塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

外壁塗装ってどんなことするの?準備~下地まで |京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店【塗り達】

職人ブログ 2021.01.02 (Sat) 更新

皆様、こんにちは

京都に地域密着20年、施工実績3000棟超の外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修専門店【塗り達】です^^

京都市、宇治市、八幡市を中心とする、京都府全域に向け外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修の工事をご提供いたします。

いつもブログをお読みいただき、誠にありがとうございます!

 

 
今回は、一般的な外壁塗装の施工の流れをお伝え致します。
 
準備~下地まで
 
外壁・屋根リフォームにかかる足場代の費用をおさえるポイントとは ...
 
●足場の組立て
足場は塗装工事の品質を左右する重要なもの。
足場をしっかり容易することで職人も安心して
仕事に取り組むことができます。
職人の安全以外にも近隣様へ配慮し、
塗料が近隣の建物につかないよう、
相場をおおうように飛散防止用のネットを張ります。
 
●高圧洗浄
外壁についた汚れや藻、コケ、古い塗料、
チョ-キングの粉などを洗い落とすため、
高圧洗浄をおこないます。塗料本来の機能を活かすため、
壁の不純物を取り除き、塗料を壁に密着しやすくします。
 
●養生作業
ドアやサッシ窓など、
塗料をぬらない部分はビニ-ルでおおって保護します。
全ての箇所を保護するため時間はかかりますが、
塗装の仕上がりにも影響してくるため、
丁寧におこないます。
 
●下地調整
ひび割れや剥がれを処理したり、
鉄部にサビ止めを塗ってサビの発生を抑えます。
ひびが0.3ミリ以上ある場合は、
表面だけでなく構造にも影響があるため、
しっかりと対処します。
 
塗装の箇所と塗り方
 
塗装箇所は、軒天(屋根の真下、裏の部分
)→外壁→屋根→その他(雨どい、戸袋、雨戸など)
の順番が一般的です。
また、塗装の基本は、下塗り・中塗り・上塗りの3度塗り。
下塗りは下地専用塗料を使い、
中塗り・上塗りは通常、同じ塗料を使用します。
下塗りは塗料を密着させるために非常に重要な作業ですので
「下塗りはしません」「下塗りはしなくても大丈夫」
という業者は注意が必要です。
 


 

下記のいずれか該当する方であれば、ぜひご連絡ください!

・外壁や屋根の状態を確認したい!

・外壁塗装や屋根塗装の必要性や基礎知識を知りたい!

・何社か相見積りを取ったけど、比較方法がわからない!

・塗装業者選びのポイントを知りたい!

・最新塗料や機能性塗料の費用対効果を知りたい!

・外壁塗装、屋根塗装の適正価格を知りたい!

☆「塗り達」自慢の施工事例!実績3000件以上施工事例のBefore&Afterはこちら

・京都市の施工事例はこちら

・宇治市の施工事例はこちら

・八幡市の施工事例はこちら

☆無料外壁診断、屋根診断、雨漏り診断実施中!

無料外壁、屋根診断の予約はこちら

無料雨漏り診断の予約はこちら

☆外壁塗装、屋根塗装の適正相場を知りたい方必見!

適正相場はこちら

    京都市、宇治市、八幡市、地域密着の外壁塗装、屋根塗装専門店 塗り達

 京都市最大級ショールームOPEN中!!

来店予約はこちらをクリック

  フリーダイヤル:0120-503-439

〒613-0915 京都市伏見区淀際目町226-2