塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 職人ブログ

【京都】下地処理の重要性 l京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店【塗り達】 

現場ブログ 2021.05.24 (Mon) 更新

皆様、こんにちは

京都に地域密着20年、施工実績3000棟超の外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修専門店【塗り達】です^^

京都市、宇治市、八幡市を中心とする、京都府全域に向け外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修の工事をご提供いたします。

いつもブログをお読みいただき、誠にありがとうございます!

 

 

 

今回は、外壁塗装において欠かせない「下地処理」について、

どんな重要性があるかお話ししたいと思います。

 

 

 

 

■下地処理は最も重要な工程?!

 

 

外壁塗装や屋根塗装とは、

単純に塗料を塗っていくだけが『塗装』ではありません!

 

塗装の工程の中でも初めに行われる「下地処理」とは、

まさに『縁の下の力持ち』

 

この言葉がピッタリな工程なのです。

 

 

外壁塗装の施工が完了してしまうと、

全くもって目には見えないものとなってしまいますが、

 

外壁塗装や屋根塗装において、

実は最も重要な工程といっても過言ではありません!!

 

縁の下の力持ち的な存在は、

塗装に限らず様々な仕事や作業においても

 

最も重要性の高いものではないでしょうか!?

 

 

 

 

皆様の中でお化粧をされる方がいらっしゃいましたら、

その時を思い出してみてください。

 

お化粧をする前に、まずは洗顔をして化粧水や乳液でお肌を整え、

そのあと化粧品をお肌に付けていきますよね。

 

いきなり化粧品をつけるのではなく、

まずは下地作りをしてから化粧品を付けられる方が多いのではないでしょうか。

 

そして様々な段階を踏み手間をかけて、やっと完成となります。

 

これを作業風にいうと、

 

お化粧の全ての“工程”を含めて“化粧をする”といい、

 

外壁塗装の場合でも同じく、

下地処理から塗り作業を終えるまでを『外壁塗装』といいます。

 

仮に下地処理を行わず、いきなり塗料を塗った場合・・・

 

どんなにグレードの高い良い塗料を使っていても、何の意味もありません。

 

 

性能を上げるどころか、

早期の塗膜剥離や色ムラなどの不具合が生じてしまい、

建物の寿命を縮める可能性もあるのです。

 

 

塗料の耐用年数などもアテにならず、

それをはるかに下回るほどの耐久性となってしまいますので、

 

高い金額を支払って工事を行ったのに、全てが無駄になってしまうのです。

 

 

更には、塗装周期が早まってしまうので、

メンテナンス費用の負担が増え、

本来かからなくて済む費用を払うことになってしまいます

 

 

美しい美観と耐久性を長きにわたって保持するためにも、

下地処理はとても重要な工程なのです☆彡

 

 


下記のいずれか該当する方であれば、ぜひご連絡ください!

・外壁や屋根の状態を確認したい!

・外壁塗装や屋根塗装の必要性や基礎知識を知りたい!

・何社か相見積りを取ったけど、比較方法がわからない!

・塗装業者選びのポイントを知りたい!

・最新塗料や機能性塗料の費用対効果を知りたい!

・外壁塗装、屋根塗装の適正価格を知りたい!

☆「塗り達」自慢の施工事例!実績3000件以上施工事例のBefore&Afterはこちら

・京都市の施工事例はこちら

・宇治市の施工事例はこちら

・八幡市の施工事例はこちら

☆無料外壁診断、屋根診断、雨漏り診断実施中!

無料外壁、屋根診断の予約はこちら

無料雨漏り診断の予約はこちら

☆外壁塗装、屋根塗装の適正相場を知りたい方必見!

適正相場はこちら

    京都市、宇治市、八幡市、地域密着の外壁塗装、屋根塗装専門店 塗り達

 京都市最大級ショールームOPEN中!!

来店予約はこちらをクリック

  フリーダイヤル:0120-503-439

〒613-0915 京都市伏見区淀際目町226-2