塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 職人ブログ

適した防水工事 l  京都府 宇治市 外壁塗装 屋根塗装 雨漏り 専門店 塗り達

職人ブログ 2020.08.25 (Tue) 更新

みなさまこんにちは!
京都市 外壁塗装 屋根塗装 専門店の塗り達です
 
前回は『防水工事の必要性』についてお話させていただきました。
↓前回の記事↓
https://nuritatsu.com/blog/28821/
 
今回は『適した防水工事』についてご紹介したいと思います!
 
 
◇◆適した防水工事が大事!◆◇
 
防水工事は既存の下地によって、
適したモノ・適さないモノがあります。
 
また、施工する場所や範囲によっても、適した工事内容を施さなければ、
せっかくの工事もすべて意味のないモノとなってしまいます
 
≪防水工事の種類≫
・ウレタン塗膜防水
・塩ビシート防水
・ゴムシート防水
・アスファルト防水
 
などたくさんの種類があり、さらにそれぞれいくつかの工法があります。
 
もしも、下地に適した防水工事を行わなかった場合は・・・
 
施工後数日~数ヶ月で
新規防水層が剥がれる
膨れが起こる
めくれる
雨漏りする
 
などの事態が起こり、再度防水層を作りなおすだけでなく、
一度防水層を全て撤去してから、新しく防水層を作り直すことになります。
 
そうなると、工事費用も倍以上かかり工期も伸びてしまいますので、
出来るだけ防水工事を行う際には、信用ができ経験や知識が豊富な専門業者を選んでくださいね。
 

 ↑防水工事 完了

 


外壁塗装 屋根塗装 のことなら京都市の塗り達へ何でもご相談ください。
 

塗装実績3000件以上
京都市 宇治市 八幡市 地域密着
外壁塗装 屋根塗装 専門ショールームオープン中!
お問い合わせは ⇒こちら
施工事例は   ⇒こちら
お客様の声   ⇒こちら