塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

鼻隠しとは?4つの役割 |京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店【塗り達】

職人ブログ 2021.01.07 (Thu) 更新

 

皆様、こんにちは

京都に地域密着20年、施工実績3000棟超の外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修専門店【塗り達】です^^

京都市、宇治市、八幡市を中心とする、京都府全域に向け外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修の工事をご提供いたします。

いつもブログをお読みいただき、誠にありがとうございます!

 
「鼻隠し」ってご存知ですか?
 
鼻隠しとは、屋根のある部材のこと。
「屋根の鼻って??」となった方にも、
わかりやすく鼻隠しについて解説してみます。
 
鼻隠しとは?4つの役割と種類を理解して適切にメンテナンスする方法
 
鼻隠し(はなかくし)とは、軒先に取付けられる横板です。
垂木と呼ばれる屋根の枠組みの縦軸先端部分
の切り口を隠すため、取り付けられた部材。そして、
この垂木の先端を建築用語で「鼻」と呼ぶため、
この部材は「鼻隠し」と呼ばれています。
 
雨どいのついていないケラバ側の先端につけられる場合は、
「破風板(はふいた)」と呼ばれています。
 
♢♦鼻隠しの役割♦♢
 
【役割1】屋根の強度を上げる
垂木同士をつなぐ役割をしているので、
屋根の強度が上がる効果があります。
 
【役割2】見栄えを良くする
一番の目的は屋根の垂木の切り口を隠し、
見栄えを良くすることです。
 
【役割3】垂木の腐食を防止
垂木の鼻といわれる切り口がは、
水分を吸収しやすいので、その小口を鼻隠しで覆うことで、
垂木の腐食を防止します。
 
【役割4】雨どいのとりつけのため
鼻隠しは見栄えだけでなく、
雨水処理に不可欠な雨どいを取り付ける
重要な部位でもあります。
 
鼻隠しの劣化症状
 
劣化した破風板・鼻隠しを板金へ(焼津市U様邸) :職人 濱田祐平 [マイ ...
 
鼻隠しには雨樋が取り付けてあるので、
屋根から落ちてくる雨水が雨樋に入る際に飛び散るので、
屋根の中でも劣化しやすい部位です。
防腐剤や塗装をしたり板金材を貼ったりして劣化を防ぎます。
 
とくに木製の鼻隠しは、収縮や膨張を繰り返すために塗料が
剥げやすく、屋根よりも早く塗装が劣化してしまう
場合があります。塗料が剥げ落ち、
下地にまで影響がでてしまうと、
垂木の腐食にもつながりますし、
修理には返って補修費がかかってしまうので要注意です。
 


下記のいずれか該当する方であれば、ぜひご連絡ください!

・外壁や屋根の状態を確認したい!

・外壁塗装や屋根塗装の必要性や基礎知識を知りたい!

・何社か相見積りを取ったけど、比較方法がわからない!

・塗装業者選びのポイントを知りたい!

・最新塗料や機能性塗料の費用対効果を知りたい!

・外壁塗装、屋根塗装の適正価格を知りたい!

☆「塗り達」自慢の施工事例!実績3000件以上施工事例のBefore&Afterはこちら

・京都市の施工事例はこちら

・宇治市の施工事例はこちら

・八幡市の施工事例はこちら

☆無料外壁診断、屋根診断、雨漏り診断実施中!

無料外壁、屋根診断の予約はこちら

無料雨漏り診断の予約はこちら

☆外壁塗装、屋根塗装の適正相場を知りたい方必見!

適正相場はこちら

    京都市、宇治市、八幡市、地域密着の外壁塗装、屋根塗装専門店 塗り達

 京都市最大級ショールームOPEN中!!

来店予約はこちらをクリック

  フリーダイヤル:0120-503-439

〒613-0915 京都市伏見区淀際目町226-2