塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 職人ブログ

屋根塗装は「キレイに見せる」だけじゃないんです!! l京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店【塗り達】 

屋根塗装現場ブログ 2021.11.13 (Sat) 更新

みなさまこんにちは!!
京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装専門店 塗り達です。
職人ブログでは、塗装に関する豆知識やお家まわりの情報を発信しています。

塗り達 新店舗 オープン!!伏見区深草に新しいショールームがオープンしました! 詳しくはブログの最後をご覧ください


 

 

 

 

今回は、「屋根塗装の重要性」についてお話ししたいと思います。

 

 

 

是非ご参考にされてみてくださいね

 

 

 

屋根塗装の重要性とは??

 

屋根の塗装がどうして必要なのか??古くなってきたら?どのくらいの周期で?

 

なかなか普段目にする機会のない屋根の劣化状況ですが、日々紫外線や雨風を直接受ける屋根は、

実は外壁よりも傷みやすい環境にあります。

 

 

 

屋根塗装の一番重要な役割は

もちろん【美観の為】という理由もありますが、

【屋根が劣化しないように保護すること】です

 

屋根の塗装は一般的に外壁塗装よりも短く、紫外線や熱などによって劣化し、  

5年~15年程度で保護機能が低下してくるといわれています。。。

 

屋根に塗装していた塗膜が失われると、

屋根の劣化が急速に進み、雨漏りの原因となってしまったり、

最悪の場合、改修工事に多大な費用が発生してしまう可能性もあります

 

 

つまり・・・塗装による保護機能が失われてしまう前に、

再度塗装を施して保護機能を復元することが大切なのです!!

 

 

 

塗り替え時期の目安は??

 

 

 

 

屋根の塗装は、一般的に

【新築の場合:10年】、

【塗り替え後の場合:5年~15年】程度で

塗料本来の保護機能を発揮できなくなります。

(※塗料の種類、お住まいの環境によっても耐用年数が変わります)

 

屋根の劣化を早めないようにするためには、

塗装の保護機能が落ちてきたら塗り替えてあげることをおすすめします

 

 

 

 

 

いかかでしたか。

屋根塗装の重要性・見た目をきれいにするだけではない!ということをご理解いただけたかと思います☆

 

ご質問やご相談なども受け付けておりますので、

ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ

 

 

 


 

本店 淀ショールーム
〒613-0915 京都市伏見区淀際目町226-2

NEW伏見店 深草ショールーム  2021年9月グランドオープン!!
〒612-0829 京都市伏見区深草谷口町55-1

 0120-503-439
ご予約・お問合せはフリーダイヤルまたはWEBからどうぞ