塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

外壁塗装の予算が無い…それでもやってはいけない事 ① l  京都府 宇治市 外壁塗装 屋根塗装 雨漏り 専門店 塗り達

職人ブログ 2020.03.26 (Thu) 更新


みなさまこんにちは!
京都市 外壁塗装 屋根塗装 専門店の塗り達です(^^)/
 
今回のブログは外壁塗装の予算です。
予算が少なくてもやってはいけない事を
7つご紹介していきます!!
 
 
禁止 注意
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 

①外壁塗装と屋根塗装はしないと必ずダメになります。

 
外壁塗装の予算が少なくて確保できない理由から、
新築後、もしくは何度かの塗替え後10年以上経っても
外壁塗装の塗替えを考えない方が多いです。
ですが、塗装工事を後回しにするのだけはやめましょう。
 
外壁が劣化しているのに外壁塗装をしないという事は、
確実にご自宅が蝕まれていきます。
 
壁にできるひび割れ(クラック)、チョーキング現象など
目に見える劣化現象が外壁に起こっている場合は
塗替えを考えるタイミングになります。
 
ですが、目に見えて劣化現象が起きていない場合は
外壁塗装の塗替えをしようと考えにくいかもしれません。
10年以上経っていると紫外線や雨風にあたり外壁上の塗膜が劣化し
保護されていない状態で外壁がむき出しになっています。
そんな状態から外壁塗装の塗替えを行わない場合、
外壁そのものが劣化していくと考えてください。
 
劣化するまでの期間は、
今塗っている塗料の耐用年数にもよりますが
1とつの目安として10年と考えておきましょう。
 

②格安業者は危険

外壁塗装業者には格安で工事を請け負ってくれるところが存在します。
通常かかる外壁塗装工事金額よりも半値くらいの金額で工事しますと言った
業者の事を格安業者と言います。
 
外壁塗装の価格は元々が高値になるので、
皆さん格安なほどいいと思いますよね…
ですが、安くするには必要な工程を削ることになり
必要な工程を行っていない可能性が十分にあります。
 
ですが、格安業者だからといって手抜き業者とも限りませんので
しっかりと業者さんを見極めることはすごく大切です。
 
 
次回のブログでは、7つの続きをご紹介します。
 
 
外壁塗装 屋根塗装 のことなら京都市の塗り達へ何でもご相談ください。
 
 

塗装実績3000件以上
京都市 宇治市 八幡市 地域密着
外壁塗装 屋根塗装 専門ショールームオープン中!
お問い合わせは ⇒こちら
施工事例は   ⇒こちら
お客様の声   ⇒こちら