塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 職人ブログ

外壁・屋根材の記事一覧

2024年2月18日 更新!

トヨタホームの外壁メンテナンスはどこに頼む?注意点や知っておきたいこと l塗り達

2024年2月18日 公開 京都市、宇治市、八幡市の皆様こんにちは! 京都市・宇治市・八幡市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店塗り達です。 いつも塗り達の職人ブログをご覧いただきありがとうございます♪ ブログでは、外壁塗装に関する豆知識やお家まわりの情報を発信しています。 ご自宅の塗り替えをお考えの方!ぜひご参考になさってください!   ★<宇治市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★<八幡市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★塗り達 ってどんな会社?  <会社案内>はこちら★ ★<塗り達が選ばれる理由>  専門店の強みはこちら★ ★わたしたちにお任せください! <スタッフ紹介>はこちら★ トヨタホームに限らず、外壁のメンテナンスは必ず必要です。 また、メーカーによって外壁メンテナンスをする際に、いくつか気を付けておきたいこと知っておきたいことがあります。 そこで今回は、トヨタホームでお家を建て方必見の、外壁メンテナンスについて解説していきます。 トヨタホームとは トヨタホームは、トヨタ自動車の住宅部門として1975年に発足しました。住宅の工業化を目指していわゆるプレハブ住宅の製造・販売を行っており、2003年に分社化してトヨタホームの名を掲げるハウスメーカーとなりました。 (出典:トヨタホーム 公式サイト) ユニット工法の住宅販売のほか不動産業も行っており、愛知県を中心に分譲住宅地が多数あります。 トヨタホーム公式サイト   トヨタホームの外壁の特徴とメンテナンスの注意点 トヨタホームで採用されている外壁材は、サイディングボードが主です。 サイディングボード外壁の場合、目地には通常シーリングを打って雨漏り及び衝撃による破損を防止しています。 トヨタホームでは、シーリング材ではなくパッキンを使用しており、通常のシーリングの劣化症状とは異なります。 このパッキンはガスケットなど名称で知られています。 シーリング材は液状のシールを打って現場で硬化させるのに対し、パッキンはもともと形が形成された目地を埋めるためのものです。シーリングと同様にゴムの役割を果たします。車のワイパーのようなものを想像してみるとわかりやすいかもしれません。 シーリングの場合、劣化するとちぎれたりはがれたしてきます。パッキンの場合は、固くなって浮き上がってくるようになるのが特徴です。外壁メンテナンスの際にはすべて外してシーリングを打ち直す必要があります。 また、最新のシリーズでは、外壁にタイルを採用していることもあるようです。タイルの場合焼き物なので塗装は必要ありませんが、タイルを留めている接着剤などの劣化で、タイルの落下やはがれの危険性があるため、打診調査をしたりタイルの補修を行う必要があります。     トヨタホームの外壁メンテナンスも外壁塗装専門店へお任せ下さい! トヨタホームの外壁メンテナンスについて解説しました。 ハウスメーカーで建てた場合、保証期間内にお家の検査があったり、外壁メンテナンスの時期になるとお知らせが来たりします。 トヨタホームでメンテナンスすることも可能ですが、塗装専門店へお任せいただくことも可能です! 塗り達では、大手ハウスメーカーの新築工事やメンテナンス工事も多数手がけおり、現場経験が豊富な担当者と職人でお客様の大切なご自宅のメンテナンスのお手伝いをいたします。 ご相談やお見積りは無料です。外壁メンテナンスの時期が近い方はぜひ一度塗り達までご相談ください!  0120-503-439 WEB予約 はこちら ~塗り達 は京都市・宇治市・八幡市 に地域密着~ 外壁塗装・屋根塗装・雨漏りなど住まいのお困りごとやメンテナンスは塗り達へ   施工実績3400軒以上!!  塗り達の施工事例はこちら     <お客様の声>は私たちの宝物です。 たくさんの激励のメッセージ・ご意見をありがとうございます!   外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 塗り達  ショールームへぜひお越しください! <来店予約>はこちらから ご相談・現地調査・劣化診断・見積はすべて無料にて行っております 0120-503-439またはメールフォームよりお問合せくださいませ 京都市内に2店舗!塗装ショールームに遊びに来てください!! 塗装のことがよくわかるブース・塗り板のサンプル・体験コーナーなど京都市最大級のショールームに お気軽にご相談にお越しください♪   営業時間:9:00~18:00  毎日元気に営業中!! (年末年始を除く)    お問い合わせは、 0120-503-439  メール問い合わせも受付中   【本店】 淀ショールーム 〒613-0915 京都市伏見区淀際目町226-2 来店予約する   【伏見店】 深草ショールーム   〒612-0829 京都市伏見区深草谷口町55-1 来店予約する   ★<宇治市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★<八幡市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★塗り達 ってどんな会社? <会社案内>はこちら★ ★<塗り達が選ばれる理由>  専門店の強みはこちら★ ★わたしたちにお任せください! <スタッフ紹介>はこちら★    

MORE

塗り達 保証 メンテナンス
2024年2月16日 更新!

寄棟屋根(よせむねやね)とは?特徴やメンテナンス方法を解説 l塗り達

2024年2月16日 公開 京都市、宇治市、八幡市の皆様こんにちは! 京都市・宇治市・八幡市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店塗り達です。 いつも塗り達の職人ブログをご覧いただきありがとうございます♪ ブログでは、外壁塗装に関する豆知識やお家まわりの情報を発信しています。 ご自宅の塗り替えをお考えの方!ぜひご参考になさってください!   ★<宇治市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★<八幡市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★塗り達 ってどんな会社?  <会社案内>はこちら★ ★<塗り達が選ばれる理由>  専門店の強みはこちら★ ★わたしたちにお任せください! <スタッフ紹介>はこちら★ この記事では、寄棟屋根について解説しています。 寄棟屋根(よせむねやね)とは、屋根の形状の1つで、屋根の一番高いところ(頂上)から4方向に向かって屋根の面が伸びている形状の屋根のことです。 日本国内の住宅において、非常に多く採用されている屋根の形状の1つでありメリットがたくさんあります。 寄棟屋根のメリット 寄棟屋根のメリットを確認しておきましょう。 建物の方向を気にせずに設置できる 外壁に対して均等に屋根が伸びるため、方向を気にせず採用できます。   高さ制限をクリアできる 建蔽率から建物の高さが制限されることがあります。これは他の住宅への日照に影響するための規制ですが、寄棟屋根の場合は高さ制限があっても他の屋根形状よりもクリアしやすい点がメリットといえます。 耐久性が高い 4方向に屋根が出ているので、強風などに対して強く、屋根が飛びにくい耐久性の高さがあります。 外壁が劣化しにくい 外壁は紫外線や雨風によって劣化しますが、屋根がなく軒がないまたは極端に短い場合とそうでない場合では劣化のスピードが異なります。4方向に屋根があるので、片流れ屋根などに比べて4面すべての外壁が劣化しにくい点もメリットといえるでしょう。 寄棟屋根のデメリット メリットのほかにデメリットもあります。 雨漏りのリスク 片流れ屋根などに比べると接合部分が多く、雨漏りのリスクが高くなる形状です。 施工費用が若干高い 一面だけの屋根に比べると少し複雑な作りをしているため、施工費用が若干高くなります。 太陽光パネルの設置には不向き 太陽光パネルは太陽光が当たりやすい南面に集中して設置します。屋根が4面に分割されているため、南面の面積が小さくなりやすく、たくさんのパネルを設置することはできません。そのため、太陽光パネルの設置にはあまり向いていない屋根形状といえます。   寄棟屋根のメンテナンス 寄棟屋根のメンテナンスでは、屋根材のメンテナンスと板金部分のメンテナンスが必要です。 屋根材は、素材によって異なりますが、スレートや洋瓦の場合は、塗膜が劣化するため塗り替えが必要です。 また接合部分が多いので、板金部分も多くなります。サビを抑制する塗装や、損傷・欠損がある場合は取り換えたり修繕を行う必要があります。 ~塗り達 は京都市・宇治市・八幡市 に地域密着~ 外壁塗装・屋根塗装・雨漏りなど住まいのお困りごとやメンテナンスは塗り達へ   施工実績3400軒以上!!  塗り達の施工事例はこちら     <お客様の声>は私たちの宝物です。 たくさんの激励のメッセージ・ご意見をありがとうございます!   外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 塗り達  ショールームへぜひお越しください! <来店予約>はこちらから ご相談・現地調査・劣化診断・見積はすべて無料にて行っております 0120-503-439またはメールフォームよりお問合せくださいませ 京都市内に2店舗!塗装ショールームに遊びに来てください!! 塗装のことがよくわかるブース・塗り板のサンプル・体験コーナーなど京都市最大級のショールームに お気軽にご相談にお越しください♪   営業時間:9:00~18:00  毎日元気に営業中!! (年末年始を除く)    お問い合わせは、 0120-503-439  メール問い合わせも受付中   【本店】 淀ショールーム 〒613-0915 京都市伏見区淀際目町226-2 来店予約する   【伏見店】 深草ショールーム   〒612-0829 京都市伏見区深草谷口町55-1 来店予約する   ★<宇治市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★<八幡市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★塗り達 ってどんな会社? <会社案内>はこちら★ ★<塗り達が選ばれる理由>  専門店の強みはこちら★ ★わたしたちにお任せください! <スタッフ紹介>はこちら★

MORE

塀 下塗りフィラーの画像
2024年2月15日 更新!

外壁塗装の下塗り材「微弾性フィラー」とは?特徴やメリットを解説 l塗り達

2024年2月15日 公開 京都市、宇治市、八幡市の皆様こんにちは! 京都市・宇治市・八幡市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店塗り達です。 いつも塗り達の職人ブログをご覧いただきありがとうございます♪ ブログでは、外壁塗装に関する豆知識やお家まわりの情報を発信しています。 ご自宅の塗り替えをお考えの方!ぜひご参考になさってください!   ★<宇治市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★<八幡市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★塗り達 ってどんな会社?  <会社案内>はこちら★ ★<塗り達が選ばれる理由>  専門店の強みはこちら★ ★わたしたちにお任せください! <スタッフ紹介>はこちら★ 微弾性フィラーという言葉を聞いたことがありますか? 微弾性フィラーとは、下塗り材の1種で、外壁の下地調整などに使われます。 その名の通り、少し弾性の下塗り材なのですが、使い方や下地によっては微弾性フィラーが大きな効果を発揮します。 本記事では、微弾性フィラーについて特徴やメリットを解説しています。 微弾性フィラーとは 微弾性フィラーとは、塗膜に弾性を持たせる効果のある下塗り材です。 下塗り材には、プライマーやシーラーと呼ばれるものがあり、フィラーもその1つです。それぞれ下地としての特徴が異なり、下地や補修状況に合わせて使い分けます。 微弾性フィラーの特徴とメリット 微弾性フィラーは、塗膜に弾性をも出せることができるため、下地のひび割れに強く、モルタルやALCの下塗り材として最適です。 微弾性フィラーを使うことによって、下地がひび割れても塗膜も一緒にひび割れてしまうことなく追従していきます。 また防水性も高いため、ひび割れからの雨漏りを防ぐ効果が期待できます。   微弾性フィラーを使うケース 微弾性フィラーは、モルタル外壁やALCの塗り替え時に下塗り材として使用します。 ひび割れなどを補修した後に、ローラーを使って通常より厚めに塗ることが一般的です。 微弾性フィラーは粘度が高く、ローラーを転がしたあとが出やすいことも特徴です。 この上から上塗り塗料を塗っていくので色ムラなどには影響しませんが、外壁のぼこぼこが気にならないように仕上げる職人技が必要です。粘度の高い塗料を素早く全体に塗る技術が求められます。 モルタルやALCのメンテナンスもお任せ下さい モルタルやALCのメンテナンスは、ひび割れ補修なども行います。 ただ色を変えるわけではなく、外壁を長持ちさせる工事になるよう外壁塗装専門店へ施工をお任せ下さい! 塗り達では、現場経験が豊富な熟練の職人が多数在籍しております。 高い技術が求められる外壁塗装において、経験と知識で美しく仕上げ、お客様の大切なご自宅を守ります。 外壁のメンテナンスなら塗り達にご相談ください!  0120-503-439 WEB予約 はこちら ~塗り達 は京都市・宇治市・八幡市 に地域密着~ 外壁塗装・屋根塗装・雨漏りなど住まいのお困りごとやメンテナンスは塗り達へ   施工実績3400軒以上!!  塗り達の施工事例はこちら     <お客様の声>は私たちの宝物です。 たくさんの激励のメッセージ・ご意見をありがとうございます!   外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 塗り達  ショールームへぜひお越しください! <来店予約>はこちらから ご相談・現地調査・劣化診断・見積はすべて無料にて行っております 0120-503-439またはメールフォームよりお問合せくださいませ 京都市内に2店舗!塗装ショールームに遊びに来てください!! 塗装のことがよくわかるブース・塗り板のサンプル・体験コーナーなど京都市最大級のショールームに お気軽にご相談にお越しください♪   営業時間:9:00~18:00  毎日元気に営業中!! (年末年始を除く)    お問い合わせは、 0120-503-439  メール問い合わせも受付中   【本店】 淀ショールーム 〒613-0915 京都市伏見区淀際目町226-2 来店予約する   【伏見店】 深草ショールーム   〒612-0829 京都市伏見区深草谷口町55-1 来店予約する   ★<宇治市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★<八幡市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★塗り達 ってどんな会社? <会社案内>はこちら★ ★<塗り達が選ばれる理由>  専門店の強みはこちら★ ★わたしたちにお任せください! <スタッフ紹介>はこちら★      

MORE

2024年2月12日 更新!

屋根塗装で艶消しはできる?注意点やデメリットも解説 l塗り達

2024年2月12日 公開 京都市、宇治市、八幡市の皆様こんにちは! 京都市・宇治市・八幡市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店塗り達です。 いつも塗り達の職人ブログをご覧いただきありがとうございます♪ ブログでは、外壁塗装に関する豆知識やお家まわりの情報を発信しています。 ご自宅の塗り替えをお考えの方!ぜひご参考になさってください!   ★<宇治市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★<八幡市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★塗り達 ってどんな会社?  <会社案内>はこちら★ ★<塗り達が選ばれる理由>  専門店の強みはこちら★ ★わたしたちにお任せください! <スタッフ紹介>はこちら★ 外壁塗装ではツヤを抑えたつや消し塗料が人気です。 屋根塗装でもつや消し塗料を選ぶことはできますが、デメリットもあります。 本記事では、屋根塗装で艶消しを選ぶときに知っておきたいことをまとめました。参考になさってください。 つや消し塗料とは つや消し塗料とは、塗料のツヤ加減を調整した塗料のことです。 もともと塗料にはつやがあります。そこへ添加物である「つや消し剤」を混ぜてツヤ加減を調整しているのがつや消し塗料です。 完全にツヤを消したマットなものから、3分艶・半艶などいくつかの種類があります。 つや消し塗料のメリット・デメリット つや消し塗料にはメリットとデメリットがあります。 メリット ・落ち着いた仕上がりになる ・塗料のムラが目立ちにくい デメリット ・添加物を混ぜているので、同じグレードの塗料でもツヤありに比べてやや性能が落ちる   つや消し塗料は、添加物を混ぜているため、耐久性がやや落ちるのがデメリットです。 またツヤあり塗料とつや消し塗料では、工事完了直後は見た目や雰囲気に差がありますが、経年劣化でツヤあり塗料の徐々に艶が落ちてきます。塗り替えのタイミングになるとどちらの塗料だったかはほとんど見分けがつかなくなりますが、やはりペンキ塗りたて感は抑えられます。   屋根塗装でつや消し塗料を使う際の注意点 屋根塗装で使う塗料は、外壁用とは別に作られているものを使うことがほとんどです。 屋根用の塗料でもつや消しを選ぶことはできますが、種類が少ない点に注意が必要です。 また、一般的に屋根は外壁よりも劣化のスピードが速いことが知られています。そのため、外壁と屋根を一緒に塗装する場合、屋根に使う塗料を少し性能の良いものにして、次回のメンテナンス時期を合わせられるよう調整することもあります。 性能の良い塗料は価格も高い分、耐久性も高くなりますが、性能の良い塗料で艶消しにしようとすると、添加物が混ざることでせっかくの性能が100%発揮できない可能性があります。 見た目を重視するか、性能を選ぶか、お客様が選択することになりますので、つや消し塗料のメリットデメリットを知って上手に選択してくださいね。 ~塗り達 は京都市・宇治市・八幡市 に地域密着~ 外壁塗装・屋根塗装・雨漏りなど住まいのお困りごとやメンテナンスは塗り達へ   施工実績3400軒以上!!  塗り達の施工事例はこちら     <お客様の声>は私たちの宝物です。 たくさんの激励のメッセージ・ご意見をありがとうございます!   外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 塗り達  ショールームへぜひお越しください! <来店予約>はこちらから ご相談・現地調査・劣化診断・見積はすべて無料にて行っております 0120-503-439またはメールフォームよりお問合せくださいませ 京都市内に2店舗!塗装ショールームに遊びに来てください!! 塗装のことがよくわかるブース・塗り板のサンプル・体験コーナーなど京都市最大級のショールームに お気軽にご相談にお越しください♪   営業時間:9:00~18:00  毎日元気に営業中!! (年末年始を除く)    お問い合わせは、 0120-503-439  メール問い合わせも受付中   【本店】 淀ショールーム 〒613-0915 京都市伏見区淀際目町226-2 来店予約する   【伏見店】 深草ショールーム   〒612-0829 京都市伏見区深草谷口町55-1 来店予約する   ★<宇治市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★<八幡市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★塗り達 ってどんな会社? <会社案内>はこちら★ ★<塗り達が選ばれる理由>  専門店の強みはこちら★ ★わたしたちにお任せください! <スタッフ紹介>はこちら★

MORE

レンガ
2024年2月11日 更新!

レンガ調のサイディングにおすすめの外壁塗装工事はこれ!施工例も紹介 l塗り達

2024年2月11日 公開 京都市、宇治市、八幡市の皆様こんにちは! 京都市・宇治市・八幡市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店塗り達です。 いつも塗り達の職人ブログをご覧いただきありがとうございます♪ ブログでは、外壁塗装に関する豆知識やお家まわりの情報を発信しています。 ご自宅の塗り替えをお考えの方!ぜひご参考になさってください!   ★<宇治市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★<八幡市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★塗り達 ってどんな会社?  <会社案内>はこちら★ ★<塗り達が選ばれる理由>  専門店の強みはこちら★ ★わたしたちにお任せください! <スタッフ紹介>はこちら★ サイディングのメリットの1つに、石調やレンガ調など様々な質感を表現したボードの中から選べるということがあります。 実際に石やレンガを使うと高額になりますが、凹凸や色の付け方でそれらしい外壁を演出することができます。サイディングであれば本物よりはリーズナブルなので選びやすいですよね。 中でもレンガ調のサイディングは温かみを感じるデザインで、洋風の外見にもマッチするので人気があります。 本記事では、レンガ調サイディングのメンテナンスでおすすめの外壁塗装工事についてご紹介します。 施工例1 クリア塗装 レンガ調のサイディングの特徴の一つに、単色ではなく多色が複雑に使われていることがあげられます。 この色のおかげでただの四角の区切りがレンガに見えているといってもいいでしょう。 そのため、この上から単色でのっぺりと色をのせてしまうと、元々のレンガ調の雰囲気が損なわれることが予想されます。 そこでおすすめなのが、クリア塗装です。 クリア塗装は、下地の色がそのまま透ける色のついていない塗料で行う塗装です。 塗膜はつきますので、メンテナンスとしては有効ですが、色を変えるのではなく元々の色を生かしたい場合に用いられます。 施工例2 多彩工法 多彩工法は、スズカファインの認定施工店でのみ施工可能な特殊な施工方法です。 上の写真は、上下でサイディングの種類は同じです。上部分は多彩工法/下部分は1色で塗装した見本です。 多彩工法では、2色又は3色を使って凸凹を生かして均一ではない色の付け方を行いますので、レンガ調のサイディングの雰囲気を生かした施工ができるオススメの施工方法です。 お色味もたくさん用意されているので、お好みでお選びいただけます。 多彩工法についてくわしくはこちらもご覧ください★ 京都・宇治・八幡の外壁塗装・屋根塗装・雨漏りなら塗り達へスズカファイン【WBアートF】(多彩工法塗料)塗料詳細 l京都市、宇治市、八幡市...https://nuritatsu.com/blog/39806こちらの記事では、塗り達で取り扱いしている・WBアートFの塗料の特徴についてご紹介しています。特徴・機能高級感あふれる上質な仕上げ戸建住宅の多くに採用されている、複数の色や自然な凹凸感のある高意匠窯業系サイディングの塗り替えに最適です。ラジカル分子を制御する光安定剤を配合した高耐候性 水性1液ふっ素樹脂系仕上材です。専用ローラーカバーを用いた多層構造の塗膜と、特殊クリヤーによる絶妙な風合いをもった高級感あふれる上質な仕上げとなります。 「3色仕上げ」「2色仕上げ」「1色仕上げ」のラインアップより... 多彩工法はサイディングボード専用の工法です。デコボコがあるほど色が多彩になるので、レンガ調でなくても施工は可能です。 気になる方はぜひ塗り達までご相談ください♪  0120-503-439 WEB予約 はこちら ~塗り達 は京都市・宇治市・八幡市 に地域密着~ 外壁塗装・屋根塗装・雨漏りなど住まいのお困りごとやメンテナンスは塗り達へ   施工実績3400軒以上!!  塗り達の施工事例はこちら     <お客様の声>は私たちの宝物です。 たくさんの激励のメッセージ・ご意見をありがとうございます!   外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 塗り達  ショールームへぜひお越しください! <来店予約>はこちらから ご相談・現地調査・劣化診断・見積はすべて無料にて行っております 0120-503-439またはメールフォームよりお問合せくださいませ 京都市内に2店舗!塗装ショールームに遊びに来てください!! 塗装のことがよくわかるブース・塗り板のサンプル・体験コーナーなど京都市最大級のショールームに お気軽にご相談にお越しください♪   営業時間:9:00~18:00  毎日元気に営業中!! (年末年始を除く)    お問い合わせは、 0120-503-439  メール問い合わせも受付中   【本店】 淀ショールーム 〒613-0915 京都市伏見区淀際目町226-2 来店予約する   【伏見店】 深草ショールーム   〒612-0829 京都市伏見区深草谷口町55-1 来店予約する   ★<宇治市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★<八幡市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★塗り達 ってどんな会社? <会社案内>はこちら★ ★<塗り達が選ばれる理由>  専門店の強みはこちら★ ★わたしたちにお任せください! <スタッフ紹介>はこちら★  

MORE

2024年2月10日 更新!

片流れ屋根は雨漏りが多い?特徴やメンテナンス方法を解説 l塗り達

2024年2月10日 公開 京都市、宇治市、八幡市の皆様こんにちは! 京都市・宇治市・八幡市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店塗り達です。 いつも塗り達の職人ブログをご覧いただきありがとうございます♪ ブログでは、外壁塗装に関する豆知識やお家まわりの情報を発信しています。 ご自宅の塗り替えをお考えの方!ぜひご参考になさってください!   ★<宇治市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★<八幡市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★塗り達 ってどんな会社?  <会社案内>はこちら★ ★<塗り達が選ばれる理由>  専門店の強みはこちら★ ★わたしたちにお任せください! <スタッフ紹介>はこちら★ この記事では、片流れ屋根について解説しています。 片流れ屋根(かたながれやね)とは、全面的に片方に傾斜している屋根の形で、屋根形状の1つです。 片流れ屋根のメリット 片流れ屋根のメリットは、接合部がないため雨漏りが起こりにくい点です。 いわゆる三角屋根の場合、一番高い部分(棟)で結合されているためどうしても隙間ができやすくなります。 片流れ屋根の場合は、片方に向かって傾斜しているため、棟板金はありません。 また、作りが簡単であるため施工費用も安くなります。雨樋の設置も片方のみでよくなります。 簡単な作りほど劣化したときにメンテナンスが簡単になるため、長い目で見てもコストを抑えることができる屋根の形状といえます。 片流れ屋根のデメリット 片流れ屋根のデメリットを上げるとすれば、下記の点です。 軒が短い、またはないため外壁の劣化が早く進行する 外壁の劣化によって、外壁からの雨漏りのリスクが増える 棟換気ができない 外壁の劣化の主な原因は紫外線です。片流れ屋根の場合、片方は軒がないまたはとても短いため、太陽光が直接外壁にあたります。そのため、屋根で影できる形状のお家よりも、外壁の劣化が進行しやすいことが知られています。 また外壁の劣化は雨漏りにつながります。屋根からの雨漏りリスクが少ない分、外壁からの雨漏りに注意が必要です。 屋根裏の湿気を逃がす棟換気ができない点もデメリットといえます。 雨漏りが起こる前にメンテナンスをしましょう 屋根や外壁の劣化を放置していると、雨漏りにつながります。このことは、片流れ屋根に限らずです。 雨漏りが起こってからメンテナンスを行うと大掛かりな工事になり費用も掛かるので、早め早めにメンテナンスの計画を立てましょう。  0120-503-439 WEB予約 はこちら ~塗り達 は京都市・宇治市・八幡市 に地域密着~ 外壁塗装・屋根塗装・雨漏りなど住まいのお困りごとやメンテナンスは塗り達へ   施工実績3400軒以上!!  塗り達の施工事例はこちら     <お客様の声>は私たちの宝物です。 たくさんの激励のメッセージ・ご意見をありがとうございます!   外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 塗り達  ショールームへぜひお越しください! <来店予約>はこちらから ご相談・現地調査・劣化診断・見積はすべて無料にて行っております 0120-503-439またはメールフォームよりお問合せくださいませ 京都市内に2店舗!塗装ショールームに遊びに来てください!! 塗装のことがよくわかるブース・塗り板のサンプル・体験コーナーなど京都市最大級のショールームに お気軽にご相談にお越しください♪   営業時間:9:00~18:00  毎日元気に営業中!! (年末年始を除く)    お問い合わせは、 0120-503-439  メール問い合わせも受付中   【本店】 淀ショールーム 〒613-0915 京都市伏見区淀際目町226-2 来店予約する   【伏見店】 深草ショールーム   〒612-0829 京都市伏見区深草谷口町55-1 来店予約する   ★<宇治市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★<八幡市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★塗り達 ってどんな会社? <会社案内>はこちら★ ★<塗り達が選ばれる理由>  専門店の強みはこちら★ ★わたしたちにお任せください! <スタッフ紹介>はこちら★  

MORE

2024年2月7日 更新!

屋根工事中に雨が降ったら?気を付けたいこと l塗り達

2024年2月7日 公開 京都市、宇治市、八幡市の皆様こんにちは! 京都市・宇治市・八幡市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店塗り達です。 いつも塗り達の職人ブログをご覧いただきありがとうございます♪ ブログでは、外壁塗装に関する豆知識やお家まわりの情報を発信しています。 ご自宅の塗り替えをお考えの方!ぜひご参考になさってください!   ★<宇治市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★<八幡市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★塗り達 ってどんな会社?  <会社案内>はこちら★ ★<塗り達が選ばれる理由>  専門店の強みはこちら★ ★わたしたちにお任せください! <スタッフ紹介>はこちら★ 屋根の葺き替え工事やカバー工法といった工事は、屋根工事に分類されます。 工事中に雨が降らないとも限りませんし、屋根工事は天気が心配!というお声も。 そこで今回は、屋根工事期間中に雨が降った場合に知っておきたいことや気を付けたいことをご紹介します。 屋根をすべて取り払っているときを除き、多少の雨は大丈夫 屋根工事中の雨について解説する前に、屋根の構造について確認しておきましょう。 屋根の構造 外から家を見たときに、目に入る屋根といえば、屋根材です。 しかし屋根材の下がいきなり室内になっているわけではなく、ルーフィングシートや野地板といった部材があります。 上記のイラストでは、赤い部分が屋根材です。 躯体の上に野地板を貼り、その上に防水性のあるシート(ルーフィングシート)が敷かれています。 #gallery-1 { margin: auto; } #gallery-1 .gallery-item { float: left; margin-top: 10px; text-align: center; width: 50%; } #gallery-1 img { border: 2px solid #cfcfcf; } #gallery-1 .gallery-caption { margin-left: 0; } /* see gallery_shortcode() in wp-includes/media.php */ そのため、屋根材が一枚外れたくらいでは、室内に雨が入ってくることはまずないといっていいでしょう。 ルーフィングシートが破れ、野地板も通過すると室内に雨が入ってくるようになり、目に見える雨漏りの状態になります。 屋根工事中に雨が降っても多少なら大丈夫 屋根工事の中でもカバー工法の場合、既存の屋根は外さずに新しい屋根を上から葺くので、ルーフィングシートや野地板が露出することはありません。そのため多少雨が降っても影響はほとんどありません。 葺き替え工事の場合、野地板から貼りなおすケースがほとんどなので、野地板を貼り換えている最中に大雨が降った場合は、室内に雨が入ったり躯体に水がかかる恐れがあります。 野地板を貼り換える場合でも、一般的な戸建て住宅の大きさであれば約1日で完了しますので、天候を見て工程を組み、雨がかからないように作業を行います。 多少の雨であれば工事中に降ってもそれほど危険ではないため、必要以上に心配しなくても大丈夫でしょう。 屋根工事中に雨が降ったら気を付けておきたいこと 屋根工事期間中でもルーフィングシートが貼られている場合であれば、ほとんど心配はいりません。なぜなら防水性があるシートであり、雨をはじく機能を持っているからです。 しかし、野地板や躯体に雨がかかったときは、注意が必要です。 野地板や躯体等の木材は雨によって腐食する可能性があるからです。 木造住宅で雨漏りが怖いといわれるのはこのためで、室内にポタポタくる雨漏りよりも、見えないところで躯体を腐らせている雨漏りが厄介なのです。 工事期間中に雨に降られ躯体が濡れると、腐食につながり、お家の強度に影響が出る可能性が十分にあります。 そのため、天候を見ながら工程を進めるほか、雨に備えてブルーシートなどの養生も確実に用意しておく必要があります。 また、多少濡れてしまっても、きちんと乾燥させてから工事をすすめれば問題ありません。 もし工事期間中に雨が降り、何日か工事が止まっていたとしても「乾燥期間」を取っている可能性があるのでむやみに焦らず施工業者へ確認してみましょう。 塗装工事中は雨に注意が必要です 屋根塗装工事の場合は、雨が降っているときの施工はNGです。 十分に乾燥せずに塗膜がうまく密着しなかったり、雨でぬれた上から塗装するとすぐにはがれる施工不良の原因となってしまうからです。 塗装工事中も雨が絶対に降らないとは言い切れないため、雨が降りそうだったり、雨が降ったりした後は乾燥期間を設けます。 屋外の工事ではどうしても工期が天候に左右されてしまいますが、施工不良にしないために必要な時間をとるため致し方ありません。長持ちする工事にするためにも、今はなぜ現場をあけているのかを確認して安心して工事期間を過ごせるといいですね。 塗り達では屋根工事も承っています 塗り達では屋根塗装工事のほかに屋根工事も承ります。 工事期間中はどんな些細なことでも、ご不明点があればお気軽にお尋ねください。 工事のご相談は下記よりお気軽にどうぞ♪  0120-503-439 WEB予約 はこちら ~塗り達 は京都市・宇治市・八幡市 に地域密着~ 外壁塗装・屋根塗装・雨漏りなど住まいのお困りごとやメンテナンスは塗り達へ   施工実績3400軒以上!!  塗り達の施工事例はこちら     <お客様の声>は私たちの宝物です。 たくさんの激励のメッセージ・ご意見をありがとうございます!   外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 塗り達  ショールームへぜひお越しください! <来店予約>はこちらから ご相談・現地調査・劣化診断・見積はすべて無料にて行っております 0120-503-439またはメールフォームよりお問合せくださいませ 京都市内に2店舗!塗装ショールームに遊びに来てください!! 塗装のことがよくわかるブース・塗り板のサンプル・体験コーナーなど京都市最大級のショールームに お気軽にご相談にお越しください♪   営業時間:9:00~18:00  毎日元気に営業中!! (年末年始を除く)    お問い合わせは、 0120-503-439  メール問い合わせも受付中   【本店】 淀ショールーム 〒613-0915 京都市伏見区淀際目町226-2 来店予約する   【伏見店】 深草ショールーム   〒612-0829 京都市伏見区深草谷口町55-1 来店予約する   ★<宇治市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★<八幡市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★塗り達 ってどんな会社? <会社案内>はこちら★ ★<塗り達が選ばれる理由>  専門店の強みはこちら★ ★わたしたちにお任せください! <スタッフ紹介>はこちら★  

MORE

2024年2月6日 更新!

外壁塗装はマットで高級感がアップ!色と艶加減でお好みの仕上がりに l塗り達

2024年2月6日 公開 京都市、宇治市、八幡市の皆様こんにちは! 京都市・宇治市・八幡市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店塗り達です。 いつも塗り達の職人ブログをご覧いただきありがとうございます♪ ブログでは、外壁塗装に関する豆知識やお家まわりの情報を発信しています。 ご自宅の塗り替えをお考えの方!ぜひご参考になさってください!   ★<宇治市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★<八幡市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★塗り達 ってどんな会社?  <会社案内>はこちら★ ★<塗り達が選ばれる理由>  専門店の強みはこちら★ ★わたしたちにお任せください! <スタッフ紹介>はこちら★ おしゃれな外壁、高級があるシックな外壁がお好みなら、マットなつや消し塗料はいかがですか? つや消し塗料なら、同じ色でも光の反射が少なく落ち着いた雰囲気に見えるので人気があります。 本記事では、つや消し塗料の魅力や、選ぶ際に知っておきたいことをまとめました。ぜひ参考になさってください。 つや消し塗装とは? つや消し塗料とは、塗料のつや加減を調整して、つやを少なくした塗料の事です。 もともと塗料はツヤがあり、ツヤ加減を調整していない塗料を「10」とすると、それに「つや消し剤」を混ぜてツヤを抑えて作ります。 つや消し剤をたくさん加えるほどツヤが抑えられるため、加える量によって 半艶 三分艶 つや消し などに分けられます。 つや消し塗料のメリット・デメリット つや消し塗料を使うメリットとデメリットを知っておきましょう。 メリット おしゃれな雰囲気になる 光沢が抑えられテカテカ感がなくなる 同じ色でも落ち着いて見える つや消し塗料を使うメリットは、仕上がり具合が美しく、落ち着いた雰囲気になることです。 ツヤありの塗料は光の反射が多く、黒っぽい色でも白く見えたりします。 表面のテカリを抑えることで、おしゃれで大人っぽい印象にできるので、そのような仕上がりがお好みの方にはメリットの多い塗料といえます。 デメリット つや消し剤が添加物のため、塗料の性能が幾分か落ちる つや消し塗料のデメリットは、前項で解説したように、つや消し剤(添加物)が含まれていることです。 つや消し剤がたくさん入るほど添加物が多くなり、艶を調整していない塗料に比べると性能が少し落ちることが知られています。 例えば、とても耐久性の高い無機塗料などを選ばれる場合に、つや消しにしてしまうと、無機塗料の良さが十分に発揮できず思ったより持ちがよくないといったことが考えられます。 しかしつや消し塗料を使ったからと言って、10年持つといわれていた塗料が3年しかもたないというように極端に性能が落ちるわけではないので、耐久性と仕上がりのお好みで選べばよいでしょう。   つや消し塗料でおしゃれな外観に! おしゃれな外観に仕上がるつや消し塗料について解説しました。 塗料のグレードによってつや消し塗料を選ぶともったいない場合もありますが、仕上がりのお好みやご希望を担当者に伝えて、お色味と一緒にツヤ加減も選んでみてくださいね。  0120-503-439 WEB予約 はこちら ~塗り達 は京都市・宇治市・八幡市 に地域密着~ 外壁塗装・屋根塗装・雨漏りなど住まいのお困りごとやメンテナンスは塗り達へ   施工実績3400軒以上!!  塗り達の施工事例はこちら     <お客様の声>は私たちの宝物です。 たくさんの激励のメッセージ・ご意見をありがとうございます!   外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 塗り達  ショールームへぜひお越しください! <来店予約>はこちらから ご相談・現地調査・劣化診断・見積はすべて無料にて行っております 0120-503-439またはメールフォームよりお問合せくださいませ 京都市内に2店舗!塗装ショールームに遊びに来てください!! 塗装のことがよくわかるブース・塗り板のサンプル・体験コーナーなど京都市最大級のショールームに お気軽にご相談にお越しください♪   営業時間:9:00~18:00  毎日元気に営業中!! (年末年始を除く)    お問い合わせは、 0120-503-439  メール問い合わせも受付中   【本店】 淀ショールーム 〒613-0915 京都市伏見区淀際目町226-2 来店予約する   【伏見店】 深草ショールーム   〒612-0829 京都市伏見区深草谷口町55-1 来店予約する   ★<宇治市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★<八幡市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★塗り達 ってどんな会社? <会社案内>はこちら★ ★<塗り達が選ばれる理由>  専門店の強みはこちら★ ★わたしたちにお任せください! <スタッフ紹介>はこちら★    

MORE

2024年2月4日 更新!

屋根塗装がパリパリはがれる?!原因や対策を解説 l塗り達

2024年2月4日 公開 京都市、宇治市、八幡市の皆様こんにちは! 京都市・宇治市・八幡市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店塗り達です。 いつも塗り達の職人ブログをご覧いただきありがとうございます♪ ブログでは、外壁塗装に関する豆知識やお家まわりの情報を発信しています。 ご自宅の塗り替えをお考えの方!ぜひご参考になさってください!   ★<宇治市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★<八幡市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★塗り達 ってどんな会社?  <会社案内>はこちら★ ★<塗り達が選ばれる理由>  専門店の強みはこちら★ ★わたしたちにお任せください! <スタッフ紹介>はこちら★ 屋根塗装がパリパリはがれてきたら、劣化のサインか施工不良かもしれません! 本記事では、気を付けておきたい屋根塗装のはがれについて解説します。 屋根塗装がパリパリはがれてくる原因 屋根塗装を行うと新しい塗膜が屋根材を保護してくれます。 しかし、次のような理由で塗膜がはがれてくることがあります。屋根塗装がはがれてきているのを見たら、注意が必要です! 劣化症状 塗膜には耐久年数があり、およそ8~10年くらいで塗り替えが必要です。 経年劣化は何もしていなくても塗膜が痛んでくることなので、塗装がはがれてきていることがわかったらメンテナンスを考えましょう。 施工不良 塗装時の工程や作業内容がよくなかった場合は、短時間ではがれてきてしまいます。 いわゆる施工不良によるものです。 10年持ちますといわれていたのに、2,3年ではがれてきたら施工不良の可能性が高いでしょう。 屋根塗装がパリパリはがれてきたら 県粘劣化にしろ、施工不良にしろ、塗装がはがれているのが確認できたら放置せずすぐに専門業者へ調査を依頼しましょう。 経年劣化だと思われる場合は、塗り替え時期に来ているので、お家全体のメンテナンスも考えてみましょう。 数年前に塗装工事をしたばかりというときは、施工店に状況を説明し、一度確認に来てもらいましょう。 工事の保証がついている場合は、施工について是正を行ってくれるか確認しましょう。 屋根塗装がはがれないために大切なこと 屋根塗装はきちんとした工程を経て工事を行わなければ、施工不良ではがれてきてしまうことがあります。 例えば・・・ 下地処理をきちんと行っていなかった 下塗り材や上塗り材が適切なものではなかった 乾燥時間を守らず塗装していた 等の場合、施工不良が疑われます。 経年劣化とは明らかに異なるはがれ方をしてくるので業者が見ればすぐにわかります。迷わず一度確認してもらうようにしましょう。 屋根塗装を行ったらはがれてきた・・・そんなときは 経年劣化と施工不良以外にもう一つ、塗装を行った直後からバリバリとはがれて屋根材が割れてくるケースがあります。 それが、「塗装できない屋根材」です。 スレート屋根の中でもアスベストに使用が禁止されたころに製造された屋根材で、塗料に負けてしまいはがれてくるものが存在します。 劣化して塗膜がはがれたようになっていますが、屋根材自体が反り返ったり、割れたりしています。 ここで屋根のメンテナンスを行おうと塗装してしまうと、塗料に負けて屋根材がバリバリになってしまうのです。 一部メーカーがこのようなケースになる屋根材を公表していますが、中には塗装が始まってから判明するケースもあります。万が一このタイプの屋根材が使われている場合は、塗装ができないため、葺き替えやカバー工法といった屋根工事をしていただくことになります。詳しくは塗り達にお尋ねください。 屋根塗装の事なら、塗り達までお気軽にご相談ください!  0120-503-439 WEB予約 はこちら ~塗り達 は京都市・宇治市・八幡市 に地域密着~ 外壁塗装・屋根塗装・雨漏りなど住まいのお困りごとやメンテナンスは塗り達へ   施工実績3400軒以上!!  塗り達の施工事例はこちら     <お客様の声>は私たちの宝物です。 たくさんの激励のメッセージ・ご意見をありがとうございます!   外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 塗り達  ショールームへぜひお越しください! <来店予約>はこちらから ご相談・現地調査・劣化診断・見積はすべて無料にて行っております 0120-503-439またはメールフォームよりお問合せくださいませ 京都市内に2店舗!塗装ショールームに遊びに来てください!! 塗装のことがよくわかるブース・塗り板のサンプル・体験コーナーなど京都市最大級のショールームに お気軽にご相談にお越しください♪   営業時間:9:00~18:00  毎日元気に営業中!! (年末年始を除く)    お問い合わせは、 0120-503-439  メール問い合わせも受付中   【本店】 淀ショールーム 〒613-0915 京都市伏見区淀際目町226-2 来店予約する   【伏見店】 深草ショールーム   〒612-0829 京都市伏見区深草谷口町55-1 来店予約する   ★<宇治市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★<八幡市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★塗り達 ってどんな会社? <会社案内>はこちら★ ★<塗り達が選ばれる理由>  専門店の強みはこちら★ ★わたしたちにお任せください! <スタッフ紹介>はこちら★

MORE