塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 職人ブログ

雨漏りの記事一覧

相場
2024年3月22日 更新!

外壁塗装の相場はいくら?

      2024年2月22日 公開   京都市、宇治市、八幡市の皆様こんにちは! 京都市・宇治市・八幡市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店塗り達です。 いつも塗り達の職人ブログをご覧いただきありがとうございます♪ ブログでは、外壁塗装に関する豆知識やお家まわりの情報を発信しています。 ご自宅の塗り替えをお考えの方!ぜひご参考になさってください!   ★<宇治市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★<八幡市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★塗り達 ってどんな会社?  <会社案内>はこちら★ ★<塗り達が選ばれる理由>  専門店の強みはこちら★ ★わたしたちにお任せください! <スタッフ紹介>はこちら★     はじめに… 外壁や屋根、お家のメンテナンスどうしよう… 塗装?葺き替え?調べるとたくさんの情報が出てきますが 何より気になるのは費用ではないでしょうか。 相場がわからなければ、悪質な業者に高額な請求をされてしまう。。というようなことも… まずは、正しい相場を知って、安心して工事の依頼ができるように準備しましょう。   外壁塗装の相場価格は? こちらがお家の坪数(延床面積)別の相場価格を表にしたものです   坪数 塗装面積 相場価格 10坪 36.9㎡  約20~50万円  20坪 79.2㎡  約40~90万円  30坪 118.8㎡  約60~100万円  40坪 158.4㎡  約80~130万円  50坪 198.0㎡  約90~160万円  60坪 237.6㎡  約120~200万円  70坪 277.2㎡  約140~230万円  80坪 316.8㎡  約160~260万円  90坪 356.4㎡  約180~280万円  100坪 396㎡  約200~310万円      ここでの坪数は建物の延床面積です。 2階建ての場合は、1階と2階の床面積の合計 3階建ての場合は、1階、2階、3階の床面積の合計を表で確認してみてください。   延床面積が30坪ほどのご自宅だと外壁塗装の費用は最低でも60万円ほどということになります   一般的に外壁の面積は【延床面積×1.2】と言われています 1坪=3.3㎡とすると ※30坪のお家の場合 30坪×3.3㎡×1.2=118.8㎡ こんな感じで塗装面積を計算しています   外壁+屋根塗装の相場 外壁と屋根の塗装を同時に施工させていただくとこんな感じの相場になります   坪数 塗装面積 相場価格 10坪 36.9㎡  約40万~70万円  20坪 79.2㎡  約70万~110万円  30坪 118.8㎡  約80万~120万円  40坪 158.4㎡  約100万~140万円  50坪 198.0㎡  約120万~180万円  60坪 237.6㎡  約150万~210万円  70坪 277.2㎡  約160万~250万円  80坪 316.8㎡  約180万~280万円  90坪 356.4㎡  約200万~300万円  100坪 396㎡  約230万~350万円    外壁塗装に20~40万円プラスした金額になっています 総額はもちろん高くなりますが、足場の設置費用が1度で済んだりと同時に行うことで節約できる部分があるので 外壁もしくは屋根のどちらかをご検討されている場合、同時にした場合の費用などもあわせて お見積りされることをおすすめします。   弊社でのお見積りは無料ですので、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。 無料お見積りはこちら   費用の内訳は? 外壁塗装の相場というものの費用の内訳も知っておくと、より安心して工事の依頼ができるんではないかなと思います 見積りを見るときにはぜひ確認してみてください   材料費 この中には塗料代、養生シートや飛散防止のシート、シーリング材などが含まれています 費用の約20%ほどを占めています ※塗料の詳細については塗料の項目でご案内いたします   足場代 外壁や屋根工事にを行うにあたって安全かつ丁寧な作業をするために 必ず必要になってくるのが足場です。 足場にシートをはって塗料が飛散するのを防ぐ役割もあります。 こちらも費用の約20%ほどを占めています   単価は1㎡あたり約600~800円、飛散防止シートは1㎡あたり約100~200円なので 30坪のお家だと約9万~13万円ほどになります。 ※住宅の階数や設置場所(高台など)によって価格は変わってきます 足場にかかる費用は【足場の面積×単価】で求められます 足場の面積は【外壁面積×1.3】と言われています 外壁を取り囲むためのゆとりをもたせるため、外壁面積の1.3倍にしています   1坪=3.3㎡とすると ※30坪のお家の場合 30坪×3.3㎡×1.3=128.7㎡ こんな感じで計算しています   人件費 工事にかかわるすべての人の労働に支払われる費用です 職人の経験値が高ければ人件費も高くなります 費用全体の30%ほどを占めています   その他運営費 工事するにあたって必要な諸費用です 職人や業者の現場までの交通費 事務手数料 現場管理費 廃材を処理する費用 業者の利益 など費用の約30%を占めます   塗料の種類は? 塗料の種類 特徴 アクリル塗料 主成分:アクリル樹脂 耐用年数:約3年~8年 メリット:安価。発色がよく、カラーバリエーションも多く、扱いやすい。 デメリット:耐用年数が低い、塗替えサイクルが早まる。 アクリル樹脂を主成分とする軽量な塗料です。 1㎡あたりの費用が1,000~1,800円とほかの塗料に比べて値段が安いのがメリットといえます。 耐用年数は3~8年と比較的短いため、メンテナンス用の塗料としてはあまり採用されていません。 ウレタン塗料 主成分:ウレタン樹脂 耐用年数:約5年~10年 メリット:比較的安価。 いろいろな素材に対応でき、カラーバリエーション多い。密着性が高く、はがれにくい。 デメリット:シリコンやフッ素塗料と比較すると、耐用年数が低い。 シリコン塗料 主成分:シリコン樹脂 大きく分けると ・水性1液型と水性2液型 ・溶剤1液型と溶剤2液型 があります。 水で希釈するのが水性塗料。シンナーなどの溶剤で希釈するのが油性塗料です。 塗料のグレードで1液型と2液型に分かれます。 2液型の方が価格は高くなりますが、耐久性に優れています。 耐用年数:約5年~10年 メリット:費用に対して耐久性・耐水性・耐熱性が高くコスパがいい デメリット:フッ素塗料と比較すると耐用年数が低い ラジカル塗料 主成分:酸化チタンと光安定剤配合されている ※酸化チタンは塗膜の劣化の原因であるラジカルの発生を抑制してくれるものです 耐用年数:約12~16年 メリット:シリコンよりは少し高いがコスパがいい。 塗膜の耐候性が強くなる。チョーキングが起こりにくい。 デメリット:白色の顔料の為濃色を作るのが難しく、種類が少ない。製品が少ない 比較的新しい塗料の為、実績が少ない フッ素塗料 主成分:フッ素樹脂 耐用年数:約15年~20年 メリット:長持ちするので塗替えの頻度が減る (防カビ、防藻性、耐候性、耐久性、耐熱性に優れている) 汚れが落ちやすい。カラーバリエーションが豊富。 デメリット:価格が高い。塗膜が硬いためヒビがはいることもある。 無機塗料 主成分:無機物 耐用年数:約15年~20年 メリット:無機物が主成分の為、雨や紫外線などにあまり影響をされず劣化しにくく、耐候性が高い。 有機物の含有量が少ないため防カビ、防藻性に優れている。 デメリット:価格が高い。塗膜が硬いためヒビがはいることもある。     たくさんの種類があります これだけ見てもどれがいいのかわからないという方も多いと思います   もちろん弊社ではそれぞれのご自宅にあったものをご提案させていただきます   見積り参考例 業者に見積りを依頼した際の見積書についてご紹介します どんな見積書だと安心して任せられる業者なのかぜひ参考にしてみてください   おススメできる業者の見積り例   基本項目 項目 面積 単価 合計  仮設足場 128.7㎡  600円  77,220円   飛散防止ネット 128.7㎡  200円  25,740円   高圧洗浄(塗装部分) 123.4㎡  200円  24,680円   養生 128.8㎡  250円  32,200円   シーリング打ち替え 118.8㎡  900円  106,920円   下地補修 15,000円    塗装項目 項目 面積 単価 合計  下塗り(シーラー) 118.8㎡  800円  95,040円   中塗り(水性セラミックシリコン) 118.8㎡  2,200円  261,360円   上塗り(水性セラミックシリコン) 118.8㎡  2,200円  261,360円    その他 項目 面積 単価 合計  廃棄物処理 10,000円   運搬・交通費 10,000円  合計 919,520円      項目が細かく分かれており、具体的な作業内容も分かります 面積や使用塗料まで記載があり、安心して工事を任せることができます 信頼しづらい業者の見積り例   項目 単位 合計  足場工事 一式 110,000円   飛散防止ネット 一式 30,000円   高圧洗浄 一式 25,000円   外壁塗装 一式 800,000円  合計 965,000円      項目のすべてが一式になっており、大雑把で詳細がわかりません 作業の内容や面積、単価などがわからない為、必ず詳細の確認が必要です。 もし、納得のいく説明をしてもらえない場合、この業者への依頼はやめておいたほうがいいといえます 相場の費用より高すぎたり、低すぎる場合にも注意が必要です   お支払方法は? 外壁塗装の際のお支払方法にはいくつかあります 業者選びの際に、お支払い方法についても確認が必要です どんな支払い方法が選べるのかなど契約前にしっかり確認しておきましょう   現金支払い 一般的には工事完了後に一括で支払いをすることが多いです しっかりと工事完了を確認したのちにお支払いになるので安心して工事を依頼できます   通常の一戸建てではほとんどありませんが 工事面積が広かったり、費用が高い場合に 工事前後の2回に分けたり、工事前・工事中・工事後の3回に分けてお支払いになることもあります   クレジット クレジットカードでのお支払いの場合、カード会社のポイントが付くためお得です   ローン 外壁塗装などでは100万円以上かかることもあるため、ローンが使える業者から選ぶというのも1つです 相談先としては工事依頼会社、銀行、住宅ローンの借入先などがあります   弊社ではローンのご相談もお伺いできますのでお気軽にご相談ください   費用を安く抑えるために… 外壁塗装は数十万~数百万円の費用がかかります 費用を抑えるためのちょっとしたコツをご紹介します   その1 何社か相見積もりをとる 何社か見積りを取ることで1番安い業者を見つけることができます さらに1社だけの見積りだとその見積もりが妥当かどうかわかりません 安く抑える為だけでなく、見積金額が相場なのかどうかも知ることができます 安いからおすすめというわけではありませんので内容もしっかり確認する必要があります ただ相場からかけ離れた高額な金額の見積りをする悪徳業者に引っかからないために 何社かの見積りを取ることはとっても大切です   その2 助成金や補助金を確認 「省エネ住宅改修補助金」や「住宅リフォーム資金助成」などの補助金制度がある自治体があります 条件などは自治体によって異なり、すべての自治体に制度があるわけではありませんが もし制度があった場合、工事が始まる前に申請をしておく必要があるため必ず先に確認しておきましょう   その3 火災保険の内容を確認 住宅火災保険では、契約内容によって火災による被害に限らず、自然災害による被害も補償されることがあります 一般的には落雷・爆発・強風・ひょう・雪災などの被害が対象です 保証範囲の広いものだと水害・自動車などの衝突・盗難被害による外壁への損害なども含まれたりします 自然災害によって外壁の損傷があった場合、火災保険の証券で内容を確認してみましょう もし補償範囲に含まれていた場合、保険会社に連絡してみましょう   その4 塗装の時期を考える 外壁塗装は工事が屋外の為、気候に左右されることも多く その為、おすすめの時期や人気の時期があったりします 費用面を考えた時に、他の方が選ばない時期にすることで少し費用を抑えることができる場合があります あわせて閑散期と繁忙期があるためそれについてもご説明いたします   まず、おすすめしにくい時期は冬や梅雨です 雪や雨が降ってしまうと工事ができない為、作業を中断せざるおえず工期が延びる可能性があります また気温が低かったり湿度が高いと、塗料の乾燥時間も長く必要になるため 同じように工期が長くなってしまうことがあります 逆に工期の延長など気にならない場合、費用を抑えることができる可能性がある時期でもあります   次に、閑散期は夏と冬です 人気があるのは春と秋です   夏は夕立で工事ができなくなってしまったり、塗料のにおいが気になりやすかったりするためです ただ日照時間は長いため、1日の作業時間も長く取れるため工期の短縮にはおすすめの時期でもあります   冬は逆に日照時間が短いため、1日の作業時間は短くなってしまい工期が長くなってしまうことがあります 積雪のある地域などでは工事自体出来ないこともあります しかし降雪地域でない場合、湿度が低く乾燥しやすい時期でもあり 天気の急な変化少なく工事がスケジュールどうり進みやすい時期でもあります   春・秋が塗装のおすすめと言われてはいますが 夏や冬でも塗装は可能です 費用面から時期を決めていくのもいいかもしれません   その5 ひどい劣化になる前に検討する 外壁塗装を検討いただくタイミングは10年といわれています 劣化がひどくなってからだと、状況によっては費用がよりかかってしまう可能性があります   まずはご自宅が塗装が必要かかんたんなチェックをしてしましょう ① 外壁を触った時に白い粉がつくか → 白い粉が付いた場合…チョーキングといい、塗料が粉になって塗膜の効果が落ちてきています   ② ひび割れがあるか → クラックといわれ、水が浸入し下地が腐食してしまうことがあります   ③ カビやコケがあるか → 水分を含んでいるため、外壁を劣化させてしまいます   カビの発生は塗料の防カビや防藻性能が落ちてきています   どれかがあった場合、専門業者にご相談ください もちろん弊社にご相談いただければ、現地調査をさせていただきます 気になることがあれば早めにご相談、工事いただくことで費用を抑えることにもつながることがあります     おすすめできる業者とは おすすめできる業者とは信頼して工事を依頼できる業者です 大切なご自宅の工事を依頼する際、ぜひ業者選びの参考にしてみてください   しっかり点検をしてくれる 見積りを電話などで簡単に提示してくれるのは、とても手軽でいいなと思う方もいらっしゃる方もいるかもしれません けれどしっかりご自宅を確認していなかったり、細かい状況を見ていない状態で 出された見積りのまますすめていってしまうと、工事が始まってから追加費用が発生してしまうこともあります まずはしっかりチェックしてくれる業者がおすすめです   塗料の保証がある 塗料メーカーから作業品質を信頼されている業者を選ぶと 塗料メーカーから保証書が発行されます いい塗料を使用していても、現場でメーカーの望む施工がされているとは限らず すべての塗装業者に保証を出しているわけではありません 塗料メーカーの保証書がある業者は、おすすめできる業者といえます   地元での施工実績が豊富 口コミでの評判が広がることが多く、地元での施工実績が多いということは評判がいいと言えます 実績の多かったり、評判のいい会社であっても自宅と離れている会社に依頼しようとすると 施工範囲外で工事を依頼できなかったり、出張費などで費用が高くなってしまうこともあります お住まいの地域で施工実績のある会社を選ぶのをおすすめします   工事の工程写真を見せてくれる はじめの調査時に写真を撮って見せてくれる業者はたくさんいます 工事中ずっと見ているわけにもいきませんし、見えないところもたくさんある中で 工事作業中の写真を提示してくれる業者は、自信をもって作業してくれていると言えます 工事の過程を写真で確認できることで安心して工事を依頼できるため おすすめできる業者といえます   業者選びで注意するところ 悪徳業者に引っかからないためにこんなことに気を付けてみてください 大幅な値引き 「キャンペーン中なのでお安くなっています」など相場よりも大幅に安い場合 確かに魅力的ではありますが、悪徳業者である可能性も。 最初は安い費用で、後から不具合の発覚や補修が必要などと費用が上がっていくこともあります しっかり事前の調査をしていれば最初に把握できるはずです   相見積りで値引き交渉 きちんとした業者であればはじめから適切な見積りを提示してくれます 内容を変更して金額が変わることがあっても、値引きというのはほぼ不可能です 工事代金が安くなれば嬉しいですが、値引きができてしまうということは 本来必要な工事期間を無理やり短縮したり、人員を減らしたり、質を落としてしまうことに繋がります 相見積りで値切るのはやめておきましょう   過去の施工実績 過去の施工実績はとても参考になります 悪徳業者だった場合、工事の工程など細かいことが掲載できなかったり、写真が少なかったり。 しっかり確認してみましょう   工程写真や施工内容などが詳しく書かれているほど信頼できる業者といえます。 いろんな業者の施工事例を見ることでご自宅のイメージができたり 外壁の色を決める際の参考に出来たりするので、ぜひ1度ホームページなど確認してみてください   最後に… 最後までご覧いただきありがとうございます。 お家のメンテナンスは長く安心して住んでいただくためにとっても大切です 今回は外壁塗装を検討いただく際の、費用や内訳、業者選びの参考になりそうなことをご紹介しました。 もちろんお家の状態や塗料の種類によって、費用は変わってきますが 少しでも参考になれば幸いです。   弊社ではドローンを使った調査、見積りは無料で行っております 外壁や屋根に限らず、お家まわりのことでのご相談いつでもお待ちしております           ~塗り達 は京都市・宇治市・八幡市 に地域密着~ 外壁塗装・屋根塗装・雨漏りなど住まいのお困りごとやメンテナンスは塗り達へ   施工実績3400軒以上!!  塗り達の施工事例はこちら     <お客様の声>は私たちの宝物です。 たくさんの激励のメッセージ・ご意見をありがとうございます!   外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 塗り達  ショールームへぜひお越しください! <来店予約>はこちらから ご相談・現地調査・劣化診断・見積はすべて無料にて行っております 0120-503-439またはメールフォームよりお問合せくださいませ 京都市内に2店舗!塗装ショールームに遊びに来てください!! 塗装のことがよくわかるブース・塗り板のサンプル・体験コーナーなど京都市最大級のショールームに お気軽にご相談にお越しください♪   営業時間:9:00~18:00  毎日元気に営業中!! (年末年始を除く)    お問い合わせは、 0120-503-439  メール問い合わせも受付中   【本店】 淀ショールーム 〒613-0915 京都市伏見区淀際目町226-2 来店予約する   【伏見店】 深草ショールーム   〒612-0829 京都市伏見区深草谷口町55-1 来店予約する   ★<宇治市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★<八幡市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★塗り達 ってどんな会社? <会社案内>はこちら★ ★<塗り達が選ばれる理由>  専門店の強みはこちら★ ★わたしたちにお任せください! <スタッフ紹介>はこちら★

MORE

2023年10月30日 更新!

八幡にお住いのお客様から雨漏れのお問合せがありました!ドローンを使用させていただき現地調査を行いました。

2023年10月30日公開 京都市、宇治市、八幡市の皆様こんにちは! 京都市・宇治市・八幡市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店塗り達です。 いつも塗り達の職人ブログをご覧いただきありがとうございます♪ ブログでは、外壁塗装に関する豆知識やお家まわりの情報を発信しています。 ご自宅の塗り替えをお考えの方!ぜひご参考になさってください!   ★<宇治市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★<八幡市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★塗り達 ってどんな会社?  <会社案内>はこちら★ ★<塗り達が選ばれる理由>  専門店の強みはこちら★ ★わたしたちにお任せください! <スタッフ紹介>はこちら★     みなさまこんにちは 今回は八幡市にお住まいのお客様から雨漏れのお問合せがございました。 お話をお伺いすると瓦屋根のある1階のお部屋の天井にシミが広がっており、 元々黒いシミが1個だけだったのに、台風や大雨が来るたびにじわじわシミが広がってきたとのことです。   まずはお家に上がらせていただき天井の状態・天井裏を見させていただきました! 元々の黒ずみは赤い丸で記したところです。        屋根裏は柱があったため覗き込むことができませんでした、、、 続いて2階の窓から見させていただきましたが、瓦のズレや破損はありませんでした。       しかし漆喰部分がかなり黒ずんでいます! ドローンを飛ばして寄って見てみましょう。 寄って見ると大量の苔が繁殖しています。 漆喰に苔が生えることで漆喰内部まで根を伸ばし、漆喰の表面についた雨水をどんどん奥へと吸い込んでいきます。 それにより様々な劣化を引き起こしてしまいます。 特に東面の漆喰が黒ずんでおりここからしみ込んだ雨水が屋根の内側に染み出すことで 雨漏れが起こっている可能性が高いです。 そのため今回は漆喰補修と瓦同士の取り合い(繋ぎ目)のシーリング補修を提案させていただこうと思います。   今回の様に苔による黒ずみ以外にも、漆喰には剥がれや欠け落ちなど劣化症状は様々あります。 漆喰が剥がれてしまうとその中にある葺き土(屋根の瓦を同士を接着するときに使う土)に 直接雨水が当たってしまい、雨漏れにつながります。(というのも葺き土は漆喰以上に水を吸い込みやすいからです) また、部屋の中まで雨漏れが起こらなくとも屋根裏にある野地板や骨組みの木部に雨水がしみ込み 劣化させる原因となるため定期的なメンテナンスが必要です。 弊社は現地調査・ドローンによる撮影を無料で行っておりますので、気になることがありましたらお気軽にお声掛けください。 みなさまからのご連絡をお待ちしております。   ~塗り達 は京都市・宇治市・八幡市 に地域密着~ 外壁塗装・屋根塗装・雨漏りなど住まいのお困りごとやメンテナンスは塗り達へ   施工実績3400軒以上!!  塗り達の施工事例はこちら     <お客様の声>は私たちの宝物です。 たくさんの激励のメッセージ・ご意見をありがとうございます!   外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 塗り達  ショールームへぜひお越しください! <来店予約>はこちらから ご相談・現地調査・劣化診断・見積はすべて無料にて行っております 0120-503-439またはメールフォームよりお問合せくださいませ 京都市内に2店舗!塗装ショールームに遊びに来てください!! 塗装のことがよくわかるブース・塗り板のサンプル・体験コーナーなど京都市最大級のショールームに お気軽にご相談にお越しください♪   営業時間:9:00~18:00  毎日元気に営業中!! (年末年始を除く)    お問い合わせは、 0120-503-439  メール問い合わせも受付中   【本店】 淀ショールーム 〒613-0915 京都市伏見区淀際目町226-2 来店予約する   【伏見店】 深草ショールーム   〒612-0829 京都市伏見区深草谷口町55-1 来店予約する   ★<宇治市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★<八幡市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★塗り達 ってどんな会社? <会社案内>はこちら★ ★<塗り達が選ばれる理由>  専門店の強みはこちら★ ★わたしたちにお任せください! <スタッフ紹介>はこちら★

MORE

2023年10月2日 更新!

宇治市で雨漏れ発生!ドローンで調査させていただきました。

2023年10月2日公開 京都市、宇治市、八幡市の皆様こんにちは! 京都市・宇治市・八幡市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店塗り達です。 いつも塗り達の職人ブログをご覧いただきありがとうございます♪ ブログでは、外壁塗装に関する豆知識やお家まわりの情報を発信しています。 ご自宅の塗り替えをお考えの方!ぜひご参考になさってください!   ★<宇治市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★<八幡市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★塗り達 ってどんな会社?  <会社案内>はこちら★ ★<塗り達が選ばれる理由>  専門店の強みはこちら★ ★わたしたちにお任せください! <スタッフ紹介>はこちら★   みなさまこんにちは 営業の田口です。   お昼間の日差しは暑いのに風がひんやりする日が増えてきましたね。 昼夜の気温差も大きくなっておりますので体調管理にはお気を付け下さい   さて、今回は宇治市にお住まいのお客様から雨漏れに関するお問合せがありましたのでドローンを使用して現地調査を行いました。 お問合せ 台風のような横降りで風と共に吹き込むときに雨漏れが起こるそうです 数年前の大きな台風の時に今まで以上に雨漏れが起こったためお施主様自身で窓廻りにシーリングを施工されたものの 1年後にまた雨漏れが発生し、台風時期だけだからと我慢しておられたのですがお知り合いの方が弊社で塗装施工をしたことをきっかけにお問い合わせをしてくださいました。 現地調査 初めにお家にあがらせていただいて窓廻りの状態を見させていただきました。 シーリング材で隠れてはいるもののひび割れた個所や劣化は見当たりません 少し体を乗り出して壁も見上げましたが割れている箇所や浮いている箇所もありませんでした。 つまり原因はもっと上の屋根にあると思いドローンを飛ばしました。 20年前に屋根・壁ともに塗装をしておられるため、汚れはあるものの割れや欠けはありませんでした。 ではどこから と思い屋根を隅々見ていると、、、 破風(屋根のせり出した端の名称)の三角形部分の板がなくなっており、ぽっかり穴が開いていました 長年の雨風で腐ってしまっているようです。 つまり、風と共に吹き込む雨がこの穴に入ることで躯体(壁内部の柱など)を伝って窓廻りからの雨漏れにつながったと考えられます。 そのためこの三角形の部分に板金を被せた施工をご提案させていただこうと思います。   雨漏れは発生個所の特定が非常に難しいものとなっています。 様々な角度からの写真撮影や細かなところに原因がないかなどのしっかりとした調査が必要になるため、「原因はここです。ここを補修すれは絶対に止まります。」と断言してくる業者さんにはお気を付けください。雨漏れに絶対はありません。   屋根・壁塗装だけでなく雨漏れの調査も無料で行っておりますので、どんなことでもお気軽にご相談ください。  0120-503-439 WEB予約 はこちら ~塗り達 は京都市・宇治市・八幡市 に地域密着~ 外壁塗装・屋根塗装・雨漏りなど住まいのお困りごとやメンテナンスは塗り達へ   施工実績3400軒以上!!  塗り達の施工事例はこちら     <お客様の声>は私たちの宝物です。 たくさんの激励のメッセージ・ご意見をありがとうございます!   外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 塗り達  ショールームへぜひお越しください! <来店予約>はこちらから ご相談・現地調査・劣化診断・見積はすべて無料にて行っております 0120-503-439またはメールフォームよりお問合せくださいませ 京都市内に2店舗!塗装ショールームに遊びに来てください!! 塗装のことがよくわかるブース・塗り板のサンプル・体験コーナーなど京都市最大級のショールームに お気軽にご相談にお越しください♪   営業時間:9:00~18:00  毎日元気に営業中!! (年末年始を除く)    お問い合わせは、 0120-503-439  メール問い合わせも受付中   【本店】 淀ショールーム 〒613-0915 京都市伏見区淀際目町226-2 来店予約する   【伏見店】 深草ショールーム   〒612-0829 京都市伏見区深草谷口町55-1 来店予約する   ★<宇治市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★<八幡市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★塗り達 ってどんな会社? <会社案内>はこちら★ ★<塗り達が選ばれる理由>  専門店の強みはこちら★ ★わたしたちにお任せください! <スタッフ紹介>はこちら★

MORE

シーリングの劣化
2023年1月18日 更新!

コーキングとは? 特徴や費用を知って外壁塗装工事を成功させる方法 l塗り達

2023年1月18日 公開   今年もやります!!!! 新年一発目のBIGイベント 🎊🐰初売り 外壁塗装祭🐰🎊 ご来場特典   高級食パン1本(銀座に志かわ) ※なくなり次第終了となります 御見積特典 福袋【日用品1,000円分 OR 食料品1,000円分】 ※なくなり次第終了となります ご成約特典  200万円以上で 松 匠の特選松葉カニ 魚政 BLACK(5万円相当)  150万円以上で 竹 京のお肉処 焼肉弘 オリジナル特選セット(3万円相当)  100万円以上で 梅 美食カタログギフト(2万円相当)        プレゼント!!! ガチャガチャ お年玉特典 大吉1名様 39万円(サンキュー価格) 外壁+屋根すべてコミコミ ※シリコン塗料プラン※平均相場100万円相当 ※シーリング別途 中吉3名様 屋根塗装 無料 ※カラーベスト+シリコン  ※条件に当てはまらない方は15万円OFF 吉18名様 樋塗装 無料 ※5万円相当 2023年 1月20日(金)21日(土)22日(日) 9:00~18:00 事前にご予約いただきますと優先的にご案内できます  WEB問い合わせ 外壁塗装工事の見積りにある「コーキング」という項目、どういう工事かご存知でしょうか? コーキングは、外壁塗装工事において、耐久性にかかわる重要な工事の1つです。 この記事では、コーキングの重要性や、コーキング材の特徴などを解説しています。   コーキングとは? そもそもコーキングとは、シーリングの別称で、使用する材料の名称から現場の職人が使う言葉です。 シーリングを使って外壁材(サイディングボード)の隙間や、サッシの周りの隙間から、主に水が入らないようにゴム状のもの(シーリング材)で埋める工事をシール工事といいます。その際に使われるゴム状のものの名称が「コーキング剤」なので、シーリングのことをコーキングと呼ぶこともあります。 シーリング(コーキング)の特徴 シーリングは、ゴムのように弾力があります。 隙間にピッタリと密着し ・水分が中に入ることを防ぐ ・部材と部材の緩衝材となる という役割があります。 シーリングはゴムと同じように、劣化する素材です。 施工してから雨風や紫外線にさらされると、弾力がなくなり、ちぎれたり、外れたり、痩せたりして、隙間を完全に防ぐことができなくなってしまいます。 特に、サイディングボードの隙間(ジョイント部分)は、外壁塗装の際に一緒にメンテナンスを行っていないと、いくらよい塗料できれいに塗装をしても、傷んだシーリング部分から雨漏れをおこし、塗装の耐久性も下げてしまいます。 また地震などで建物に物理的な衝撃が加わった際、固い素材同士が当たると、割れたり砕けたりする原因となりますが、弾力のあるシーリングが緩衝材となり、衝撃を吸収してくれます。こちらも劣化している場合は、緩衝材としての機能がなくなっているため、損害が大きくなってしまいます。 そのため、外壁塗装とシール工事は必ずセットで行うことが基本だと考えましょう。   シーリング工事の基本 ではシーリング工事とは具体的に何をする工事なのか、見てみましょう。 ①増し打ち シーリング材をつけることを、「シールを打つ」といいます。 増し打ちは、今あるシーリングの上から、新しいシーリングを打つ工事のことをいいます。 サッシ周りなどでよく行われる工事です。 #gallery-1 { margin: auto; } #gallery-1 .gallery-item { float: left; margin-top: 10px; text-align: center; width: 25%; } #gallery-1 img { border: 2px solid #cfcfcf; } #gallery-1 .gallery-caption { margin-left: 0; } /* see gallery_shortcode() in wp-includes/media.php */ ①サッシ廻り シール 施工前 ②サッシ廻り シール プライマー ③サッシ廻り シール工事 シーリング材充填 ④完了   ②打ち直し メンテナンスの場合は、劣化しているシーリング材をすべて取り払ってから、新しいシールを打ちます。 外壁のジョイント部分は打ち直しをすることがほとんどです。   #gallery-2 { margin: auto; } #gallery-2 .gallery-item { float: left; margin-top: 10px; text-align: center; width: 25%; } #gallery-2 img { border: 2px solid #cfcfcf; } #gallery-2 .gallery-caption { margin-left: 0; } /* see gallery_shortcode() in wp-includes/media.php */       シーリング工事の費用 シーリング工事は、1mあたりの単価で算出されることが多く、 ・増し打ち:約500円~900円 ・打ち直し:約700円~1200円 が相場となっています。 打ち直しは、最初に既存のシーリング材を撤去するという工程があるため、増し打ちよりも費用がかかります。 しかし、劣化しているシーリングを全部撤去してから打ち直すので耐久性は保証できます。 費用を抑えたいからといって、劣化しているシーリング材の上からの増し打ちはおすすめできません。 シーリング材の種類と耐久性 外壁塗装工事の際に使われるシーリング材にはいくつか種類があり、主に下記の4つに分類されます。 ①シリコン ホームセンターなどでも手軽に手に入るシーリング材はこれです。DIYなどで、洗面所やお風呂で使われる方も多いのではないでしょうか。耐久性がありますが、塗料との密着性が悪く、シリコンのシーリング材の上からは塗装することができません。   ②変性シリコン シリコンの比べてやや耐久性が落ちますが、塗装が可能なシーリング材です。外壁塗装や屋根塗装の際には一般的にこちらがよく使われます。 ③ウレタン ウレタンも変性シリコンと同様に上から塗装することができます。紫外線に弱いため屋外で使う場合は必ず塗装が必要なシーリング材です。 ④アクリル アクリル系にシーリング材は、水分に強いことが特徴です。上からの塗装もできますが、耐久性は弱く痩せやすいので外壁塗装工事にはあまり使いません。   外壁塗装工事でよく使われるのは、変性シリコンのシーリングです。 耐久年数は、およそ10年と言われています。 この他に、約20年以上持つと言われる耐久性の高いシーリング材も存在します。   シーリング工事は、外壁塗装工事とセットで行いましょう 先にも述べましたが、シール工事は外壁塗装工事とセットで行うことが重要です。 そのため外壁塗装に使う塗料と同じくらいの耐久性のものを使用すると、何度も工事をしなくてすむのでおすすめです。 また、シールだけは自分でするという方や、費用を抑えるためにシール工事はしなくていいという方もいらっしゃいますが、おすすめできません。 外壁塗装したあとの耐久性は、シール工事をきちんと行っているか否かで全然違ったものになるからです。 シールがきちんと打たれていないと耐久性に問題が生じることがわかっているため、優良な業者は工事項目には必ず入れます。またシール工事をしない場合は塗装工事そのものを保証対象外とする会社もあります。   外壁塗装の工事業者を値段だけで選んでいませんか? 1回の工事で100万円前後かかる高額な工事なので、できるだけ安く抑えたいものですが、シール工事は絶対必要な工事です。極端に安い場合は、シール工事も含めて手抜き工事の可能性があるので、注意して業者選びをしましょう。   ~塗り達 は京都市・宇治市・八幡市 に地域密着~ 外壁塗装・屋根塗装・雨漏りなど住まいのお困りごとやメンテナンスは塗り達へ   施工実績3400軒以上!!  塗り達の施工事例はこちら     <お客様の声>は私たちの宝物です。 たくさんの激励のメッセージ・ご意見をありがとうございます!   外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 塗り達  ショールームへぜひお越しください! <来店予約>はこちらから ご相談・現地調査・劣化診断・見積はすべて無料にて行っております 0120-503-439またはメールフォームよりお問合せくださいませ 京都市内に2店舗!塗装ショールームに遊びに来てください!! 塗装のことがよくわかるブース・塗り板のサンプル・体験コーナーなど京都市最大級のショールームに お気軽にご相談にお越しください♪   営業時間:9:00~18:00  毎日元気に営業中!! (年末年始を除く)    お問い合わせは、 0120-503-439  メール問い合わせも受付中   【本店】 淀ショールーム 〒613-0915 京都市伏見区淀際目町226-2 来店予約する   【伏見店】 深草ショールーム   〒612-0829 京都市伏見区深草谷口町55-1 来店予約する   ★<宇治市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★<八幡市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★塗り達 ってどんな会社? <会社案内>はこちら★ ★<塗り達が選ばれる理由>  専門店の強みはこちら★ ★わたしたちにお任せください! <スタッフ紹介>はこちら★      

MORE

雨漏りの画像
2022年12月19日 更新!

雨漏りにはどんな症状があるの?水がポタポタと落ちてくるだけではない?! l京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店【塗り達】 

2022年12月19日 公開 京都市、宇治市、八幡市の皆様こんにちは! 京都市・宇治市・八幡市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店塗り達です。 いつも塗り達の職人ブログをご覧いただきありがとうございます♪ ブログでは、外壁塗装に関する豆知識やお家まわりの情報を発信しています。 ご自宅の塗り替えをお考えの方!ぜひご参考になさってください!   ★<宇治市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★<八幡市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★塗り達 ってどんな会社?  <会社案内>はこちら★ ★<塗り達が選ばれる理由>  専門店の強みはこちら★ ★わたしたちにお任せください! <スタッフ紹介>はこちら★   みなさま、“雨漏り”と聞くと、どのような光景を思い浮かべますか??   恐らく多くの方が、 天井から水がポタポタと落ちてくる光景をイメージされるのではないでしょうか💡   水が落ちてくる症状は雨漏りのひとつですが、 雨漏りの症状は他にもありますのでご紹介したいと思います。     雨漏りによって引き起こされる症状の例   ①天井にシミが出来る 屋根のすぐ下の部屋の天井にシミや変色した箇所が現れることがあります。 これを放置してしまうと段々と広がっていき、 目に見えるほどの黒カビが発生する恐れがあります。     ②室内に結露が増える 特に何かしたわけではないのに、特定の部屋で結露が発生する場合があります。 そのような部屋は湿度が異常に高く、ジメジメしていることが多いです。 この場合、高確率で雨漏りが発生しています。     ③カビの臭いがする お風呂場やトイレなどの水回りに関係しない部屋がカビ臭い場合、 壁の中の木材や柱が、雨漏りの影響で腐食しカビが発生している可能性があります。     ④床やクロスが膨れる 床やクロスが不自然に膨れてブカブカする箇所があれば、 それは雨漏りによって湿気が溜まっている状態です。 湿気が溜まるどころか水溜りになってしまう場合もありますので注意が必要です。         いかがでしたか? 水がポタポタと落ちてくる以外の雨漏りの症状についてご紹介いたしました。   もし上記のような症状がお住まいの中でみられるのであれば、 早急に専門業者へご連絡くださいね。   手遅れになる前にご相談くださいませ     ~塗り達 は京都市・宇治市・八幡市 に地域密着~ 外壁塗装・屋根塗装・雨漏りなど住まいのお困りごとやメンテナンスは塗り達へ   施工実績3400軒以上!!  塗り達の施工事例はこちら     <お客様の声>は私たちの宝物です。 たくさんの激励のメッセージ・ご意見をありがとうございます!   外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 塗り達  ショールームへぜひお越しください! <来店予約>はこちらから ご相談・現地調査・劣化診断・見積はすべて無料にて行っております 0120-503-439またはメールフォームよりお問合せくださいませ 京都市内に2店舗!塗装ショールームに遊びに来てください!! 塗装のことがよくわかるブース・塗り板のサンプル・体験コーナーなど京都市最大級のショールームに お気軽にご相談にお越しください♪   営業時間:9:00~18:00  毎日元気に営業中!! (年末年始を除く)    お問い合わせは、 0120-503-439  メール問い合わせも受付中   【本店】 淀ショールーム 〒613-0915 京都市伏見区淀際目町226-2 来店予約する   【伏見店】 深草ショールーム   〒612-0829 京都市伏見区深草谷口町55-1 来店予約する   ★<宇治市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★<八幡市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★塗り達 ってどんな会社? <会社案内>はこちら★ ★<塗り達が選ばれる理由>  専門店の強みはこちら★ ★わたしたちにお任せください! <スタッフ紹介>はこちら★    

MORE

2022年10月19日 更新!

塗装工事だけでは雨漏りを止められない理由とは l京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店【塗り達】 

2022年10月19日 公開 京都市、宇治市、八幡市の皆様こんにちは! 京都市・宇治市・八幡市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店塗り達です。 いつも塗り達の職人ブログをご覧いただきありがとうございます♪ ブログでは、外壁塗装に関する豆知識やお家まわりの情報を発信しています。 ご自宅の塗り替えをお考えの方!ぜひご参考になさってください!   ★<宇治市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★<八幡市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★塗り達 ってどんな会社?  <会社案内>はこちら★ ★<塗り達が選ばれる理由>  専門店の強みはこちら★ ★わたしたちにお任せください! <スタッフ紹介>はこちら★     ときどき、塗装業者の営業から、 「外壁や屋根の塗装を行えば雨漏りすることは無くなります」 と言われた、というお客様の声を耳にします。 雨漏りは、住宅トラブルの中でも深刻な問題です。   ただし、、外壁や屋根を塗装しただけでは、 雨漏りを直すことはできません   誤解してほしくないのは、 塗装をしたことで一時的に雨漏りがおさまったとしても、 根本的な原因を直すことはできないということです。   では、なぜ塗装工事だけでは雨漏りを直すことができないのでしょうか?         塗装工事では雨漏りを防ぐことが出来ない理由   住宅は、もともと台風や大雨の際に 外壁材や屋根材の内側に雨水が侵入してくる可能性があることを 想定した上で建てられています。   外壁材や屋根材の下には、 「アスファルトルーフィング」などの防水シートが設置されいています。 これは、外壁材と屋根材の内側に雨水が入り込んだ際に 雨漏りを防いでくれる役目があるのです。   外壁材や屋根材に、防水性の高い塗料を塗って、 表面を防水することは可能なのですが、   塗装をする前から雨漏りが発生している場合、 外壁材や屋根材の下に設置している防水シートに 何らかの不具合が生じているということになります。   したがって、外壁塗装や屋根塗装を行っただけでは、 根本的に雨漏りを直すことには繋がらないのです       雨漏りを修理するためには?   雨漏りは、建材同士の継ぎ目部分から雨水が侵入することによって発生することが多いです。   もし、雨漏りを見つけたら、できるだけ早く依頼をして修理することが大切ですが、 まず事前に専門業者に調査を行ってもらい、 雨水が侵入している箇所を特定することが大切です。   しっかりと調査を行ってもらった上で、 どのような方法で雨漏りを直すのか考えましょう。   既存の外壁材や屋根材を残したまま、 その上に新しい外壁材や屋根材を被せる工法や、   既存の建材をすべて撤去した上で、 下地などの構造躯体の補修工事を行い、新たに張り替えや葺き替えを行うのか。   方法はありますので、 業者さんと必ず打ち合わせをされてくださいね       「塗装工事を行うことで雨漏りは無くなりますよ」などという 一部のセールストークだけを鵜吞みにしてしまうのは、 根本的な解消にはなりませんので、   なぜ雨漏りをしているのか、その原因を突き止めた上で、 適切な補修をしてあげてくださいね   ~塗り達 は京都市・宇治市・八幡市 に地域密着~ 外壁塗装・屋根塗装・雨漏りなど住まいのお困りごとやメンテナンスは塗り達へ   施工実績3400軒以上!!  塗り達の施工事例はこちら     <お客様の声>は私たちの宝物です。 たくさんの激励のメッセージ・ご意見をありがとうございます!   外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 塗り達  ショールームへぜひお越しください! <来店予約>はこちらから ご相談・現地調査・劣化診断・見積はすべて無料にて行っております 0120-503-439またはメールフォームよりお問合せくださいませ 京都市内に2店舗!塗装ショールームに遊びに来てください!! 塗装のことがよくわかるブース・塗り板のサンプル・体験コーナーなど京都市最大級のショールームに お気軽にご相談にお越しください♪   営業時間:9:00~18:00  毎日元気に営業中!! (年末年始を除く)    お問い合わせは、 0120-503-439  メール問い合わせも受付中   【本店】 淀ショールーム 〒613-0915 京都市伏見区淀際目町226-2 来店予約する   【伏見店】 深草ショールーム   〒612-0829 京都市伏見区深草谷口町55-1 来店予約する   ★<宇治市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★<八幡市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★塗り達 ってどんな会社? <会社案内>はこちら★ ★<塗り達が選ばれる理由>  専門店の強みはこちら★ ★わたしたちにお任せください! <スタッフ紹介>はこちら★

MORE

2022年3月17日 更新!

倉庫のメンテナンスもお任せください l京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店【塗り達】 

京都市、宇治市、八幡市の皆様こんにちは! 京都市・宇治市・八幡市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店塗り達です。 いつも塗り達の職人ブログをご覧いただきありがとうございます♪ ブログでは、外壁塗装に関する豆知識やお家まわりの情報を発信しています。 ご自宅の塗り替えをお考えの方!ぜひご参考になさってください!   ★<宇治市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★<八幡市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★塗り達 ってどんな会社?  <会社案内>はこちら★ ★<塗り達が選ばれる理由>  専門店の強みはこちら★ ★わたしたちにお任せください! <スタッフ紹介>はこちら★   倉庫の外壁塗装・屋根塗装 最近、倉庫などの塗装のご依頼もたくさんいただいており、大変嬉しく思っております😊 住居と同じく、倉庫をお持ちのかたにとっては倉庫も大切な資産の一つかと思います🏭   しかし、倉庫には人は住んでおりませんので、劣化の現状を日々細かくチェックしたりできません。気づいた時にはひび割れや雨漏りなどといった被害が起きることもあり得ます。 倉庫には大切な物品などが保管されている場所ですよね!雨漏りなどの症状が出る前にメンテナンスをしっかり行いましょう     倉庫の塗装のお見積り   住居と同じように、スタッフが現場に行き、面積や劣化状況などを詳しく調査させて頂きます。   屋根や屋上もドローン撮影にて調査を行いますのでご安心ください。 図面をお持ちでしたらご用意くださいませ。             倉庫のメンテナンスの重要性①安心・安全   冒頭でも言いましたが、中には大切な物品、資材の保管はもちろん、そこで働く人たちもいますね。   倉庫をメンテナンスすることで老朽化による事故なども未然に防ぐことができ、 人、モノの安全を守ることにも繋がります。   ②倉庫の寿命   住居と同じく、やはり倉庫も経年劣化します。(日々の紫外線や外的要因など) 塗膜が劣化すると色褪せ、ひび割れや剥がれ、防水効果の損失などにつながります。 また錆は放置するとどんどん広がり腐食していきます。   適切な時期に適切なメンテナンスをして建物寿命を延ばしてあげましょう。   ③塗装による美観性UP ご自身の大切なお家の塗装の際、みなさんお色を真剣に考えられます。倉庫についても、お色でイメージが変わってきます。 塗替えによる外見の美観性、錆や汚れを取り除くことで清潔になることでたくさんのメリットがあります。 あちこち汚れたり、古くなったまま放置されている倉庫より、しっかりメンテナンスされている倉庫のほうが、まわりからの印象も違いますし、出入りする人たちの気分も違いますね😉✨     ④ほかにもメリットが・・・ 劣化症状が放置されている物件は資産としての価値は低下していく一方です。 綺麗に塗替えられ、修繕された物件はイメージアップや資産価値の向上にもなるかもしれません     家と同じく倉庫も定期的なメンテナンスを 家の外壁塗装はだいたい10年~15年前後です。塗料の種類や様々な要因で変わってくるものの、定期的にメンテナンスを行うことでお家の寿命を長持ちさせることができます! 倉庫も同じように最適な時期に最適なメンテナンスをして長持ちさせましょう!遮熱塗料など高グレードの塗料を使うこともできますのでご相談ください   ~塗り達 は京都市・宇治市・八幡市 に地域密着~ 外壁塗装・屋根塗装・雨漏りなど住まいのお困りごとやメンテナンスは塗り達へ   施工実績3400軒以上!!  塗り達の施工事例はこちら     <お客様の声>は私たちの宝物です。 たくさんの激励のメッセージ・ご意見をありがとうございます!   外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 塗り達  ショールームへぜひお越しください! <来店予約>はこちらから ご相談・現地調査・劣化診断・見積はすべて無料にて行っております 0120-503-439またはメールフォームよりお問合せくださいませ 京都市内に2店舗!塗装ショールームに遊びに来てください!! 塗装のことがよくわかるブース・塗り板のサンプル・体験コーナーなど京都市最大級のショールームに お気軽にご相談にお越しください♪   営業時間:9:00~18:00  毎日元気に営業中!! (年末年始を除く)    お問い合わせは、 0120-503-439  メール問い合わせも受付中   【本店】 淀ショールーム 〒613-0915 京都市伏見区淀際目町226-2 来店予約する   【伏見店】 深草ショールーム   〒612-0829 京都市伏見区深草谷口町55-1 来店予約する   ★<宇治市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★<八幡市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★塗り達 ってどんな会社? <会社案内>はこちら★ ★<塗り達が選ばれる理由>  専門店の強みはこちら★ ★わたしたちにお任せください! <スタッフ紹介>はこちら★

MORE

施工の写真
2022年2月25日 更新!

屋根工事の種類 l京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店【塗り達】

京都市、宇治市、八幡市の皆様こんにちは! 京都市・宇治市・八幡市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店塗り達です。 いつも塗り達の職人ブログをご覧いただきありがとうございます♪ ブログでは、外壁塗装に関する豆知識やお家まわりの情報を発信しています。 ご自宅の塗り替えをお考えの方!ぜひご参考になさってください!   ★<宇治市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★<八幡市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★塗り達 ってどんな会社?  <会社案内>はこちら★ ★<塗り達が選ばれる理由>  専門店の強みはこちら★ ★わたしたちにお任せください! <スタッフ紹介>はこちら★ 気になることや分からないことがあれば是非お問合せ下さい                                       またブログでもいろいろな話題を取り上げていますので読んで頂けると幸いです。   屋根の工事の種類・・・塗装?葺き替え工事?カバー工法?   屋根の工事の際に、大きく分けて塗装する場合と葺き替え工事、重ね葺き工事(カバー工法)で迷うことがあるかと思います。(または一部のみの補修で済む場合もあります。) 実際どれが良いのか分かりにくいですね。葺き替えやカバー工法という言葉を初めて聞く方もいらっしゃるかと思います。 どういった工法で修繕するかは、ご使用の屋根材の種類や耐用年数、劣化具合によっても変わってきます。   少しでも参考になればと、今回は工事内容を簡単に説明していきます     塗装 外壁などに比べると屋根は劣化は早く、塗装の役割も(塗料によりますが)10~10数年で衰えてきます。     美観性はもちろん、屋根材を長持ちさせる効果が得られます。塗膜が劣化することによって、屋根材に直接水が侵入し給水すると雨漏りにつながります。防水面においても塗装は重要な工事なのです。     塗料の種類、色などについても選んでいただけますのでご相談ください。                                         塗料の耐候年数がそろそろかなというときは一度お問合せください。診断は無料でさせて頂きます👌       葺き替え工事 すでに雨漏りがしているお家ですと、塗装だけでは補いきれません。また、屋根材が激しく劣化してしまっている場合などもこちらが最適かと思います。 劣化してしまっている既存の屋根材を剥がし、下地をの劣化状況も確認できますので、その部分まで補修できます。費用も工事期間も他に比べて高くはなりますが、家を長持ちさせるためには、優れた工事だと言えます。         重ね葺き工事(カバー工法) 古い屋根材の撤去がない為、騒音、廃材、工事期間、費用など抑えることができます。まだ屋根を一新するほどの状態ではないという場合はこちらも良いでしょう。 (2004年以前に製造されたスレート屋根の場合は、現在では禁止されているアスベストを含む可能性があります。その場合処分費用が高くなるので、解体作業を必要としないカバー工法を選ばれることが多いです。)   既存の屋根の上に防水シート、新しい屋根材をかぶせます。屋根全体の重量が増していまうので耐震性を考慮し、軽量の屋根材でかぶせます。 既存の屋根材にフラットな屋根材をかぶせるので、波状の形状をしたものや、厚みのある日本瓦などには不向きの工法といえます。   まとめ お家の屋根の劣化状況などに合わせてそれぞれ最適な工事を選ぶといいですね。屋根の劣化状況はなかなか分かりにくいと思いますので、専門業者に頼むと良いでしょう。     また、必ず足場を組みますので、この機会に外壁や樋などの付帯部の塗装、補修もご一緒にされると足場が一回で済みますよ                                                                     是非塗り達にご相談くださいませ!!見積・診断 無料です!!     ~塗り達 は京都市・宇治市・八幡市 に地域密着~ 外壁塗装・屋根塗装・雨漏りなど住まいのお困りごとやメンテナンスは塗り達へ   施工実績3400軒以上!!  塗り達の施工事例はこちら     <お客様の声>は私たちの宝物です。 たくさんの激励のメッセージ・ご意見をありがとうございます!   外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 塗り達  ショールームへぜひお越しください! <来店予約>はこちらから ご相談・現地調査・劣化診断・見積はすべて無料にて行っております 0120-503-439またはメールフォームよりお問合せくださいませ 京都市内に2店舗!塗装ショールームに遊びに来てください!! 塗装のことがよくわかるブース・塗り板のサンプル・体験コーナーなど京都市最大級のショールームに お気軽にご相談にお越しください♪   営業時間:9:00~18:00  毎日元気に営業中!! (年末年始を除く)    お問い合わせは、 0120-503-439  メール問い合わせも受付中   【本店】 淀ショールーム 〒613-0915 京都市伏見区淀際目町226-2 来店予約する   【伏見店】 深草ショールーム   〒612-0829 京都市伏見区深草谷口町55-1 来店予約する   ★<宇治市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★<八幡市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★塗り達 ってどんな会社? <会社案内>はこちら★ ★<塗り達が選ばれる理由>  専門店の強みはこちら★ ★わたしたちにお任せください! <スタッフ紹介>はこちら★

MORE

2022年2月24日 更新!

雨漏り なぜ?どこから?l京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店【塗り達】

京都市、宇治市、八幡市の皆様こんにちは! 京都市・宇治市・八幡市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店塗り達です。 いつも塗り達の職人ブログをご覧いただきありがとうございます♪ ブログでは、外壁塗装に関する豆知識やお家まわりの情報を発信しています。 ご自宅の塗り替えをお考えの方!ぜひご参考になさってください!   ★<宇治市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★<八幡市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★塗り達 ってどんな会社?  <会社案内>はこちら★ ★<塗り達が選ばれる理由>  専門店の強みはこちら★ ★わたしたちにお任せください! <スタッフ紹介>はこちら★   みなさまこんにちは!! 京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装専門店 塗り達です。 職人ブログでは、塗装に関する豆知識やお家まわりの情報を発信していきます。 ☆「塗り達」自慢の施工事例!実績3400件以上施工事例のBefore&Afterはこちら☆       雨漏りを経験されたことのない方も、近年頻繁に起こっている自然災害、大雨などでいつ起こるか分からない雨漏りについて考えたことはありますか? 本日は実際起きると大変厄介な☔雨漏り☔についてブログを書きたいと思います。 最後までお読みいただけると幸いです   雨漏りの起こりやすい場所   まず・・・ 雨漏りの起こりやすい場所から考えていきましょう。   まず、予想通りではありますが、屋根からが多いです。(もしくはビルや屋上がある建物は屋上などの場所からも起こります)雨水を直接受ける場所ですので当然といえば当然ですね     しかし屋根・屋上だけじゃありません!!!!     バルコニー(ベランダ)・窓の縁・枠の隙間からの雨漏りもよく起こります。 また、以外に思われるかもしれませんが外壁からも雨漏りは起こりえます。 (※その他、雨樋の詰まりや破損・ベレンダの排水溝の詰まり・水道管の漏水など多種多様です。) 外壁からの雨漏りはなかなか気づきにくいのですが、家の構造部にまで水が侵入し、壁紙にまで到達したときには家の内部、構造部が水によって腐食したり傷んでいたりします。 水はどんな隙間からも侵入してきますし、一度侵入したら、水の通り道ができ、その後は水が入るやすくなる一方です。                                    日本の家は木造が多いので、家を長持ちさせるためには、水の侵入を防ぐということが重要になってきます!! 雨漏りの原因   さて、雨漏りのしやすい場所がだいたいお分かりいただいたところで、次に原因について考えていきましょう。 【屋根】 屋根からの雨漏りの原因としましてはやはり屋根材の経年劣化〚浮き、反り〛・破損〚欠け、割れ〛です。          また屋根材のズレが生じて起こるものや、防水シートの劣化、漆喰の崩れ、板金の腐食・・・あらゆる原因が考えられます。 屋根はまともに紫外線や雨水を受ける場所になりますので、他より早く劣化が進行しますので雨漏りの原因として屋根が多いのも納得です。   【バルコニー・ベランダ】 ベランダの床には防水シートが施されていますが、紫外線や雨水によって劣化するとひび割れやはがれ、破れ、膨れが起こり雨漏りが発生することがあります。また、排水溝の詰まりによって雨漏りを引き起こすこともありますが、こちらは詰まっているゴミを定期的に取り除くことでかなり解消されますので是非やってみてください!!!!   【外壁】 外壁からの雨漏りは、塗装のメンテナンスを定期的にしていることでかなり防げるものも多いです。紫外線や雨による塗膜の劣化により、塗装してから10数年を超える建物は塗膜の役割が弱まり、直接雨が壁に当たり染み込みます。 もちろん外壁材の割れ、欠け、ヒビなどの症状があると水は侵入しますのでそういった症状がある場合は早めの対応が必要です。 屋根にもいえることですが、苔やカビの生えている場所は外壁材も腐食したり、じわじわと中まで濡れてくる可能性もあります。家の中までカビが生じてきたら、健康面でも心配です   【窓枠】 窓枠のサッシと外壁の間を埋めるコーキング(シーリング)の劣化により、雨水が侵入してきます。 または窓廻りの外壁のひびや、窓の上部の屋根の破損・・・など様々な原因が考えられます。                     まとめ 雨漏りは気づいた時には建物内部は予想以上の状態になっていることもあります。また一度腐食してしまった柱や内部構造部は完全に再生するのは困難です😫  どこからどんな原因なのか、判断が難しいのが雨漏りです。        一度ご相談下さいませ。   雨漏り修繕工事の事例集はこちらから     ~塗り達 は京都市・宇治市・八幡市 に地域密着~ 外壁塗装・屋根塗装・雨漏りなど住まいのお困りごとやメンテナンスは塗り達へ   施工実績3400軒以上!!  塗り達の施工事例はこちら     <お客様の声>は私たちの宝物です。 たくさんの激励のメッセージ・ご意見をありがとうございます!   外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 塗り達  ショールームへぜひお越しください! <来店予約>はこちらから ご相談・現地調査・劣化診断・見積はすべて無料にて行っております 0120-503-439またはメールフォームよりお問合せくださいませ 京都市内に2店舗!塗装ショールームに遊びに来てください!! 塗装のことがよくわかるブース・塗り板のサンプル・体験コーナーなど京都市最大級のショールームに お気軽にご相談にお越しください♪   営業時間:9:00~18:00  毎日元気に営業中!! (年末年始を除く)    お問い合わせは、 0120-503-439  メール問い合わせも受付中   【本店】 淀ショールーム 〒613-0915 京都市伏見区淀際目町226-2 来店予約する   【伏見店】 深草ショールーム   〒612-0829 京都市伏見区深草谷口町55-1 来店予約する   ★<宇治市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★<八幡市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★塗り達 ってどんな会社? <会社案内>はこちら★ ★<塗り達が選ばれる理由>  専門店の強みはこちら★ ★わたしたちにお任せください! <スタッフ紹介>はこちら★  

MORE