塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 職人ブログ

外壁塗装の完了検査について! l京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店【塗り達】 

塗装の豆知識現場ブログ 2021.11.28 (Sun) 更新

みなさまこんにちは!!
京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装専門店 塗り達です。
職人ブログでは、塗装に関する豆知識やお家まわりの情報を発信しています。

塗り達 新店舗 オープン!!伏見区深草に新しいショールームがオープンしました! 詳しくはブログの最後をご覧ください


 

 

 

 

外壁塗装は家の印象を決める大事な工事になります

 

それゆえに、施工前、施工中、施工後に

その都度、気になることは聞いたり、相談してください!

 

外壁塗装の完了検査で必ずチェックすべき4つのポイント

外壁塗装の最後の「完了検査」では業者側でもしっかり検査させていただきます

しかし、業者側も見落としがあったりしますし、お客様のほうがご自身のお家に詳しいこともあり、

お客様ご自身でのチェックがあることで、よりご希望の仕上がりに近づけます。

 

 

 

 

 

 

塗り残しがないか 

 

塗り残しがあると、その部分の外壁が保護されません。また、色ムラなどもないかチェックしましょう。

せっかくでしたら、より綺麗に仕上がる方がいいですよね。

 

 

 

汚れや傷はないか 

 

業者が施工している最中に 

傷をつけてしまったりペンキが飛び散って汚れていないかをチェックしましょう。

工事が終わってからではそれらが業者側に責任があるものかどうかわからなくなってしまいます。

 

 

 

計画通りの色になっているか 

『塗ってみたら思っていたイメ-ジと違った』ということも・・・!?

 

この点については、

打ち合わせの段階でよく確認する必要があります。

塗装の色を決めるときには塗装業者が色見本を見せてくれますが

色見本(面積が小さい)と、実際に塗った時の(大きい面積)印象とかなり変わってしまいます。

同じ色でも面積や光の種類や入り方によって目の錯覚をおこし、違う色に見えてしまいます。

 

 

そのため、

「その色で実際に塗った家の写真や資料があれば見せてもらう」

「外の自然光で色を確認する」

 

など、色を選ぶ段階で何度も確認するほうがイメージ通りのお色で仕上がります!

近くにご希望のお色のお家があるならば、業者にこんな色でと伝えるのも良いかもしれませんね。

 

色の見本

 

 

 

大切なお家ですので、任せっぱなしではなく、しっかり自分でもチェックしていきましょう

 

 

 

 


 

本店 淀ショールーム
〒613-0915 京都市伏見区淀際目町226-2

NEW伏見店 深草ショールーム  2021年9月グランドオープン!!
〒612-0829 京都市伏見区深草谷口町55-1

 0120-503-439
ご予約・お問合せはフリーダイヤルまたはWEBからどうぞ