塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 職人ブログ

京都市 手摺り塗装② I 京都市 外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 塗り達  

職人ブログ 2019.07.04 (Thu) 更新

********************
本日も職人ブログをご覧いただき
有難うございます。
京都市、宇治市、外壁塗装や屋根塗装
その他、塗り替えの事なら
塗り達にお任せください!!
********************
 
みなさまこんにちは。
 
雨が多かった地域のみなさま、ご無事でしょうか。
近年は自然の力の大きさに、圧倒される出来事が多い気がします…。
 
さて、本日も昨日に引き続き、京都で手摺り塗装を行っている様子をお送りします。
前回は、さび止めを塗っているところまでご紹介していました。
 

上塗り1回目
赤いさび止めの上から、ローラーで上塗り塗料を塗っていきます。
こちらは、柄の部分と、塗料をつけて塗っていくスポンジの部分が別々になっており、
付け替えることが可能です。
太さや長さ、大きさ、柔らかさなど、いろいろなタイプがあります。
職人たちは技術と経験で、必要な厚さの塗膜をつけていきます。
 
 

上塗り2回目
上塗り塗料を2回塗り重ねます。
仕上げの作業も丁寧に、慎重に行っていきます。
塗りのこしが無い様にするのはもちろん、塗りムラや厚さに差が出ないよう、
確認しながらしっかりと塗り重ねていきます。
 

完成しました!!
見違えるような仕上がりです!
施工前の写真と比べると、その差は歴然です。
しっとりとした黒の手摺りで、建物全体の印象も締まりますね。
これで手にサビがついてしまうこともなく快適です
 
 
外壁塗装と一緒にその他の部分の塗装を行うことで、全体の美観性がアップします。
さらに、特に高所の場合は、足場を組む手間やコストも1度で済むので、お得です。
 
塗り達では、フリーコール・訪問見積り受付・ラインで無料見積りがございます。
京都市・宇治市で外壁塗装をお考えの方は、是非お問い合わせ下さい。