塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 職人ブログ

防水工事の記事一覧

京都市 屋上防水② I 京都市 外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 塗り達  
2022年6月7日 更新!

バルコニーの防水メンテナンスもおまかせ! l京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店【塗り達】 

宇治市の皆様こんにちは! 宇治市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店塗り達です。 いつも塗り達の職人ブログをご覧いただきありがとうございます♪ ブログでは、外壁塗装に関する豆知識やお家まわりの情報を発信しています。 ご自宅の塗り替えをお考えの方!ぜひご参考になさってください!   宇治市の施工事例を見てみる ★塗り達 ってどんな会社?  <会社案内>はこちら★ ★<塗り達が選ばれる理由>  専門店の強みはこちら★ ★わたしたちにお任せください! <スタッフ紹介>はこちら★   宇治市で自宅のメンテナンスをお考えの方必見! バルコニーやベランダがあるお家では、メンテナンスも定期的に行っていきたいですね。 この記事では、一般的なバルコニーのメンテナンスについてまとめています。   バルコニーのメンテナンス バルコニーやベランダといった屋外にありながら人の出入りがある部分は、床面に防水施工をしていることがほとんどです。 防水工事は、下地の上に防水層を作って雨水などがしみこまないようにする工事の事です。 この防水層は、経年劣化し、徐々に防水機能が失われていきます。 そのため、10年~15年ほどで防水層のメンテナンスが必要になります。 防水施工は、バルコニーのほか、玄関上の庇や、屋上(陸屋根など)にも施工されます。 ちなみに、 ・バルコニー →2階以上にあり、建物の外面に張り出した部分で庇がないところ ・ベランダ  →建物から外面に張り出した縁で、屋根がついているところ という違いがあります(^^   防水層のメンテナンス方法 防水機能が失われてきたら、メンテナンスを行う必要があります。 防水機能がなくなると、下地への影響や、建物の躯体自体に影響が出るため、完全に防水機能が失われてしまう前にメンテナンスすることがおすすめです。   【ウレタン防水の場合】 一般的なウレタン防水工事の施工方法を見てみましょう。 #gallery-1 { margin: auto; } #gallery-1 .gallery-item { float: left; margin-top: 10px; text-align: center; width: 33%; } #gallery-1 img { border: 2px solid #cfcfcf; } #gallery-1 .gallery-caption { margin-left: 0; } /* see gallery_shortcode() in wp-includes/media.php */ まず、下地をきれいに清掃します。 次に、防水層となるウレタン層を作りますが、ウレタン層を下地と密着させるために、プライマー(下塗り)を行います。 #gallery-2 { margin: auto; } #gallery-2 .gallery-item { float: left; margin-top: 10px; text-align: center; width: 33%; } #gallery-2 img { border: 2px solid #cfcfcf; } #gallery-2 .gallery-caption { margin-left: 0; } /* see gallery_shortcode() in wp-includes/media.php */ 防水層となるウレタンは2階重ね塗りをします。ウレタンは液状で、現場で硬化します。 最後にトップコートを塗って完成です。   トップコート(グレーの層)は紫外線に弱く、屋外で日光にさらされるとだんだんと劣化してきます。 トップコートが完全にはがれた状態になったり、下に水が溜まっているような状況になれば、防水層から作り直すという大がかりなメンテナンスが必要になります。 トップコートの塗り替えはおよそ10年ごとと言われますので、サイクルをきちんと守ってメンテナンスをすれば、トップコートの塗り替えのみでメンテナンスが完了することもあります。   バルコニー・ベランダのそのほかのメンテナンス バルコニーやベランダといった部分は、床面の防水工事のほか、手すりがある場合は手すりのメンテナンスや、 庇のある場合は、庇そのもの、軒天、雨樋といった付帯部分のメンテナンスも行う必要があります。 #gallery-3 { margin: auto; } #gallery-3 .gallery-item { float: left; margin-top: 10px; text-align: center; width: 33%; } #gallery-3 img { border: 2px solid #cfcfcf; } #gallery-3 .gallery-caption { margin-left: 0; } /* see gallery_shortcode() in wp-includes/media.php */   これらも外壁塗装の工事と一緒にメンテナンスが可能です。 また、あまりに劣化がひどい場合は、部材そのものを交換する工事をご提案する場合もあります。   集合住宅のバルコニー・ベランダの防水工事もおまかせください こちらは、上階のベランダの床面から雨漏りし、階下の軒天が大きく損傷している現場です。 特に、集合住宅などの場合はメンテナンスをしっかりと行い、住人の方のご迷惑にならないように配慮が必要です。 #gallery-4 { margin: auto; } #gallery-4 .gallery-item { float: left; margin-top: 10px; text-align: center; width: 50%; } #gallery-4 img { border: 2px solid #cfcfcf; } #gallery-4 .gallery-caption { margin-left: 0; } /* see gallery_shortcode() in wp-includes/media.php */     塗り達では戸建て住宅だけではなく、集合住宅の修繕工事や、工場などの改修工事も行っています。 宇治市で建物のメンテナンスをお考えの方は、ぜひ塗り達までご相談ください    0120-503-439 WEB予約 はこちら ~塗り達 は宇治市・京都市・八幡市 に地域密着~ 外壁塗装・屋根塗装・雨漏りなど住まいのお困りごとやメンテナンスは塗り達へ   施工実績3400軒以上!!  塗り達の施工事例はこちら     <お客様の声>は私たちの宝物です。 たくさんの激励のメッセージ・ご意見をありがとうございます!   外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 塗り達  ショールームへぜひお越しください! <来店予約>はこちらから ご相談・現地調査・劣化診断・見積はすべて無料にて行っております 0120-503-439またはメールフォームよりお問合せくださいませ 京都市内に2店舗!塗装ショールームに遊びに来てください!! 塗装のことがよくわかるブース・塗り板のサンプル・体験コーナーなど京都市最大級のショールームに お気軽にご相談にお越しください♪   営業時間:9:00~18:00  毎日元気に営業中!! (年末年始を除く)    お問い合わせは、 0120-503-439  メール問い合わせも受付中   【本店】 淀ショールーム 〒613-0915 京都市伏見区淀際目町226-2 来店予約する   【伏見店】 深草ショールーム   〒612-0829 京都市伏見区深草谷口町55-1 来店予約する   ★<宇治市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★<八幡市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★塗り達 ってどんな会社? <会社案内>はこちら★ ★<塗り達が選ばれる理由>  専門店の強みはこちら★ ★わたしたちにお任せください! <スタッフ紹介>はこちら★

MORE

ベランダ防水工事の画像
2022年3月23日 更新!

ベランダが劣化するとどうなるの?? l京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店【塗り達】 

京都市、宇治市、八幡市の皆様こんにちは! 京都市・宇治市・八幡市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店塗り達です。 いつも塗り達の職人ブログをご覧いただきありがとうございます♪ ブログでは、外壁塗装に関する豆知識やお家まわりの情報を発信しています。 ご自宅の塗り替えをお考えの方!ぜひご参考になさってください!   ★<宇治市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★<八幡市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★塗り達 ってどんな会社?  <会社案内>はこちら★ ★<塗り達が選ばれる理由>  専門店の強みはこちら★ ★わたしたちにお任せください! <スタッフ紹介>はこちら★   お住まいにあるベランダやバルコニーには、建築がなされた段階で必ず防水工事が行われているのですが、 ベランダやバルコニーは家から張り出したところにあるため、雨風の影響を受けやすくなっています。   もし、防水の為の工事がされていなかったら、 すぐに雨水が建物の中へと侵入し雨漏りが発生してしまいます       ちなみに、ベランダとバルコニーの違いって皆さん何かご存知ですか??   実は・・・ 屋根がついていて、ある程度の雨がしのげる方がベランダ💡 屋根の無い方がバルコニーと呼ばれているんですよ💡   屋根があったとしても、ベランダやバルコニーは建物から張り出しているため、 紫外線の影響を受けやすく、劣化の激しい部分が生じやすいです。   そのため、メンテナンスを怠ってしまうと、 様々な不具合を引き起こしかねませんので注意してくださいね       ■ベランダが劣化するとどうなる??   では実際、ベランダが劣化するとどうなるのでしょうか?     ベランダの防水層が劣化すると、建物の内部にどんどん雨が侵入してしまいます。   その結果、雨漏りが引き起こされてしまいます   そして、建物の内部へと雨水が侵入してしまうと、 骨組などの大事な部分にまで腐食してしまい、 最悪のケースになると建物が倒壊する危険まで出てしまいます。     せっかく建てたお住まいであれば、今後住めなくなってしまう可能性もありますので、 ベランダの劣化には注意しましょう!!       ■ベランダの劣化を見つけたら??     ベランダが劣化しているのを見つけた場合、 雨水による被害からお住まいを守る為にも補修することをおすすめします。   まずは、 劣化部分がベランダの壁部分なのか、床部分なのか調べ、 壁部分であれば、外壁塗装工事での対応となるでしょう。   手すりやサッシなど注意すべき箇所はありますが、外壁の隙間を埋める補強作業で対応ができると思います。   次に床部分の場合は、専用の防水工事が施されている為、 劣化している箇所を見つけたら、専用の防水工事が必要となります。       ■ベランダの劣化症状(劣化のサイン)   大切なお住まいを守る為には、適切なタイミングでメンテナンスを行うことが重要となってきます。   そのためには、以下の劣化症状(劣化のサイン)を見逃さないようにお願い致します💡     〇ベランダの壁や床にひび割れ、剥がれ  雨水が割れ目から侵入してしまうので、放置することは危険です。   〇雨水が溜まる  床面が劣化で変形したり、排水口の詰まりなどで雨水が溜まってしまうのは、  ベランダの作りに反しているため注意しましょう。   〇ベランダ下の雨染み  雨染みが見られる場合、ベランダの防水層がダメになり雨水が内部に侵入している状態なので  早めに対処することをおすすめします。   〇コケやカビ、植物が繁殖している  ベランダ表面に塗装されている塗膜が劣化し、防藻・防カビ効果の機能が低下している状態です。  コケやカビが目立つようなら塗装の塗り替えを検討すべきタイミングといえるでしょう。   〇防水層の剥がれ  塗装が劣化してくると、防水層自体が剥がれてくる危険があります。  床の部分を見て、剥がれている箇所が見られた場合は、  防水性能が著しく低下しているサインでもあります。     上記の様な劣化症状(劣化のサイン)を見つけた場合には、 一度、早急に工事が必要かどうか専門の業者さんに見極めてもらうことをおすすめします       ~塗り達 は京都市・宇治市・八幡市 に地域密着~ 外壁塗装・屋根塗装・雨漏りなど住まいのお困りごとやメンテナンスは塗り達へ   施工実績3400軒以上!!  塗り達の施工事例はこちら     <お客様の声>は私たちの宝物です。 たくさんの激励のメッセージ・ご意見をありがとうございます!   外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 塗り達  ショールームへぜひお越しください! <来店予約>はこちらから ご相談・現地調査・劣化診断・見積はすべて無料にて行っております 0120-503-439またはメールフォームよりお問合せくださいませ 京都市内に2店舗!塗装ショールームに遊びに来てください!! 塗装のことがよくわかるブース・塗り板のサンプル・体験コーナーなど京都市最大級のショールームに お気軽にご相談にお越しください♪   営業時間:9:00~18:00  毎日元気に営業中!! (年末年始を除く)    お問い合わせは、 0120-503-439  メール問い合わせも受付中   【本店】 淀ショールーム 〒613-0915 京都市伏見区淀際目町226-2 来店予約する   【伏見店】 深草ショールーム   〒612-0829 京都市伏見区深草谷口町55-1 来店予約する   ★<宇治市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★<八幡市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★塗り達 ってどんな会社? <会社案内>はこちら★ ★<塗り達が選ばれる理由>  専門店の強みはこちら★ ★わたしたちにお任せください! <スタッフ紹介>はこちら★

MORE

2022年3月19日 更新!

【現場】マンション階段のシート貼り直し施工l京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店【塗り達】 

京都市、宇治市、八幡市の皆様こんにちは! 京都市・宇治市・八幡市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店塗り達です。 いつも塗り達の職人ブログをご覧いただきありがとうございます♪ ブログでは、外壁塗装に関する豆知識やお家まわりの情報を発信しています。 ご自宅の塗り替えをお考えの方!ぜひご参考になさってください!   ★<宇治市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★<八幡市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★塗り達 ってどんな会社?  <会社案内>はこちら★ ★<塗り達が選ばれる理由>  専門店の強みはこちら★ ★わたしたちにお任せください! <スタッフ紹介>はこちら★ 塗り達では、戸建て住宅の改修工事のほか、マンションや集合住宅の施工依頼も数多くいただいています。 本日は、マンションの階段の改修工事をご依頼いただいた現場の施工についてご報告します。   マンションの階段の改修工事について マンションや集合住宅、また公共施設などでは、廊下や階段の施工方法は様々です。 築年数の比較的新しい集合住宅では、階段等にシート状のものが貼られていることがあります。 これは屋外でも使えるクッションフロアのようなものです。   このような施工がされてる階段もメンテナンスフリーではなく、シートが切れてきたり、そこから下部へ雨漏りが発生することがあります。   今回は、集合住宅の改修工事の一環として、外部階段のシートの貼り直しをご依頼いただきました。   ①施工前 外部階段のシートの一部がはがれているため、修繕のご依頼を頂きました。 住人の方がよくつかわれる階段ですと、このようなめくれは危険であることはもちろん、めくれはどんどんひどくなります。 マンションなどの場合、大規模修繕に向けて組合や積立などなさっているのが通常ですが、このような小工事も気づいたときにできるだけ早く修理してあげるほうがよいです。   ②既存シート撤去 捲れている箇所を止めるだけでは、また不良を起こす可能性があったたため、この部分だけシートを張り替えます。     ③ボンド塗布 下地に接着剤をつけていきます。     ④シートを付ける 新しいシートを貼り付けていきます。 ローラーのようなもので転圧し、密着させていきます。 この後、硬化に時間を置きます。       ⑤防水工事 シートは接着剤で付けられているので、端末の処理をきちんとしておかないと、シートの下に雨水が入り込んでしまいます。防水施工されている部分についても、改修を行いました。     ⑥ウレタン塗布 ウレタン防水で施工します。ウレタン防水のいいところは、液状のウレタンを塗って硬化させるため、細かい部分の施工も過不足なく行える点です。液状のウレタンは、現場で硬化します。       ⑦トップコート塗布 ウレタン防水は、戸建て住宅であればバルコニーなどで使われることが多い施工方法です。 ウレタン防水の弱点といえば、紫外線に弱いということです。 屋外の階段なので、もちろん紫外線を浴びますので、トップコートをしっかり塗って、防水層を保護します。     ⑧コーキング 最後に、シートと防水層の隙間をシーリング材で埋めます。 こうすることで、雨水の侵入を防ぎ、雨漏れや、シートのめくれといった施工不良を防ぎます。     いかがでしたか? マンション等の集合住宅の小さな修繕も、ご依頼があればすぐに現地調査にお伺いします。 現地調査とお見積はすべて無料です。お気軽にお問合せください   京都市で外壁塗装をお考えの方はこちら     <塗り達の施工事例はこちら>         お見積・現地調査のご依頼はWEB もしくはフリーダイヤルで受付中!! フリーダイヤル:0120-503-439 WEBから問合せ:こちらから 24時間受付中!     ~塗り達 は京都市・宇治市・八幡市 に地域密着~ 外壁塗装・屋根塗装・雨漏りなど住まいのお困りごとやメンテナンスは塗り達へ   施工実績3400軒以上!!  塗り達の施工事例はこちら     <お客様の声>は私たちの宝物です。 たくさんの激励のメッセージ・ご意見をありがとうございます!   外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 塗り達  ショールームへぜひお越しください! <来店予約>はこちらから ご相談・現地調査・劣化診断・見積はすべて無料にて行っております 0120-503-439またはメールフォームよりお問合せくださいませ 京都市内に2店舗!塗装ショールームに遊びに来てください!! 塗装のことがよくわかるブース・塗り板のサンプル・体験コーナーなど京都市最大級のショールームに お気軽にご相談にお越しください♪   営業時間:9:00~18:00  毎日元気に営業中!! (年末年始を除く)    お問い合わせは、 0120-503-439  メール問い合わせも受付中   【本店】 淀ショールーム 〒613-0915 京都市伏見区淀際目町226-2 来店予約する   【伏見店】 深草ショールーム   〒612-0829 京都市伏見区深草谷口町55-1 来店予約する   ★<宇治市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★<八幡市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★塗り達 ってどんな会社? <会社案内>はこちら★ ★<塗り達が選ばれる理由>  専門店の強みはこちら★ ★わたしたちにお任せください! <スタッフ紹介>はこちら★

MORE

2022年3月18日 更新!

屋上、ベランダ防水にメンテナンスが必要な理由 l京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店【塗り達】 

京都市、宇治市、八幡市の皆様こんにちは! 京都市・宇治市・八幡市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店塗り達です。 いつも塗り達の職人ブログをご覧いただきありがとうございます♪ ブログでは、外壁塗装に関する豆知識やお家まわりの情報を発信しています。 ご自宅の塗り替えをお考えの方!ぜひご参考になさってください!   ★<宇治市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★<八幡市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★塗り達 ってどんな会社?  <会社案内>はこちら★ ★<塗り達が選ばれる理由>  専門店の強みはこちら★ ★わたしたちにお任せください! <スタッフ紹介>はこちら★     屋上、ベランダ防水にメンテナンスが必要な理由         屋上がある方、ない方はいらっしゃいますが、ベランダはどこのお家にもあると思います。   そんな屋上・ベランダにもメンテナンスが必要なのはご存知でしょうか??   メンテナンスをしたことがないという方は、この機会に一度お家のベランダを確認してみて下さい。   塗り達では、外壁塗装・屋根塗装はもちろん防水工事のご依頼もたくさん頂きます。           屋根や外壁と同じく、ベランダも常に雨や風、紫外線などにさらされる部分になります。   ベランダのメンテナンスは見逃されがちなのですが   メンテナンスを怠ると家そのものの劣化を進めてしまう恐れがあります。   ベランダ防水で一番最後に塗るツヤツヤしているのを、トップコートと言います。   トップコートの塗り替えは5年ごとに行うのをおすすめします。トップコートの塗り替えを行なわないと   劣化してしまい一から防水工事を施工する必要が出てしまい、結果工事費用も高くなってしまいます。       防水工事を行なわないと、どうなってしまうのか?   トップコートだけの劣化だけだとまだマシですが、下層まで傷みが進行し   最悪の場合素地まで浸水してしまい、結果雨漏りを起こしてしまいます。   また、雨漏りも起こしてしまうと大変です。   そこから建物の二次被害が発生し、住宅の寿命を縮める事になってしまいます。   雨水は住宅の木部にしみ込んで腐食し、金属部分もサビて腐食が進みます。   家全体の湿度は高まり、カビやシロアリの発生につながることもあるのです。   そのようにならない為にも、メンテナンスを行い、早めに修繕することが重要になります。       防水工事にかかる期間はどれくらい?   ベランダや、バルコニ-の防水工事のみの場合は数日で終わります。   足場を組まなければいけない場合や、防水工事以外の工事が必要な場合は   工期が2か月くらいに及ぶことがあります。   また工事の時期を梅雨時期や、雨の日の多さなど天候によって工期が変わるので   防水工事をお考えの方は、季節や天候の事も考えましょう。       もしも、防水工事中に雨に見舞われても、上写真の様に雨養生をしっかり行いますのでその時はご安心下さい。         本日は、防水工事についてお話させて頂きました。   外壁や屋根とは違い見逃しがちな防水工事ですが、メンテナンスを怠ってしまうと   雨が侵入し、下層まで傷みが進行し雨漏りの原因につながってしまいます・・   この機会に一度お家の屋上やベランダを確認してみましょう。   まだ、一度もメンテナンスをされた事のない方や新築リフォ-ム後から10年は経っているという方は   そろそろメンテナンスを考えましょう。   その他なにか分からない事がありましたら、お気軽に塗り達へお問合せ下さい。           ~塗り達 は京都市・宇治市・八幡市 に地域密着~ 外壁塗装・屋根塗装・雨漏りなど住まいのお困りごとやメンテナンスは塗り達へ   施工実績3400軒以上!!  塗り達の施工事例はこちら     <お客様の声>は私たちの宝物です。 たくさんの激励のメッセージ・ご意見をありがとうございます!   外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 塗り達  ショールームへぜひお越しください! <来店予約>はこちらから ご相談・現地調査・劣化診断・見積はすべて無料にて行っております 0120-503-439またはメールフォームよりお問合せくださいませ 京都市内に2店舗!塗装ショールームに遊びに来てください!! 塗装のことがよくわかるブース・塗り板のサンプル・体験コーナーなど京都市最大級のショールームに お気軽にご相談にお越しください♪   営業時間:9:00~18:00  毎日元気に営業中!! (年末年始を除く)    お問い合わせは、 0120-503-439  メール問い合わせも受付中   【本店】 淀ショールーム 〒613-0915 京都市伏見区淀際目町226-2 来店予約する   【伏見店】 深草ショールーム   〒612-0829 京都市伏見区深草谷口町55-1 来店予約する   ★<宇治市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★<八幡市>で外壁塗装をお考えの方はこちら★ ★塗り達 ってどんな会社? <会社案内>はこちら★ ★<塗り達が選ばれる理由>  専門店の強みはこちら★ ★わたしたちにお任せください! <スタッフ紹介>はこちら★    

MORE

2021年10月28日 更新!

ベランダのメンテナンスについて l京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装&屋根塗装&雨漏り専門店【塗り達】 

みなさまこんにちは!! 京都市、宇治市、八幡市の外壁塗装専門店 塗り達です。 職人ブログでは、塗装に関する豆知識やお家まわりの情報を発信しています。 塗り達 新店舗 オープン!!伏見区深草に新しいショールームがオープンしました! 詳しくはブログの最後をご覧ください     住宅において、防水性が非常に重要視される箇所の一つにベランダがあります。 ベランダといえば、“洗濯物を干すスペース”という認識しかないかもしれませんが 劣化してくると、塗装だけでなく防水が必要になってくるのです。     ◆ベランダが劣化し、防水性が低下したらどうなるか◆ 雨水、紫外線などにより劣化が進んでいくと、防水塗装で塗った塗料の膜が薄くなってきたり、表面にひび割れがおきたりすると、水が溜まってきます。 さらにトップコートや防水層の、剥がれ、膨れに繋がります       防水機能がなくなるということは、雨漏りに繋がってしまいます お家の中まで影響するような雨漏りになってきたら、塗装だけではなく貼り替えなどの大きな工事が必要になってくるので、早めの段階で直すことが大事です   ◆まとめ◆ 防水塗装は一度行えばその後は行う必要がないというものではありません 定期的なメンテナンスを行うことをお勧め致します   また、日ごろからできることの一つとして、ベランダの掃除、特に排水溝や排水口の掃除をこまめにして、ゴミや葉っぱが詰まらないようにするように心がけておいてください。     防水工事についてはまた書いていこうと思っていますので、楽しみにお待ちください     本店 淀ショールーム 〒613-0915 京都市伏見区淀際目町226-2 NEW伏見店 深草ショールーム  2021年9月グランドオープン!! 〒612-0829 京都市伏見区深草谷口町55-1  0120-503-439 ご予約・お問合せはフリーダイヤルまたはWEBからどうぞ

MORE