塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 職人ブログ

塗装の豆知識の記事一覧

壁の結露の画像
2022年1月23日 更新!

外壁はなぜ結露するの?その原因は?? l京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店【塗り達】

京都市、宇治市、八幡市の皆様こんにちは! 京都市・宇治市・八幡市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店塗り達です。 いつも塗り達の職人ブログをご覧いただきありがとうございます♪ ブログでは、外壁塗装に関する豆知識やお家まわりの情報を発信しています。 ご自宅の塗り替えをお考えの方!ぜひご参考になさってください!   ★<宇治市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★<八幡市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★塗り達 ってどんな会社?  <会社案内>はこちら★ ★<塗り達が選ばれる理由>  専門店の強みはこちら★ ★わたしたちにお任せください! <スタッフ紹介>はこちら★   寒い冬の時期になると、 朝起きて窓にたくさんの水滴がついている現象、「結露」を目にされる方も多いと思います。     結露は窓だけではなく、外壁にも起こることをみなさまご存知でしょうか??   窓の結露を放置してしまうとカビなどが発生してしまうように、 外壁の結露を放置してしまうと、外壁材が劣化して補修費用が高額になる?! なんてこともありますので、   今回は、外壁の結露についてお話ししたいと思います。           外壁はなぜ結露するの?原因とは??   室内が寒く外が熱い場合、主に外壁の結露が起こります。 これは、外にある水分が冷たい外壁材に触れることで水滴となるからです。   逆に、室内が暖かく外が寒い場合には、 外壁の内側に結露が起こってしまいます。   外壁の内側に結露が起こってしまうと、 外壁材の内部を腐食させやすくなってしまうため深刻な問題に繋がってしまいます     外壁の結露を放置するとどうなる?   ①カビの発生 カビは湿気が大好物です。そのため、外壁で結露が発生するとカビの繁殖が繰り返され やがてカビが外壁に根を張り、内部にまで劣化を進めてしまう恐れがあります。   ②水垢が残ってしまう 結露の水滴により、外壁に水垢が残ってしまうと外壁の塗装に染み込んでしまう為、 長く放置してしまうと水跡を除去するのが難しくなってしまいます。   ③腐食 外壁が木材の場合は結露によって腐ったり、 金属の場合は、サビたりする恐れがあります。   これは結露によるもっとも深刻な症状ですので注意が必要です。     外壁の結露を防ぐには??   ①通気層を作る 外壁材の内側に入っている断熱材と外壁材との間に通気層を作ることで、 湿気が溜まらないようします。   ②外壁の色を白っぽい色にする 外壁の色は黒に近ければ近いほど熱を吸収しやすいので、 昼と夜の寒暖差により結露が起こりやすくなってしまいます。 外壁の色を黒っぽい色に特段のこだわりが無い場合は、 外壁の色を白っぽい色に変更してみるのもひとつの方法です。   ③親水性の優れた塗料を選ぶ 黒に近い色の外壁を希望されている場合は、塗料を親水性の良い塗料をおすすめします。 親水性の塗料は水と馴染みやすい性質を持っているので、 塗装したときに表面に水のバリアを張ってくれるような状態になります。 これにより、結露による水滴を流し落してくれるのです。   ④外断熱にする 外壁材の中に、断熱材を使用することが多いのですが、 家の外側に断熱材を設置すると、外壁と家の中の温度差を少なくすることができ、 結露の発生を防ぐことに繋がります。   ⑤こまめなメンテナンス 定期的に洗浄したり破損箇所を補修したりすることは、 外壁の劣化を遅らせることにも繋がりますので、結露の予防にも期待できます。           いかがでしたか?   外壁の結露に気付いた時、どのような対策をしたら良いのかきっと悩まれると思います。 結露は住宅の構造の影響を大きく受けるので、完全に防ぐということは難しいですが、   対策を行うことによって結露を抑制することは出来ますので、 ご不安な場合は、メンテナンスをご検討される際に 専門業者に一度ご相談されてみるのもいいかもしれませんね   ~塗り達 は京都市・宇治市・八幡市 に地域密着~ 外壁塗装・屋根塗装・雨漏りなど住まいのお困りごとやメンテナンスは塗り達へ   施工実績3400軒以上!!  塗り達の施工事例はこちら     <お客様の声>は私たちの宝物です。 たくさんの激励のメッセージ・ご意見をありがとうございます!   外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 塗り達  ショールームへぜひお越しください! <来店予約>はこちらから ご相談・現地調査・劣化診断・見積はすべて無料にて行っております 0120-503-439またはメールフォームよりお問合せくださいませ 京都市内に2店舗!塗装ショールームに遊びに来てください!! 塗装のことがよくわかるブース・塗り板のサンプル・体験コーナーなど京都市最大級のショールームに お気軽にご相談にお越しください♪   営業時間:9:00~18:00  毎日元気に営業中!! (年末年始を除く)    お問い合わせは、 0120-503-439  メール問い合わせも受付中   【本店】 淀ショールーム 〒613-0915 京都市伏見区淀際目町226-2 来店予約する   【伏見店】 深草ショールーム   〒612-0829 京都市伏見区深草谷口町55-1 来店予約する   ★<宇治市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★<八幡市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★塗り達 ってどんな会社? <会社案内>はこちら★ ★<塗り達が選ばれる理由>  専門店の強みはこちら★ ★わたしたちにお任せください! <スタッフ紹介>はこちら★

MORE

2022年1月22日 更新!

赤ちゃんがいても安心して塗装工事を行うためのポイント☆ l京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店【塗り達】

京都市、宇治市、八幡市の皆様こんにちは! 京都市・宇治市・八幡市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店塗り達です。 いつも塗り達の職人ブログをご覧いただきありがとうございます♪ ブログでは、外壁塗装に関する豆知識やお家まわりの情報を発信しています。 ご自宅の塗り替えをお考えの方!ぜひご参考になさってください!   ★<宇治市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★<八幡市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★塗り達 ってどんな会社?  <会社案内>はこちら★ ★<塗り達が選ばれる理由>  専門店の強みはこちら★ ★わたしたちにお任せください! <スタッフ紹介>はこちら★ そろそろ外壁塗装を考えているけど、 赤ちゃんや小さいお子様がいらっしゃるご家庭は、 何かしら心身に影響が出てしまうのではないかと、心配になりますよね。 外壁塗装に使用する塗料は無臭ではないため、塗料の臭いで具合が悪くなるケースがあります。 小さいお子様に限らず大人やペットでもあることなので、赤ちゃんにも100%影響がないとは言い切れません。 ただし、赤ちゃんがいるからと言って絶対に塗装がNGというわけではありません。   そこで今回は、赤ちゃんがいるご家庭でも安心して塗装工事を行うためのポイントなどについて、お話ししたいと思います。     小さいお子様や赤ちゃんがいても 安心して塗装工事を行うためのポイント いくつかのポイントを押さえて、なるべく負担が少ないように外壁塗装工事をしてもらいましょう。   ①水性塗料を選ぶ 鼻にツンとくる塗料の臭いは「有機溶剤」という油性の塗料のにおいです。 水性塗料は、水道水で希釈して使用するのに比べ、 油性塗料は、シンナーで希釈して使用するので、シンナーのにおいが強くこれがツンとしたにおいの元になっています。 水性塗料は、油性塗料と比べて耐久性が劣ると言われてきましたが、最近では油性塗料と同等の耐久性を持つ水性塗料も製造されています。 油性塗料のにおいが気になる方には、耐久性の高い「水性塗料」の使用をお勧めします。   ②F☆☆☆☆の塗料を選ぶ 塗料による体への影響が心配な方は、 F☆☆☆☆(エフフォースター) の塗料を選択されると良いでしょう。   F☆☆☆☆はJIS規格のマークで、 シックハウス症候群などの原因となるホルムアルデヒドの放散が少ない製品につけられるものです。   表示記号には☆1つ~☆4つまであり、 ☆が4つあるレベルは、「室内でも制限なく使用できる」という最上位規格です。   塗料を選ぶ際にカタログを見せてもらって F☆☆☆☆マークのある塗料を選ぶか、 「F☆☆☆☆の塗料を使用したい」と業者に伝えるといいと思います。     ③毎日の作業が終わった後に換気をする 塗装期間中は窓を養生するため、1日の作業が終わって職人が帰った後も、基本的に窓は開けることができなくなります。 事前にしっかりと打ち合わせし事情を考慮してもらえるよう、工事前に予め換気したい窓を業者に伝え、必要な時に窓を開けられるようにしておくと良いでしょう。   ④塗料作業日は外出する これはお客様にお願いをしなくてはいけない方法ですが、 塗装工事で一番臭いがするのは、「下塗り→中塗り→上塗り→乾燥」までの塗る作業の工程です。 また臭い以外にも、足場を立てるときや、塗装前の高圧洗浄で大きな音がすることがあるので、昼夜の区別がない赤ちゃんはうとうとしているときにびっくりして泣いてしまうかもしれません。 可能であれば、大きな音が出る日や臭いがする塗装作業を行う日は、外出をすることをおすすめします。 一般的な戸建て住宅の塗装工事の工期は、工事内容にもよりますが2週間~1か月ほどかかります。 毎日外出となると保護者の負担が大きくなるため、すぐに修繕が必要な劣化状況でなければ、首が座って免疫力も付き始めてから塗装工事をされても良いと思います。   いかがでしたか。   しっかりと打ち合わせをし、家庭の事情を考慮してくれる業者、相談しやすい業者を選ぶ事が大切です。   ご家族に寄り添った塗装工事で、お住まいもご家族も守っていきましょう ~塗り達 は京都市・宇治市・八幡市 に地域密着~ 外壁塗装・屋根塗装・雨漏りなど住まいのお困りごとやメンテナンスは塗り達へ   施工実績3400軒以上!!  塗り達の施工事例はこちら     <お客様の声>は私たちの宝物です。 たくさんの激励のメッセージ・ご意見をありがとうございます!   外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 塗り達  ショールームへぜひお越しください! <来店予約>はこちらから ご相談・現地調査・劣化診断・見積はすべて無料にて行っております 0120-503-439またはメールフォームよりお問合せくださいませ 京都市内に2店舗!塗装ショールームに遊びに来てください!! 塗装のことがよくわかるブース・塗り板のサンプル・体験コーナーなど京都市最大級のショールームに お気軽にご相談にお越しください♪   営業時間:9:00~18:00  毎日元気に営業中!! (年末年始を除く)    お問い合わせは、 0120-503-439  メール問い合わせも受付中   【本店】 淀ショールーム 〒613-0915 京都市伏見区淀際目町226-2 来店予約する   【伏見店】 深草ショールーム   〒612-0829 京都市伏見区深草谷口町55-1 来店予約する   ★<宇治市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★<八幡市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★塗り達 ってどんな会社? <会社案内>はこちら★ ★<塗り達が選ばれる理由>  専門店の強みはこちら★ ★わたしたちにお任せください! <スタッフ紹介>はこちら★

MORE

2022年1月21日 更新!

良い塗装工事の基準は、下地処理がしっかりしていること! l京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店【塗り達】

京都市、宇治市、八幡市の皆様こんにちは! 京都市・宇治市・八幡市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店塗り達です。 いつも塗り達の職人ブログをご覧いただきありがとうございます♪ ブログでは、外壁塗装に関する豆知識やお家まわりの情報を発信しています。 ご自宅の塗り替えをお考えの方!ぜひご参考になさってください!   ★<宇治市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★<八幡市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★塗り達 ってどんな会社?  <会社案内>はこちら★ ★<塗り達が選ばれる理由>  専門店の強みはこちら★ ★わたしたちにお任せください! <スタッフ紹介>はこちら★   今回は、下地処理の重要性についてお話ししたいと思います   良い塗装工事の基準として、下地処理をちゃんとしているかが重要になるのです。   下地処理って何のことか、どの様な事をするのかわからないですよね   本日は、下地処理の主な内容を順番にご紹介いたします☆彡       1.研磨(ケレン) 下地処理は、最初に屋根や雨樋など金属や木部などの研磨から始まります。     下地処理①【鉄部のさび研磨について】 ①鉄部劣化した塗膜を研磨し劣化部分を除去します。 ②鉄部付着した(発生した)錆を研磨で削り取る ③ウエス(清掃する為に使う雑巾)で汚れを拭き取る   下地処理①【木部への研磨について】 ①高圧洗浄で埃や汚れを落としていきます。 ②木部の表面をケレン(塗料の付着をよくする工程)する ③細かい目のヤスリで表面を削る ④ウエス(清掃する為に使う雑巾)などで木くずを綺麗にする   2.補修作業 研磨(ケレン)の次は補修作業です。 補修は、建物の種類や状態に合わせて補修を行います。         3.高圧洗浄 最後に、高圧洗浄という作業です。 研磨(ケレン)の後に行うことが多く、業務用の高圧洗浄機を使用し、 外壁・屋根等の汚れ・藻・カビなどを高圧の水で流します。   機械の使用ができない場合は、手作業で落としていきます。 しっかりと汚れを落としていくことで、塗装の付着力なども上がり、塗料本来の性能が発揮されます。           研磨、補修作業、高圧洗浄が下地処理の重要性と主な工程作業となっています。   下地処理というのは、塗装の基礎となる部分なのでしっかりと行うことが重要です。 下地処理がしっかりとできていないと、後に塗料を塗った時に効果が十分に発揮されません。     また、下地処理と同じくらい重要になるのが、 『しっかり下地処理をしてくれる業者』であるかどうか、ということです。   いくら施主様たちが、「下地処理は重要だ!」と理解していても   実際に施工する業者が適切に行ってくれなければ意味がありません。   そのため、 ・しっかりとした事前調査、診断をおこなってくれるかどうか ・業者が専門の資格を持っているか ・調査後の報告が分かりやすく適切であるか   などを重点的に見てみられると良いと思います。     良い業者であればしっかりと対応してくれるので 施工と合わせて、アフターフォローが充実しているかも確認することお勧めいたします   ~塗り達 は京都市・宇治市・八幡市 に地域密着~ 外壁塗装・屋根塗装・雨漏りなど住まいのお困りごとやメンテナンスは塗り達へ   施工実績3400軒以上!!  塗り達の施工事例はこちら     <お客様の声>は私たちの宝物です。 たくさんの激励のメッセージ・ご意見をありがとうございます!   外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 塗り達  ショールームへぜひお越しください! <来店予約>はこちらから ご相談・現地調査・劣化診断・見積はすべて無料にて行っております 0120-503-439またはメールフォームよりお問合せくださいませ 京都市内に2店舗!塗装ショールームに遊びに来てください!! 塗装のことがよくわかるブース・塗り板のサンプル・体験コーナーなど京都市最大級のショールームに お気軽にご相談にお越しください♪   営業時間:9:00~18:00  毎日元気に営業中!! (年末年始を除く)    お問い合わせは、 0120-503-439  メール問い合わせも受付中   【本店】 淀ショールーム 〒613-0915 京都市伏見区淀際目町226-2 来店予約する   【伏見店】 深草ショールーム   〒612-0829 京都市伏見区深草谷口町55-1 来店予約する   ★<宇治市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★<八幡市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★塗り達 ってどんな会社? <会社案内>はこちら★ ★<塗り達が選ばれる理由>  専門店の強みはこちら★ ★わたしたちにお任せください! <スタッフ紹介>はこちら★

MORE

スレート屋根の画像
2022年1月20日 更新!

初めての屋根メンテナンスをお考えの方へ‼ l京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店【塗り達】

京都市、宇治市、八幡市の皆様こんにちは! 京都市・宇治市・八幡市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店塗り達です。 いつも塗り達の職人ブログをご覧いただきありがとうございます♪ ブログでは、外壁塗装に関する豆知識やお家まわりの情報を発信しています。 ご自宅の塗り替えをお考えの方!ぜひご参考になさってください!   ★<宇治市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★<八幡市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★塗り達 ってどんな会社?  <会社案内>はこちら★ ★<塗り達が選ばれる理由>  専門店の強みはこちら★ ★わたしたちにお任せください! <スタッフ紹介>はこちら★ ご近所さんが屋根工事をしているのを見ると、 「自分のところは大丈夫かしら?」と心配になって、 メンテナンスについて調べられる方もいらっしゃるのではないでしょうか。   屋根は、人の背丈よりも高い所に設置されている為、 普段の生活の中では、なかなか確認することのできない場所です。   長い間放置したままでいると いつの間にか劣化が酷くなり寿命がきてしまっていた?! なんてことも。。。   屋根は大切なお住まいの一部なので、 定期的に点検とメンテナンスをしてあげてくださいね       メンテナンスの時期について   屋根は使用している屋根材によってメンテナンスの時期が異なります。       ●●スレート屋根     スレート屋根は、築8~10年程度がメンテナンス時期の目安となっています。   屋根は遮るものがなければ、太陽の光に当たる時間が他の箇所に比べて長いです。 築年数が経過していくと紫外線により防水効果が失われ、 スレート自体が水を吸い込むようになってしまいます。   スレート屋根が水を吸いこんでしまうと、 ひび割れや欠け、コケの繁殖、反りなどの劣化症状が出てくるので これらの症状がみられた場合は、早めに塗装によるメンテナンスを施しましょう!       ●●瓦屋根       瓦屋根には、いくつか種類があるのですが、 良く使用されているのは「粘土瓦」と「セメント瓦」の2種類です。     ●粘土瓦   粘土瓦は、塗装は不要なのですが 屋根瓦の1番上の箇所にあたる「棟(むね)」の台土を守るために 塗り込んだ漆喰(しっくい)が築10~20年程で劣化してしまいます。   漆喰は瓦を固定し続ける役割を持っているので、 万が一割れやズレなどがあった場合は早急に工事を行う必要があります。   塗装が不要だからといって、粘土瓦を放置をしたままにせず、 定期的に点検を行い屋根が今どのような状況になっているかというのを 確認しておくもの良いでしょう。         ●セメント瓦     セメント瓦は、主成分がセメントなのでスレート屋根と同様に築10~15年程で メンテナンスが必要です。   定期的なメンテナンスをせずに放置してしまうと、 瓦のひび、欠け、コケなどが繁殖し、見た目も極端に悪くなってしまいます。   塗装によるメンテナンスの時期が経過し劣化が進んでしまうと、 塗り替えだけでは瓦を守ることが出来ず、 葺き替え工事をしなければいけなくなる場合もありますので、   築10年を目安にぜひ、点検をした上で塗装を行ってあげてくださいね。     ●●金属屋根       金属屋根にも様々な種類がありますが、 聞き慣れた屋根でいいますと、 トタン屋根の場合・・・築5~8年程で塗装によるメンテナンスが必要となります。   金属製なので、トタン屋根はサビに弱いです。 そのため、塗装をする際は錆止めの塗料を使用することが多いです。   もし、錆の発生をそのまま放置してしまった場合、 錆の部分から穴が空いてしまうこともありますので 手遅れになる前に、塗装を施してあげることをおすすめします。         いかかでしたか??   大切なお住まいの屋根を長持ちさせるためにも、 それぞれの屋根材に合わせた適切な時期に、点検をしてあげましょう   そして、補修しなければいけない部分が見つかった場合は、 放置せずに出来るだけ早く対処していきましょう☆彡     ~塗り達 は京都市・宇治市・八幡市 に地域密着~ 外壁塗装・屋根塗装・雨漏りなど住まいのお困りごとやメンテナンスは塗り達へ   施工実績3400軒以上!!  塗り達の施工事例はこちら     <お客様の声>は私たちの宝物です。 たくさんの激励のメッセージ・ご意見をありがとうございます!   外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 塗り達  ショールームへぜひお越しください! <来店予約>はこちらから ご相談・現地調査・劣化診断・見積はすべて無料にて行っております 0120-503-439またはメールフォームよりお問合せくださいませ 京都市内に2店舗!塗装ショールームに遊びに来てください!! 塗装のことがよくわかるブース・塗り板のサンプル・体験コーナーなど京都市最大級のショールームに お気軽にご相談にお越しください♪   営業時間:9:00~18:00  毎日元気に営業中!! (年末年始を除く)    お問い合わせは、 0120-503-439  メール問い合わせも受付中   【本店】 淀ショールーム 〒613-0915 京都市伏見区淀際目町226-2 来店予約する   【伏見店】 深草ショールーム   〒612-0829 京都市伏見区深草谷口町55-1 来店予約する   ★<宇治市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★<八幡市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★塗り達 ってどんな会社? <会社案内>はこちら★ ★<塗り達が選ばれる理由>  専門店の強みはこちら★ ★わたしたちにお任せください! <スタッフ紹介>はこちら★

MORE

2022年1月19日 更新!

冬の外壁・屋根塗装のメリット・デメリットl京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店【塗り達】

京都市、宇治市、八幡市の皆様こんにちは! 京都市・宇治市・八幡市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店塗り達です。 いつも塗り達の職人ブログをご覧いただきありがとうございます♪ ブログでは、外壁塗装に関する豆知識やお家まわりの情報を発信しています。 ご自宅の塗り替えをお考えの方!ぜひご参考になさってください!   ★<宇治市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★<八幡市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★塗り達 ってどんな会社?  <会社案内>はこちら★ ★<塗り達が選ばれる理由>  専門店の強みはこちら★ ★わたしたちにお任せください! <スタッフ紹介>はこちら★ 外壁塗装は春夏秋冬1年を通して施工を行うことができます。 もちろん、今のような冬の寒い時期でも、塗装工事自体は可能です。 ただし、冬は雪が降ったり、気温が低いなど外気の環境は厳しいものになります。 塗装工事には、塗料の性能をしっかりと発揮できるように施工するときの条件が決まっています。 乾燥期間が必要であったり、最低気温が設定されていたりしますので、天候によっては施工ができないことなどもあり、施工できるかどうかは、お住まいの地域によって異なります。 冬に外壁塗装を行う場合のメリットやデメリットについて詳しく見ていきましょう。   冬の外壁塗装で知っておくべき注意点(デメリット)❄ ① 作業時間が長くなる 気温が低いときは塗料のノビが悪くなるため、乾燥にも時間がかかります。 塗装の工程には、塗料の乾燥期間がとても大切なので、完全に乾燥するまで次の作業に移ることができません。 乾燥が不十分のまま次の工程に進むと、塗料の効果不良を引き起こし、早期剥離やめくれの原因になります。   ② マイナス5℃以下は塗装ができない 外気温がマイナス5℃以下になると、一旦工事を中断しなくてはなりません。 液体の塗料は気温が低すぎると、凍って屋根や外壁に密着できなくなってしまうため、通常の効果が発揮しにくくなります。 近年では主流になっている水性塗料もまた、水が低温だと凍ってしまい、品質を落としてしまいます。 国土交通省も『マイナス5℃以下での塗装は原則として行わない』と呼び掛けており、塗料メーカーも塗料の使用する際の注意点として挙げています。   ③ 雪や霜よって作業ができない 雪がふると、その水分で塗料の乾燥が阻害されてしまいます。 雪が積もると足場の設置や、高いところでの作業が大変危険になってくるので作業を中断しなくてはなりません。 霜も同様に、塗装する面が濡れている部分に塗装する事はできないので、乾くまで作業ができません。 雪や霜の影響で、春、夏に比べると冬のほうが作業の効率が悪くなります。     冬の外壁塗装のメリット 冬の塗装工事はデメリットばかりではありません! ① 雨が少なく工事予定が立てやすい 日本の冬は、比較的雨が少ない季節です。 梅雨や雨が多い夏場のように、突然の雨による作業の中断が発生しにくく、スムーズに工事予定を立てることができます。   ②乾燥した空気が好条件 塗装する際の条件として、デメリットとして「気温マイナス5℃以下の場合」は塗装できないとお伝えしていましたが、さらに『湿度が85%に達しているとき』も塗装工事を行うことができません。 夏場梅雨の時期は、雨が降ると湿度が80%付近まで上昇することもあるため、塗装が行えない可能性があります。 逆に、湿度が低く、乾燥している冬は、気温が低いことで乾くのに時間がかかる点を除けば、塗替えに適している季節でもあるのです。   いかがでしたか? どの季節であっても塗装工事は、天候や気温・湿度によって工期が伸びたり、予定通り行えないことも多々あります。 冬場の塗装工事をお考えの方は是非ご参考になさってみてください。   現地調査はいつでも受付中!! そろそろ外壁塗装してもらおうかな いつ施工してもらおう? と考え始めたら、まずは現地調査・お見積をご依頼ください! 塗り達は年末年始を除く毎日営業中 最短で即日お伺いできます。 まずはお家の状態を確認してみませんか? お問い合わせは下記フリーダイヤルまたはWEBよりメールでも受け付け中です♪   外壁塗装・屋根塗装は塗り達まで!! ~塗り達 は京都市・宇治市・八幡市 に地域密着~ 外壁塗装・屋根塗装・雨漏りなど住まいのお困りごとやメンテナンスは塗り達へ   施工実績3400軒以上!!  塗り達の施工事例はこちら     <お客様の声>は私たちの宝物です。 たくさんの激励のメッセージ・ご意見をありがとうございます!   外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 塗り達  ショールームへぜひお越しください! <来店予約>はこちらから ご相談・現地調査・劣化診断・見積はすべて無料にて行っております 0120-503-439またはメールフォームよりお問合せくださいませ 京都市内に2店舗!塗装ショールームに遊びに来てください!! 塗装のことがよくわかるブース・塗り板のサンプル・体験コーナーなど京都市最大級のショールームに お気軽にご相談にお越しください♪   営業時間:9:00~18:00  毎日元気に営業中!! (年末年始を除く)    お問い合わせは、 0120-503-439  メール問い合わせも受付中   【本店】 淀ショールーム 〒613-0915 京都市伏見区淀際目町226-2 来店予約する   【伏見店】 深草ショールーム   〒612-0829 京都市伏見区深草谷口町55-1 来店予約する   ★<宇治市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★<八幡市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★塗り達 ってどんな会社? <会社案内>はこちら★ ★<塗り達が選ばれる理由>  専門店の強みはこちら★ ★わたしたちにお任せください! <スタッフ紹介>はこちら★

MORE

塗り達 施工事例
2022年1月17日 更新!

屋根材 アスファルトシングルとは?? l京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店【塗り達】

京都市、宇治市、八幡市の皆様こんにちは! 京都市・宇治市・八幡市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店塗り達です。 いつも塗り達の職人ブログをご覧いただきありがとうございます♪ ブログでは、外壁塗装に関する豆知識やお家まわりの情報を発信しています。 ご自宅の塗り替えをお考えの方!ぜひご参考になさってください!   ★<宇治市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★<八幡市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★塗り達 ってどんな会社?  <会社案内>はこちら★ ★<塗り達が選ばれる理由>  専門店の強みはこちら★ ★わたしたちにお任せください! <スタッフ紹介>はこちら★ 屋根材には、瓦・スレート・金属など様々な種類がありますが、   「アスファルトシングル」という屋根材を耳にされたことはありますか??   アスファルトシングルは100年以上前に北米で開発され、 主にアメリカやカナダで一般的に普及している屋根材になります。   お洒落でモダンな雰囲気のあるアスファルトシングルは、 新築の一戸建てを検討されている方にじわじわと人気が出ており、   軽量で価格も安く、他の屋根材にはないメリットがあることから、 既存の屋根材をアスファルトシングルへ葺き替えをする方も、最近では増えてきているんですよ☆   今回は、そんな美観に優れている屋根材「アスファルトシングル」について ご紹介したいと思います。       ■アスファルトシングルとは?       ≪特徴≫ アスファルト(原油に含まれる炭化水素類で最も粘度が高く、重質なもの) をガラス基材に浸透させ、その表面に石粒を吹き付けて接着させています。 シート状になっているので、人の手で扱いやすく、 複雑なカタチをした屋根に対しても施工することが可能な屋根材です。     洗練された意匠性と優れた機能性を持っており、 軽量で加工しやすいといった魅力が米国では人気のひとつです。   開発された当初は  「火に弱い」という欠点があったため、 日本の防火地域や準防火地域では使用することができませんでした。   しかし、現在では建築基準法の改正により使用することが認められ、 防火材認定を受けた屋根材が流通しています。     北米で定番の屋根材ではありますが、 だからといって洋風な家にだけ合うといったことでもなく   落ち着きのある和風の家にもマッチするカラーバリエーション(石粒の色)も持っているので、 ぜひ、多様な色合いをご覧になられてみてくださいね。         メリットとデメリット ≪アスファルトシングルのメリット≫ ・石粒で覆われているため傷つきにくい ・錆びにくい ・軽量で耐震性が高い(地震対策に適している)   アスファルトシングルは、柔らかい素材なので、 瓦屋根のような硬い屋根材のようにひび割れることがなく、 金属屋根材のように錆びついたりもしないのでおすすめです。   また、非常に軽量で住宅に負担をかけにくく、地震に強いのも嬉しいメリットです。     ≪アスファルトシングルのデメリット≫ ・強風に弱く、表面の小石が落ちてくる ・湿気に弱いため、カビが生えやすい   アスファルトシングルは6mm程度の薄い軽量のシートとなっています。 これにより、強風によって飛ばされたり、剥がれや破れが起こる場合がありますので、 定期的に破損箇所がないかチェックしてあげるとよいでしょう。   また、経年劣化によって小さな石が落下してくることがあります。 石粒の無くなった箇所を放置すると見た目が悪くなるだけでなく、 屋根の劣化を早めてしまう原因にもなりかねますので、   5年~10年ごとに定期メンテナンスをすることをおすすめします     アスファルトシングルのメンテナンス方法は、 葺き替え・カバー工法・塗装工事と劣化状況によって変わりますので、 気になる症状がございましたら、専門業者へぜひご相談ください     <塗り達の施工事例はこちら>       ~塗り達 は京都市・宇治市・八幡市 に地域密着~ 外壁塗装・屋根塗装・雨漏りなど住まいのお困りごとやメンテナンスは塗り達へ   施工実績3400軒以上!!  塗り達の施工事例はこちら     <お客様の声>は私たちの宝物です。 たくさんの激励のメッセージ・ご意見をありがとうございます!   外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 塗り達  ショールームへぜひお越しください! <来店予約>はこちらから ご相談・現地調査・劣化診断・見積はすべて無料にて行っております 0120-503-439またはメールフォームよりお問合せくださいませ 京都市内に2店舗!塗装ショールームに遊びに来てください!! 塗装のことがよくわかるブース・塗り板のサンプル・体験コーナーなど京都市最大級のショールームに お気軽にご相談にお越しください♪   営業時間:9:00~18:00  毎日元気に営業中!! (年末年始を除く)    お問い合わせは、 0120-503-439  メール問い合わせも受付中   【本店】 淀ショールーム 〒613-0915 京都市伏見区淀際目町226-2 来店予約する   【伏見店】 深草ショールーム   〒612-0829 京都市伏見区深草谷口町55-1 来店予約する   ★<宇治市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★<八幡市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★塗り達 ってどんな会社? <会社案内>はこちら★ ★<塗り達が選ばれる理由>  専門店の強みはこちら★ ★わたしたちにお任せください! <スタッフ紹介>はこちら★

MORE

2022年1月16日 更新!

塗装工程で欠かせない!高圧洗浄の役割 l京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店【塗り達】 

京都市、宇治市、八幡市の皆様こんにちは! 京都市・宇治市・八幡市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店塗り達です。 いつも塗り達の職人ブログをご覧いただきありがとうございます♪ ブログでは、外壁塗装に関する豆知識やお家まわりの情報を発信しています。 ご自宅の塗り替えをお考えの方!ぜひご参考になさってください!   ★<宇治市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★<八幡市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★塗り達 ってどんな会社?  <会社案内>はこちら★ ★<塗り達が選ばれる理由>  専門店の強みはこちら★ ★わたしたちにお任せください! <スタッフ紹介>はこちら★   最近では、家庭用の高圧洗浄機も普及してきていますが、今回は外壁塗装の工程で行う高圧洗浄の作業についてお話ししたいと思います。   高圧洗浄は、塗装工事において欠かせない大事な工程です。 外壁塗装のほか、屋根塗装をするときも行います。 高所の作業になるので、足場を組んでから行います。       高圧洗浄とは 外壁塗装における高圧洗浄は、高圧洗浄機と呼ばれる専用の機械を使い、建物の外壁や屋根・付帯部など、住宅全体を丸洗いする作業です。   外壁や屋根には、長い年月に渡り、ちりやほこり、花粉や排気ガス等様々な汚れが付いていますので、高圧洗浄で汚れを落とし塗装を行う準備をします。 女性であればお化粧前に顔を洗うのと同じです☺  下地を綺麗にしてから塗装を行うのと、汚れの上からただ色を塗るのでは、耐久性に大きな差が出ます。   ただし、お家全体の汚れを落とす作業は、手作業では大変な時間がかかってしまいます。 高圧洗浄機を使って作業を行うと、一日という短い時間で終わり、 さらに長年こびりついた頑固な汚れをきちんと落としてくれるのです。   高圧洗浄機を使用すればだれでもできるんじゃないの? 楽な作業なんでしょ?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。 しかしそこはプロの職人技です。 外壁や屋根材の種類によって高圧洗浄機も最適なものがあったり、高圧洗浄機で洗ってはいけない部分は専業の洗い作業を行う業者さんに依頼するなど、なんでもかんでも洗えばいいものでもありません。 そのあたりで手抜きを行う悪徳業者も存在しますので注意が必要です。   高圧洗浄を行う理由 外壁塗装を行うにあたり、高圧洗浄が欠かせない理由は、ズバリ密着性に関係してくるからです。 外壁に汚れが付着したまま新たに塗料を塗っても、 汚れが塗膜と下地の間に入り密着を邪魔してしまうため、密着性に欠けてしまいます。   そうなると塗料本来の性能を発揮することができません。   しっかりと密着していないと、1~2年ではがれてきてしまう等、 すぐに剥離が始まり耐久性も本来想定されているほど長くは続かない状態になってしまいます。   塗料をしっかりと密着させ強い塗膜を作り、塗料本来の性能を引き出すためにも、 塗装をする前に外壁をクリーンにしてから塗装を施す準備をいたします。     高圧洗浄の種類 高圧洗浄には種類があり、 それぞれ汚れの状態により使い分け、適した洗浄を施すこと必要です。   主な洗浄方法は、 通常洗浄・トルネード洗浄・バイオ洗浄の3つです。   ①通常洗浄 通常洗浄は、水がストレートに噴射される一般的な洗浄方法です。 高圧で水を噴射するので高い洗浄力がありますが、落としきれない汚れも存在します。   ②トルネード洗浄 噴射する水がグルグルと渦を巻いて出てきます。 水が回転しながら噴射するので、通常の高圧洗浄よりも威力があり、頑固な汚れも落とします。 ただ、非常に強い力がありますので、怪我に注意が必要です。 https://nuritatsu.com/cms/wp-content/uploads/2022/01/b01ec42168c48ba8dbeec6a157b4309f.mp4 ▲トルネード洗浄の様子   ③バイオ洗浄 バイオ洗浄液という、特殊な液体を使用して行う洗浄方法です。 住宅には経年劣化によりカビやコケが発生しますが、 それらの汚れは水だけの洗浄では落としきれず、菌が根を張り再発する恐れがあります。   バイオ洗浄は、専用の液を散布させることで、菌を根元から除去し再発を防ぐことが出来るのです。         現地調査では、お住まいの状態をしっかりと調べた後に、 どの方法で洗浄するのが適しているかをご提案させていただきます。   高圧洗浄をしっかりと行ったのちに、塗装の工程に入ります。 高圧洗浄作業中は、室内に水が入り込むことを防ぐために、窓をしっかりと閉めていただくことと、洗濯物の外干しをご遠慮いただいています。   また、屋根の高圧洗浄の際は、階下への水の飛散を最小限に抑えるために特殊な養生を行います。 ▲屋根足場に設置した高圧洗浄時の養生   ご自身で高圧洗浄機を使用する場合は注意してください 高圧洗浄機のパワーは、車の洗車機の数倍ともいわれます。 「なんか、家の壁が汚れているから洗っちゃおうかな」 と高圧洗浄機でお掃除するのは注意が必要です! 塗装する予定がないのに外壁を高圧洗浄機で洗ってしまうと、必要な塗膜まで傷つけてしまい、外壁を守る塗膜がなくなってしまう可能性があります。 「じゃあ、自分ではなにもできないの?」 汚れが気になったら、中性洗剤で簡単に拭き取る程度でとどめておくことをおすすめします。 カビや苔が気になってどうしようもない!!という場合は、塗装メンテナンスの時期です! 一度現地調査をさせていただきますので、塗り達までお問合せください。   ~塗り達 は京都市・宇治市・八幡市 に地域密着~ 外壁塗装・屋根塗装・雨漏りなど住まいのお困りごとやメンテナンスは塗り達へ   施工実績3400軒以上!!  塗り達の施工事例はこちら     <お客様の声>は私たちの宝物です。 たくさんの激励のメッセージ・ご意見をありがとうございます!   外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 塗り達  ショールームへぜひお越しください! <来店予約>はこちらから ご相談・現地調査・劣化診断・見積はすべて無料にて行っております 0120-503-439またはメールフォームよりお問合せくださいませ 京都市内に2店舗!塗装ショールームに遊びに来てください!! 塗装のことがよくわかるブース・塗り板のサンプル・体験コーナーなど京都市最大級のショールームに お気軽にご相談にお越しください♪   営業時間:9:00~18:00  毎日元気に営業中!! (年末年始を除く)    お問い合わせは、 0120-503-439  メール問い合わせも受付中   【本店】 淀ショールーム 〒613-0915 京都市伏見区淀際目町226-2 来店予約する   【伏見店】 深草ショールーム   〒612-0829 京都市伏見区深草谷口町55-1 来店予約する   ★<宇治市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★<八幡市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★塗り達 ってどんな会社? <会社案内>はこちら★ ★<塗り達が選ばれる理由>  専門店の強みはこちら★ ★わたしたちにお任せください! <スタッフ紹介>はこちら★

MORE

塗り達 施工事例
2022年1月15日 更新!

屋根塗装でのタスペーサーとは何か?? l京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店【塗り達】

京都市、宇治市、八幡市の皆様こんにちは! 京都市・宇治市・八幡市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店塗り達です。 いつも塗り達の職人ブログをご覧いただきありがとうございます♪ ブログでは、外壁塗装に関する豆知識やお家まわりの情報を発信しています。 ご自宅の塗り替えをお考えの方!ぜひご参考になさってください!   ★<宇治市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★<八幡市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★塗り達 ってどんな会社?  <会社案内>はこちら★ ★<塗り達が選ばれる理由>  専門店の強みはこちら★ ★わたしたちにお任せください! <スタッフ紹介>はこちら★     本日はタスペ-サ-についてお話させて頂きます   皆様、ご存知の方はなかなかいらっしゃらないのではないでしょうか   写真をみても屋根のどこの部分に使うの?と疑問ですよね、、       屋根塗装での「タスペーサー」とは何か??     「タスペーサー」とあまり聞きなれない言葉ですが、 屋根塗装を考えてらっしゃる方は知っておくと見積もりなどがスムーズに進むのでご説明します!!!   ◇「タスペーサー」とは◇   ストレート屋根(カラーベスト)の塗り替え時に必要なものなのです。 屋根と屋根の間に挿入し隙間を作るものです  どのタイミングでタスペ-サ-を挿入するのか、下塗りが完了した際に挿入します。 以前は、塗装終了後ひっついた屋根を一枚一枚「カッター」で 切っていくと言う地味な作業をしていました。 タスペ-サ-を挿入することによりその作業は不必要となりました。                     ◇「タスペーサー」の必要性◇   屋根の間に隙間を作ることで雨漏りするのでは??と疑問におもう方もいるはず… ですが、実は逆に隙間がないと雨の排出先がなくなり屋根下地が腐食し雨漏りにつながります。 雨は、構造上屋根材の下に入り込みます。 なのでそこに隙間が無く塗料で塞がっていたら雨の逃げ場がなくなるのです。 結露でも同様、隙間を作らないと屋根裏でたまった水分が中の木材や 断熱材を腐らせてしまうのでタスペーサーでの隙間づくりはとても重要になってきます。     「カッター」で切ると   1. せっかく綺麗に仕上げた塗装を傷つけ、屋根を汚してしまう可能性がある 2. 何百枚もの屋根材に作業するので、時間と手間がかかり=お客様のコストがあがるという問題点があります。   見た目も分かりずらいので大事な作業であるのにもかかわらず、省く業者さんが存在します。 「カッター」での問題点を解消したのが「タスペーサー」   1. 綺麗に仕上げた塗装を汚すことなく傷つけない 2. カッターのように切らずに挿入するだけなので手間がかからず、時間もかからない。 3. 時間短縮=人件費を抑えられる   こういった点から「カッター」ではなく、「タスペーサー」を扱う業者は増えてきています。     「タスペーサー」は全ての屋根において必要ではない   屋根に4㎜以上の隙間がある場合と、紫外線があたる側の屋根は反ってきて隙間があくので 「タスペーサー」は必要ありません。     本日はタスペ-サ-についてお話させて頂きました   屋根の工事を行う際に必要になってくるものだとお分かり頂けましたでしょうか??   見積にもタスペ-サ-と記載されていたら何の事か事前に把握しておくと スム-ズに進みますし、知識を見につけておくと安心ですよね         ~塗り達 は京都市・宇治市・八幡市 に地域密着~ 外壁塗装・屋根塗装・雨漏りなど住まいのお困りごとやメンテナンスは塗り達へ   施工実績3400軒以上!!  塗り達の施工事例はこちら     <お客様の声>は私たちの宝物です。 たくさんの激励のメッセージ・ご意見をありがとうございます!   外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 塗り達  ショールームへぜひお越しください! <来店予約>はこちらから ご相談・現地調査・劣化診断・見積はすべて無料にて行っております 0120-503-439またはメールフォームよりお問合せくださいませ 京都市内に2店舗!塗装ショールームに遊びに来てください!! 塗装のことがよくわかるブース・塗り板のサンプル・体験コーナーなど京都市最大級のショールームに お気軽にご相談にお越しください♪   営業時間:9:00~18:00  毎日元気に営業中!! (年末年始を除く)    お問い合わせは、 0120-503-439  メール問い合わせも受付中   【本店】 淀ショールーム 〒613-0915 京都市伏見区淀際目町226-2 来店予約する   【伏見店】 深草ショールーム   〒612-0829 京都市伏見区深草谷口町55-1 来店予約する   ★<宇治市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★<八幡市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★塗り達 ってどんな会社? <会社案内>はこちら★ ★<塗り達が選ばれる理由>  専門店の強みはこちら★ ★わたしたちにお任せください! <スタッフ紹介>はこちら★

MORE

近所への挨拶の画像
2022年1月14日 更新!

工事を始める際、気を付けておきたい“近隣の方へのご挨拶” l京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店【塗り達】

京都市、宇治市、八幡市の皆様こんにちは! 京都市・宇治市・八幡市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店塗り達です。 いつも塗り達の職人ブログをご覧いただきありがとうございます♪ ブログでは、外壁塗装に関する豆知識やお家まわりの情報を発信しています。 ご自宅の塗り替えをお考えの方!ぜひご参考になさってください!   ★<宇治市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★<八幡市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★塗り達 ってどんな会社?  <会社案内>はこちら★ ★<塗り達が選ばれる理由>  専門店の強みはこちら★ ★わたしたちにお任せください! <スタッフ紹介>はこちら★ お住まいの工事を始める際、気を付けておきたい項目の中に、 “近隣の方へのご挨拶”があります。   たとえ良好なご近所づきあいをされていたとしても、 一言きちんとご挨拶をしておくことは、最低限のマナーだといえるでしょう。   しかし、最低限のご挨拶というのは一体どこまでの範囲を示しているのか?? 気になる方も多いのではないでしょうか。     今回は、塗装工事をされる際の近隣の方へのご挨拶について、お話ししたいと思います。     ■周辺への挨拶はどこまで行えばいいの?       気になるのは、どこの範囲までご挨拶をするべきなのかというところ。   最近では、工事業を始める際に周辺への挨拶を徹底されている事業者がほとんどだと思います。   道路工事、水道・電気工事などでも、 工事に付いての案内がポストに入っていた覚えはありませんか?   案内の紙面だけではなく、営業活動と同じように、 一軒一軒お宅を訪問して周られる担当の方もいらっしゃいます。     塗装工事の場合でも 「ここのお住まいの方には挨拶しておこう」と考えたご近所には、 積極的に足を運ばれることをおすすめします☆     日本では、親しくしているご近所さんを表す「向こう三軒両隣」という言葉があります。   向こう三軒両隣とは・・・ 自分の家の向かい側と裏の3軒ずつと、両隣の2軒、合わせて8軒をさします。   向かい側と裏側の間に道が隔たっていても関係なく、カウントしています。   この8軒は、地域で生活を送る上で気を遣うべきご近所の範囲を表しており、 古くから日本の風土や環境に合わせて培われてきたお付き合いの知恵とも呼ばれているんですよ   ≪戸建の場合≫     ≪集合住宅の場合≫     ちなみに、集合住宅の場合は、条件などにもよりますが、 一般的には両隣に上下を入れた8軒となるそうです。     塗装工事が始まると、 ・足場を組む音(騒音) ・塗料などの臭い ・工具の振動 ・職人さんなど見慣れない人の出入り ・作業中のホコリや汚れ などの迷惑が予想されるため、   通知だけは、出来る限り行ってくださいね。   塗装業者の担当の方にご相談されてから進めると安心かと思います   ~塗り達 は京都市・宇治市・八幡市 に地域密着~ 外壁塗装・屋根塗装・雨漏りなど住まいのお困りごとやメンテナンスは塗り達へ   施工実績3400軒以上!!  塗り達の施工事例はこちら     <お客様の声>は私たちの宝物です。 たくさんの激励のメッセージ・ご意見をありがとうございます!   外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 塗り達  ショールームへぜひお越しください! <来店予約>はこちらから ご相談・現地調査・劣化診断・見積はすべて無料にて行っております 0120-503-439またはメールフォームよりお問合せくださいませ 京都市内に2店舗!塗装ショールームに遊びに来てください!! 塗装のことがよくわかるブース・塗り板のサンプル・体験コーナーなど京都市最大級のショールームに お気軽にご相談にお越しください♪   営業時間:9:00~18:00  毎日元気に営業中!! (年末年始を除く)    お問い合わせは、 0120-503-439  メール問い合わせも受付中   【本店】 淀ショールーム 〒613-0915 京都市伏見区淀際目町226-2 来店予約する   【伏見店】 深草ショールーム   〒612-0829 京都市伏見区深草谷口町55-1 来店予約する   ★<宇治市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★<八幡市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★塗り達 ってどんな会社? <会社案内>はこちら★ ★<塗り達が選ばれる理由>  専門店の強みはこちら★ ★わたしたちにお任せください! <スタッフ紹介>はこちら★

MORE