塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

現地調査にいってきました!② I 京都市 外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 塗り達

職人ブログ 2019.10.29 (Tue) 更新

みなさまこんにちは!
京都市 外壁塗装 屋根塗装 専門店の塗り達です
 
昨日に引き続き、現地調査のレポートです。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらは、たて樋です。
樋をつないでいる金具にさびが見られます。
金属は、水と空気がふれあう事でさびが発生します。
放っておくと金属に穴をあけて、使い物にならなくなってしまい交換することになります。
現状では、交換までは必要ありませんが、さび止めを施して塗装してあげると、
まだまだ使用できます。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
また、チョーキング現象も見られました。
チョーキングとは外壁の劣化症状の1つで、
雨や紫外線によって、塗料の成分が分解され粉状になって表面にあらわれる症状です。
手でなぞると、チョークの粉のようにつくことからこう呼ばれています。
写真では、指にグレーっぽい色が付いています。
 
そういえば昔、捨てられて朽ちた自動車をみかけたとき、
やけにマットな色合いだな・・・と思ったものですが、
今考えると、あれもチョーキング現象ですね。
 
——————————————————————-
補修・改修が必要な箇所を確認しつつ、
ご自宅の大きさ・足場が組めるスペースが確保できるか、
隣家との境はどうか、カーポートなど塗料がついてはいけない物はあるか
等を確認させて頂き、現地調査の終了です。
 
お客様と一緒に確認させて頂きますので、気になるところはどんどんご質問なさってください!
 
 
これらのことを踏まえて、施行提案書・お見積書をお作りします。
 
外壁を塗り替える場合は、ご来店頂けますと、
ご自宅の写真を元に、カラーシミュレーションで実際のお色味をイメージもご覧頂けます。
また、使用する塗料などによってお値段も変わりますが、得られる効果も違います。
ぜひ、ショールームへお越し頂き、ご体感ください。
 
現地調査、お見積は無料でございます。
気になるところがございましたら、お気軽にご相談ください。
 
 


外壁塗装 屋根塗装 のことなら京都市の塗り達へ何でもご相談ください。
 

塗装実績3000件以上
京都市 宇治市 八幡市 地域密着
外壁塗装 屋根塗装 専門ショールームオープン中!
お問い合わせは ⇒こちら
施工事例は   ⇒こちら
お客様の声   ⇒こちら