。
 
基礎が無いと・・・
建物自体の重みを支えるモノがなくなり、地面から伝わる揺れが直接外壁に伝わることで内側から外(外壁)へ掛かる力を逃がすことがで出来なくなります。
 
よって、お住まいの劣化を進めてしまう可能性があるのです。
 
 
お住まいの状態を維持していく為にも、外壁などの他に基礎も十分に長く保たせなくてはなりませんね
 


外壁塗装 屋根塗装 のことなら京都市の塗り達へ何でもご相談ください。
 

 
塗装実績3000件以上
京都市 宇治市 八幡市 地域密着
外壁塗装 屋根塗装 専門ショールームオープン中!
お問い合わせは ⇒こちら
施工事例は   ⇒こちら
お客様の声   ⇒こちら