塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

外壁塗装でアレルギー反応は起こるの? l  京都府 宇治市 外壁塗装 屋根塗装 雨漏り 専門店 塗り達

職人ブログ 2020.12.27 (Sun) 更新

 
みなさまこんにちは!
京都市 外壁塗装 屋根塗装 専門店の塗り達です
 
 
世の中には花粉や鼻炎、食品関係など様々なアレルギーが存在していますが、実は外壁塗装工事中にもアレルギーを引き起こす場合があることをご存知ですか?
 
ご家族の中にすでにアレルギーをお持ちの方がいらっしゃる場合は、
「外壁塗装はしたいけどアレルギーが心配・・・」
と不安になりますよね。
 
また、今まで症状は出ていなかったけど、
外壁塗装の工事を行うことでアレルギーを引き起こしてしまった?!という方もいらっしゃいます。。。
 
 
外壁塗装工事で起こる可能性のあるアレルギーとは一体どんな症状なのでしょう??
 
早速ご紹介したいと思います。
 
 

 
 

アレルギー症状

外壁塗装工事により引き起こす可能性のあるアレルギーには、
以下の様な症状があります。
 
 
①喘息
 
喘息は気道の炎症により、咳や喘鳴が出たり、息苦しくなるのが特徴の症状です。
例えば、激しい運動をしたとき、タバコの副流煙を吸ってしまったときなど症状の出る条件は様々です。
 
外壁塗装では、耐久性の高い溶剤系塗料に含まれる有機物質が原因で引き起こす可能性があります。
 
しかし、喘息はダニやホコリでも起こりうるため、明確な原因を特定するのが難しい症状です。
 
喘息の様な症状が出た場合は、すぐに病院で診察を受けてくださいね。
 
 
②頭痛・めまい・のどの痛み
 
主な原因としては「シンナー」が考えられます。
 
「シンナー」に含まれる成分によって健康被害が生じたり、臭気によって頭痛やめまい、のどの痛みを発症する可能性があると言われています。
 
また「シンナー」以外にも塗料を吹き付けた際に飛散した塗料を吸い込んでしまうと、のどを痛めてしまうこともございます。
 
 
③湿疹
 
明確な原因は判明されていおりませんが、塗料によって湿疹が起こる可能性もございます。
 
 
続きます★
 


外壁塗装 屋根塗装 のことなら京都市の塗り達へ何でもご相談ください。
 

 
塗装実績3000件以上
京都市 宇治市 八幡市 地域密着
外壁塗装 屋根塗装 専門ショールームオープン中!
お問い合わせは ⇒こちら
施工事例は   ⇒こちら
お客様の声   ⇒こちら