塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 職人ブログ

現場ブログの記事一覧

2021年8月4日 更新!

雨漏りはなぜ起こる?外壁からの雨漏り l京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店【塗り達】

皆様、こんにちは 京都に地域密着20年、施工実績3000棟超の外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修専門店【塗り達】です^^ 京都市、宇治市、八幡市を中心とする、京都府全域に向け外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修の工事をご提供いたします。 いつもブログをお読みいただき、誠にありがとうございます!     「我が家に突然の雨漏り!」どうしたいいのかわからない」 という方も多いのではないでしょうか? 雨漏りの原因は軽度なものから重度のものへと様々です。 そして、原因によっては対策が変わります。 また、雨漏りが進行すると、木部や金属部まで腐食が進み カビやシロアリが発生する危険性もあります。 中には放って置くと二次災害が発生し 住宅の寿命を縮めてしまう可能性があります。   ≪雨漏りの原因には何がある?》 雨漏りはどこから発生しているのかわかりにくいため 原因特定が難しいです。 雨漏りは「屋根から発生している」というイメ-ジがありますが 必ずしも屋根からだけだとは限りません。   外壁からの雨漏り 外壁のひび割れ、コ-キングの劣化が主な原因となっています。   ■外壁のひび割れ 外壁の劣化が進むと外壁にひびが発生し、そこから雨漏りが発生 する場合があります。 幅1ミリ程度のヘアクラックと呼ばれる 髪の毛のように細かいひび割れや 小さいアマであれば、雨水が侵入することは可能性は低いです。 しかし、幅3ミリ以上のヒビになると 外壁の向こう側まで貫通している場合があります。   ■コ-キングの劣化 コ-キングの劣化が進むと割れや剥がれが発生し そこから雨水が侵入してきます。 コ-キングの耐用年数は10年程度と言われており 外壁材より短いので注意が必要です。     ■■まとめ■■ 雨漏りは軽度なものから重度のものへと様々です。 中には放っておくと木部や金属部まで腐食が進み カビやシロアリが発生するという二次災害が発生し 住宅の寿命を縮めてしまう可能性があります。 そういった事態を防ぐためにも早いうちに ご相談してみてはいかがでしょうか。   下記のいずれか該当する方であれば、ぜひご連絡ください! ・外壁や屋根の状態を確認したい! ・外壁塗装や屋根塗装の必要性や基礎知識を知りたい! ・何社か相見積りを取ったけど、比較方法がわからない! ・塗装業者選びのポイントを知りたい! ・最新塗料や機能性塗料の費用対効果を知りたい! ・外壁塗装、屋根塗装の適正価格を知りたい! ☆「塗り達」自慢の施工事例!実績3000件以上施工事例のBefore&Afterはこちら ・京都市の施工事例はこちら ・宇治市の施工事例はこちら ・八幡市の施工事例はこちら ☆無料外壁診断、屋根診断、雨漏り診断実施中! 無料外壁、屋根診断の予約はこちら 無料雨漏り診断の予約はこちら ☆外壁塗装、屋根塗装の適正相場を知りたい方必見! 適正相場はこちら     京都市、宇治市、八幡市、地域密着の外壁塗装、屋根塗装専門店 塗り達  京都市最大級ショールームOPEN中!! 来店予約はこちらをクリック   フリーダイヤル:0120-503-439 〒613-0915 京都市伏見区淀際目町226-2

MORE

2021年8月3日 更新!

雨漏りはなぜ起こる?屋根からの雨漏り l京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店【塗り達】

皆様、こんにちは 京都に地域密着20年、施工実績3000棟超の外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修専門店【塗り達】です^^ 京都市、宇治市、八幡市を中心とする、京都府全域に向け外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修の工事をご提供いたします。 いつもブログをお読みいただき、誠にありがとうございます!   「我が家に突然の雨漏り!」どうしたいいのかわからない」 という方も多いのではないでしょうか? 雨漏りの原因は軽度なものから重度のものへと様々です。 そして、原因によっては対策が変わります。 また、雨漏りが進行すると、木部や金属部まで腐食が進み カビやシロアリが発生する危険性もあります。 中には放って置くと二次災害が発生し 住宅の寿命を縮めてしまう可能性があります。   ≪雨漏りの原因には何がある?》 雨漏りはどこから発生しているのかわかりにくいため 原因特定が難しいです。 雨漏りは「屋根から発生している」というイメ-ジがありますが 必ずしも屋根からだけだとは限りません。   屋根からの雨漏り 屋根材の経年劣化、屋根のひび割れ、瓦屋根のズレ 板金の浮きが主な原因です。   ■屋根本体の経年劣化 屋根材の寿命は屋根材ごとに異なります。 古くなったコロニアル屋根の場合、水を吸収し湿潤状態になり 最終的に水を通すようになります。   ■屋根のひび割れ 災害の影響などで屋根にヒビが生じるケ-スがあります。 その部分から雨水が侵入します。   ■屋根材のズレや浮き 地震などで大きな負荷が建物にかかってしまった場合 屋根材がずれてしまったり、浮いてしまうケ-スがあり水が侵入します。   ■板金の浮き 強風や劣化の影響で屋根の板金部分が浮いてしまい 浮いた部分から雨水が侵入します。   ■■まとめ■■ 雨漏りは軽度なものから重度のものへと様々です。 中には放っておくと木部や金属部まで腐食が進み カビやシロアリが発生するという二次災害が発生し 住宅の寿命を縮めてしまう可能性があります。 そういった事態を防ぐためにも早いうちに ご相談してみてはいかがでしょうか。   下記のいずれか該当する方であれば、ぜひご連絡ください! ・外壁や屋根の状態を確認したい! ・外壁塗装や屋根塗装の必要性や基礎知識を知りたい! ・何社か相見積りを取ったけど、比較方法がわからない! ・塗装業者選びのポイントを知りたい! ・最新塗料や機能性塗料の費用対効果を知りたい! ・外壁塗装、屋根塗装の適正価格を知りたい! ☆「塗り達」自慢の施工事例!実績3000件以上施工事例のBefore&Afterはこちら ・京都市の施工事例はこちら ・宇治市の施工事例はこちら ・八幡市の施工事例はこちら ☆無料外壁診断、屋根診断、雨漏り診断実施中! 無料外壁、屋根診断の予約はこちら 無料雨漏り診断の予約はこちら ☆外壁塗装、屋根塗装の適正相場を知りたい方必見! 適正相場はこちら     京都市、宇治市、八幡市、地域密着の外壁塗装、屋根塗装専門店 塗り達  京都市最大級ショールームOPEN中!! 来店予約はこちらをクリック   フリーダイヤル:0120-503-439 〒613-0915 京都市伏見区淀際目町226-2

MORE

2021年8月2日 更新!

汚れにくい外壁にして美観を保つ方法

みなさまこんにちは!! 京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装専門店 塗り達です。 職人ブログでは、塗装に関する豆知識やお家まわりの情報を発信しています。 塗り達 新店舗 オープン決定!!伏見区深草に新しいショールームがオープンします 詳しくはブログの最後をご覧ください 外壁塗装を考えたきっかけが「外壁塗装の汚れが気になったから」 という理由の方は多いです。 見た目の綺麗さなど外壁の美観を長く保ち続けたいと 考えている方が多いということでしょう。   □□汚れやすい塗料の特徴□□   ツヤなし塗料 つや有りに比べると、汚れがつきやすい性質があります。 また、汚れが取りにくく、蓄積されやすいです。   弾性塗料 弾性塗料は粘着性がある塗膜です。コ-キングやシ-リングの割れには 有効ですが、外壁に使用すると、粘土にゴミが付いたように 取れにくいゴミや汚れが塗膜に付着します。   合成樹脂 合成樹脂は帯電しやすいので、塗膜に発生した静電気により汚れや ほこりを引き寄せます。     □□汚れにくい塗料の特徴□□   ツヤあり塗料 表面をツルッとした塗膜でコーティングするので 汚れやごみがつきにくいです。 ツヤはだいたい3年ほどで消えていくといわれていますが、その間は 綺麗な外壁を保つことが出来ます。   フッ素塗料 フッ素塗料は塗膜に汚れが付きにくいのも特徴です。 しかも、親水性があるので 塗膜の上の汚れやごみは雨水等で洗い流してくれます。 また、防カビ性などの特徴もあります。   タイル外壁は汚れにくい タイルは、セルフクリ-ニング機能をもっており 吸収率が他の外壁材と比べて非常に低く 汚れにくい外壁を望む方におすすめしたい外壁材です。 吸収率は外壁の汚れやすさに深く関わってきます。 衣類にしみ込んだ汚れが落ちにくいのと同じで 外壁に泥などの汚れが入り込むと いくら洗っても取れないシミとして残ってしまいます。 タイルは吸収率が低く、親水性が高いので、雨が降ると表面に水の膜が 張られ、自然と汚れが浮き上がって流されていくのです。 これがメンテナンスフリ-と言われる理由です。           本店 淀ショールーム 〒613-0915 京都市伏見区淀際目町226-2 NEW伏見店 深草ショールーム  2021年9月グランドオープン予定!! 〒612-0829 京都市伏見区深草谷口町55-1  0120-503-439 ご予約・お問合せはフリーダイヤルまたはWEBからどうぞ

MORE

2021年8月1日 更新!

ペットがいる家必見!外壁塗装で知っておきたい注意点 

みなさまこんにちは!! 京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装専門店 塗り達です。 職人ブログでは、塗装に関する豆知識やお家まわりの情報を発信しています。 塗り達 新店舗 オープン決定!!伏見区深草に新しいショールームがオープンします 詳しくはブログの最後をご覧ください   犬や猫などのペットは人間より敏感なため 外壁塗装中の音や塗料の匂いによって ペットたちの体に異変が起きることがあります。 ペットたちが体調不良にならないためにも具体的に どのようなことを外壁塗装前にすべきなのか見ていきましょう。     ■■施工業者にペットがいることを伝える まず、外壁塗装の見積もり時に必ずペットがいること伝えましょう。 ペットの種類や室内・室外どちらで飼っているのかなどの詳細を施工業者に 伝えることによって、ぺットに配慮した塗料や施工工程を提案してもらうことができます。   ■■ケ-ジや小屋の置き場所を考える 工事が始まる前に、ケ-ジや小屋の置き場所を考えます。 例えば庭の出入り口や外壁の近くは、トラックが出入りしたり足場を 設置するための車や人がよく通ります。 ケ-ジや小屋を人や車通りの多い場所へおいてしまうと ペットにストレスが溜まってしまうため ケ-ジや小屋を人や車通りのない場所へ移動させておきましょう。   ■■外壁塗装の時期を考える ペットの負担を最小限にするためには 短い期間で外壁塗装を終わらせることが前提になります。 外壁塗装自体は1年中施工可能ですが 施工期間を短くできる季節があります。 塗料は気温が高かい程塗料が硬化しやすくなるため 気温が低い時期や湿気が多い時期に塗装すると なかなか硬化しにくく工期が長くなりことがあります。 したがって、短い期間で外壁塗装を終わらせることができる 「夏場」に施工することをおすすめします。   シンナ-臭と犬や猫への影響 ひと昔前までは、シンナ-臭がしていたペンキや塗料が多かったようです。 シンナ-臭のひどいペンキや塗料には有害物質が含まれているため 犬や猫などのペットに悪影響を与えてしまいます。 塗料によるペットへの影響は以下の通りです。     本店 淀ショールーム 〒613-0915 京都市伏見区淀際目町226-2 NEW伏見店 深草ショールーム  2021年9月グランドオープン予定!! 〒612-0829 京都市伏見区深草谷口町55-1  0120-503-439 ご予約・お問合せはフリーダイヤルまたはWEBからどうぞ

MORE

2021年7月31日 更新!

木材の塗装を成功させるための3つのポイント

みなさまこんにちは!! 京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装専門店 塗り達です。 職人ブログでは、塗装に関する豆知識やお家まわりの情報を発信しています。 塗り達 新店舗 オープン決定!!伏見区深草に新しいショールームがオープンします 詳しくはブログの最後をご覧ください 木材の塗装を成功させるための3つのポイント   木材塗装の成功のカギは、実は塗る前の段階にあります。 重要3つのポイントを簡単にまとめましたので、まずはこれを念頭に 置いてから、実際の準備に移っていきましょう。   ●●用途にあった塗料を選ぶ 木材塗装をするときに最も重要なのは 使用用途にあった塗料を選ぶことです。 一口に木材用の塗料といっても、様々な種類 機能のものがあるからです。 たとえば、屋外に置くものを塗るのであれば 水や紫外線に強いタイプの塗料を選ぶ必要があります。 屋内で使う家具を塗装するなら 多少水に弱くても木の風合いを綺麗に見せてくれるものが良いでしょう。   このように、用途に合った塗料でないと せっかく塗ったのにすぐ傷みや染みが目立ってしまう原因となります。 また、塗ったあとの見た目も塗料によって異なるので どんな仕上がりを希望するかも 塗料を使う前にしっかりイメ-ジしておくことが大事です。   ●●塗る前の下地処理をきちんと行う   塗装は、塗る前に行う下地処理(下準備)がとても大切です。 下地処理とは、塗装箇所に塗料がきちんと乗るよう 綺麗な状態にしておくことです。 下地処理が不十分な状態で塗装に入ってしまうと どんな良い塗料を使っても綺麗に塗装できません。 DIYを成功させるためにも、下地処理は十分に行いましょう。   ●●屋外で作業する場合は、晴れの日にする 屋外で塗装の作業をするときは、必ず晴れの日を選んで行いましょう。 湿気や雨水で塗料に不具合がでて綺麗に仕上がらないのと 塗料の寿命が短くなってしまうからです。 もしも作業途中で雨が降ってきた場合は中止し 晴れの日に塗り直しが必要となります。 屋内で塗装する場合でも、換気はしっかりしてくださいね。       本店 淀ショールーム 〒613-0915 京都市伏見区淀際目町226-2 NEW伏見店 深草ショールーム  2021年9月グランドオープン予定!! 〒612-0829 京都市伏見区深草谷口町55-1  0120-503-439 ご予約・お問合せはフリーダイヤルまたはWEBからどうぞ

MORE

2021年7月30日 更新!

木材塗装の特徴 

みなさまこんにちは!! 京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装専門店 塗り達です。 職人ブログでは、塗装に関する豆知識やお家まわりの情報を発信しています。 塗り達 新店舗 オープン決定!!伏見区深草に新しいショールームがオープンします 詳しくはブログの最後をご覧ください   木材が外装に使われている箇所は、外壁本体などと比べても非常に 傷みやすいといえます。 木材は天然素材のため、塗装などで保護しなくては雨や細菌の影響で くぐに腐ったりカビが生えたりしてしまうのです。 さらに、木材を保護するために施している塗装も 通常の外壁に比べ劣化しやすくなります。 そのため木材でできている部分は 外壁塗装以上にメンテナンスには気を使う必要があるでしょう。   木材塗装の特徴 湿度によって膨張、収縮を繰り返す 木材は、調湿作用を持っています。 これは、湿度が高いと湿気を吸い込み、湿度が下がると湿気を 吐き出す作用のことです。 ただし、湿気を吸い込んだり吐き出したりするわけですから それに伴い木材自身も膨張と収縮を繰り返します。 そのため、塗装がどうしても剥がれたりひび割れたりしやすくなるのです。   木材部分も3回塗りが基本 外壁塗装は3回塗りが基本とされていますが 木部塗装にも同じことがいえます。 基本的には、3回塗り重ねて強度を出していくことが不可欠です。 ただし、紫外線の影響が大きい南面の塗装では 3回塗りでも強度が不足するケ-スも考えられます。 このようなケ-スでは、4回以上の重ね塗りを行うことで 十分な塗装強度を確保しなければなりません。 また、日当たりがあまり良くない立地の場合なら 北面の塗装が思ったよりも長持ちするケ-スも考えられます。 さらに、木材全体の劣化具合により最適な塗装回数が異なります。 木材が激しく劣化していると、建在が塗料を吸収する量が増え 塗装回数を増やす対応が求められるのです。 木部の状態を見極めて、最適な塗装回数を導きだす経験と技術力が 木部塗装ではより重要となります。       本店 淀ショールーム 〒613-0915 京都市伏見区淀際目町226-2 NEW伏見店 深草ショールーム  2021年9月グランドオープン予定!! 〒612-0829 京都市伏見区深草谷口町55-1  0120-503-439 ご予約・お問合せはフリーダイヤルまたはWEBからどうぞ

MORE

2021年7月29日 更新!

外壁塗装の工法について

みなさまこんにちは!! 京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装専門店 塗り達です。 職人ブログでは、塗装に関する豆知識やお家まわりの情報を発信しています。 塗り達 新店舗 オープン決定!!伏見区深草に新しいショールームがオープンします 詳しくはブログの最後をご覧ください     今回は、外壁塗装の工法についてお話ししたいと思います。   外壁塗装は工法により工事費用や工事期間も変わり、 塗装箇所によっては適した工法もあります。   皆様のお住まいの外壁塗装では、どんな工法が良いのか確認しておくと良いと思いますよ!           塗装工法 ≪刷毛工法≫ ■メリット 塗料の飛び散りがほとんど無く、細かくて複雑な箇所も刷毛なら塗装できる   ■デメリット 道具の良さ(破損していないか、劣化していないか)で、仕上がりが変わる 刷毛のひと塗りの塗装範囲が狭いので時間かかる   ≪ローラー工法≫ ■メリット 刷毛と比べると広い範囲を塗装できる 塗料の飛び散りが少ない、狭い場所、汚したくない場所に適している   ■デメリット 道具の良さで仕上がりが変わる ローラーに塗料をしっかり含ませないといけないので、 作業中に塗料が飛び散る可能性がある     ≪吹付け(スプレー)工法≫ ■メリット ローラーや刷毛に比べ、塗料のムラや透け・凹凸が無く、 非常に綺麗な仕上がり。   ■デメリット 塗料が飛び散るため、養生を広めにとっておかないと汚れる スプレーガンの種類によっては音がうるさい ムラが出やすい       刷毛・ローラー・吹付け(スプレー)、どの工法であっても共通しているのが、 道具の質です。 高級な道具ではなく、如何にメンテナンスをされているかがポイントです!   忙しくて道具のメンテナンスまでできていない塗装業者も中にはいますが、 自分たちの商売道具である刷毛・ローラー・スプレーのメンテナンスも行いない塗装業者はある意味信頼に欠けます。   道具にまできちんとメンテナンスが行き届いている塗装業者は、 それだけで信頼できるポイントといえるでしょう       本店 淀ショールーム 〒613-0915 京都市伏見区淀際目町226-2 NEW伏見店 深草ショールーム  2021年9月グランドオープン予定!! 〒612-0829 京都市伏見区深草谷口町55-1  0120-503-439 ご予約・お問合せはフリーダイヤルまたはWEBからどうぞ

MORE

2021年7月28日 更新!

外壁塗装工事を行う際の近隣挨拶マナー

みなさまこんにちは!! 京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装専門店 塗り達です。 職人ブログでは、塗装に関する豆知識やお家まわりの情報を発信しています。   塗り達 新店舗 オープン決定!!伏見区深草に新しいショールームがオープンします 詳しくはブログの最後をご覧ください   外壁塗装は、足場を組み立てたり洗浄したりなど騒音が発生します。   また、足場を運搬するトラックや作業員の車が出入りしたり、 塗料の臭いなども発生しますので、 近隣の方々へ多少なりともご迷惑をおかけする可能性があります。   そのため、外壁塗装を控えている方は、   「ご近所さんへの挨拶はどうするべきか」 「挨拶する場合、どのタイミングで?」 「粗品を必要??」   といった疑問や不安をお持ちではいらっしゃいませんか??   外壁塗装工事は、塗料や水の飛散などのリスクがあり、 工事中の騒音を防ぐことは難しいため、近隣への挨拶は必須事項です!!!     “予想されるご迷惑へのお詫び”と “万が一このようなリスクがあるかもしれない” といった棟を伝え、今後の近隣付き合いに波風をたたせないようにしたいですよね。     お施主様もご要望があれば、お施主様と一緒に挨拶回りを行うことも可能です。   逆に近隣挨拶などを行わない業者も存在するようですので、 外壁塗装をご検討中の方は、 業者選びにも役立てていただければと思います。         近隣挨拶マナー   ①挨拶へ行くのは、工事の1週間前がベスト!! ご近隣の方々にご挨拶に行くタイミングは、足場が組まれる1週間前がベストです。 出来れば直接お会いしてご挨拶をすることが好ましいので、 土・日・祝日が理想的な曜日です。   時間帯は10時~16時頃がベストタイミング!   休日の朝はのんびりされる方が多いので、朝は早すぎない時間帯で、 夜は、夕方17時・18時を過ぎてしまうと夕食の準備等もありますので、 遅すぎない時間帯を心掛けましょう。     ②挨拶に伺うのは前後左右3軒が目安! これはご自宅の立地にもよりますが、 ご自宅の左右・裏・前3軒ずつを目安に伺いましょう。     ③粗品は数百円のもので◎ あまり豪華な品を持って行ってしまうと、かえって気を遣わせてしまったり、 ご近所の方が外壁塗装を行う際にも、挨拶回りがしにくくなってしまいます。   外壁塗装を行う際、ご近隣の方々にもベランダの使用をお控え頂く事がありますので、 室内干し用の柔軟剤なども喜ばれるかと思います     ④挨拶文のご用意を! 挨拶周りをしている際、近隣の方々が在宅しているとは限りません。   もし、ご不在だった場合は、予め用意していた挨拶文と粗品を併せてポストに投函すれば 「ちゃんと挨拶に来てくれたんだ」と思ってもらえるので、 より丁寧な対応ができます。   挨拶文を用意しておくだけであらゆる面に対応できるので ご近所付き合いも良好に外壁塗装工事を進められるでしょう     ⑤完工後のご挨拶も忘れずに行いましょう! ご近所の方は、工事の進捗は分かりませんので、 おかげさまで無事完了したことをお知らせすることで、さらに印象が良くなると思います。     *さいごに* 例えば 「○○さんのお住まいは飼い犬や小さなお子さんがいるから、塗料の臭いが気になるかも」 「お隣さんはクレームが多い方なので、細かく詳細をお伝えした方がいいかも」 「夜勤が多いお宅には、夕方ごろの挨拶がいいかも」 などなど。   業者さんと細かい打ち合わせを行うことで、 トラブルなく工事を進める事ができるので、ご遠慮なくご相談されてくださいね       本店 淀ショールーム 〒613-0915 京都市伏見区淀際目町226-2 NEW伏見店 深草ショールーム  2021年9月グランドオープン予定!! 〒612-0829 京都市伏見区深草谷口町55-1  0120-503-439 ご予約・お問合せはフリーダイヤルまたはWEBからどうぞ

MORE

2021年7月27日 更新!

メンテナンス方法~タイル外壁~ 

みなさまこんにちは!! 京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装専門店 塗り達です。 職人ブログでは、塗装に関する豆知識やお家まわりの情報を発信しています。 塗り達 新店舗 オープン決定!!伏見区深草に新しいショールームがオープンします 詳しくはブログの最後をご覧ください       今回のブログは、タイル外壁のメンテナンスが必要な事を踏まえた上で、 タイル外壁のメンテナンス方法をご紹介したいと思います。   タイル外壁にメンテナンスが必要な 危険な症状についてはこちら↓ [blogcard url="https://nuritatsu.com/blog/34235/"]         ■タイル外壁のメンテナンス方法     ①クリヤー塗装 タイル材は基本的に紫外線による劣化が起こらないため、 他の外壁材のように塗装をする必要がありません。   通常の色が付く塗料で塗装を施したとしても効果は無く、 膜厚と色が付いてしまうだけで、 タイル独自の質感というのは失われてしまいます。   そのため、タイル外壁に塗装を施す際は、 色の無いクリヤー塗料を使用し、 撥水や艶出しを目的とした外壁塗装を行います。     ②タイル材の浮き補修工事 タイルが浮いている場合、張り替えるのではなく、 躯体にエポキシ樹脂を注入して工事を行っていきます。   注入の方法は、目地にドリルで小さな穴をあけ、その穴に樹脂を注入していきます。   初めに打診調査で浮いている箇所をマーキングし、 そのあと穴をあけて補修工事が始まるのですが、   穴の位置を間違えたり、穴の中にゴミなどが残った状態で注入を行ってしまうと、 元々の浮きが悪化する恐れがありますので、   タイル工事を得意とする施工業者に工事を依頼することをおすすめします。     ③タイルの交換工事 タイルの欠け・割れがあった場合、交換工事が行われます。   基本的にタイルを全面張り替える事は行わず部分的な交換工事が主流です。   工事の際は、交換しなくてもいいタイルを間違えて一緒に撤去しないよう、 タイル周りの目地に切り込みを入れ、斫(はつ)り機でタイルを斫ります。   その後は、下地補修→モルタル塗り→タイル貼りといった流れで交換工事が行われます。       いかがでしたか?   ご自宅がタイル外壁の方や、お持ちの物件がタイル外壁の方は、 ぜひ、今後のメンテナンスの参考にしていただければ幸いです       本店 淀ショールーム 〒613-0915 京都市伏見区淀際目町226-2 NEW伏見店 深草ショールーム  2021年9月グランドオープン予定!! 〒612-0829 京都市伏見区深草谷口町55-1  0120-503-439 ご予約・お問合せはフリーダイヤルまたはWEBからどうぞ

MORE